那須野の旅人

旅の行く手にはどんな世界が待っているのでしょうか・・・

那須与一まつり & 我が家の野菜・花たち



大田原市は那須与一(なすのよいち)の生誕地
毎年8月初旬に行われているお隣り大田原市の盛大な夏祭りです。
那須与一は治承・承久の乱において源頼朝方に加わり弟の義経の配下として屋島壇ノ浦の
合戦で追い詰められた平氏方の挑発により扇の的を射ることになり弓の名手として知られた
那須与一が何人かの辞退者の後に指名され見事に的を射る事に成功した。敵味方共賞賛し
源氏は面目を保つことができた。その快挙により与一は那須2代目当主として那須野一帯を
頼朝より賜った。平家物語巻十一に出典する。与一の生地がが現在の大田原市である


「平家物語」によれば戦いは夕刻に及び屋島の夕景が美しかった
那須与一と扇の的
                               Google フリー画像より


那須与一は大田原の誇りであり町興しと市のイメージアップのために力をいれている
それでも祭りの前は静かなもの。この後武者行列があるとこの辺りも大賑わいになった

祭りの前の静けさ


祭りのひとコマ。マウスオンで2枚


武者行列
与一役は毎年市民の応募で決まる。今年は地元の国際福祉大学の学生さんが選ばれた




武者行列コースの一部

武者行列が終わって祭りは夜の部へ (記事は終了)



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

今咲いている花や野菜等々
我が家で毎日のように採れる野菜の一部(ゴーヤ,キュウリ、ナス、ピーマンなど)ミニトマトは撮り忘れ
採りたて野菜


一昨年も記事にした飛騨高山が原産地の宿儺南瓜(スクナカボチャ)
その時の個体はもう少し細くもっと長かった

宿儺(すくな)カボチャ

野菜の花が咲いていますがすでに咲き終わったのも多い
下のサムネイルにマウスオンです
野菜とその花たち 1


庭のあちこちには花壇のように纏まらないで色々な花が咲いている
画像切り替え間隔は4秒です
今咲いている花の幾つか



  1. 2013/08/12(月) 23:09:04|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

佐渡汽船開業100周年…佐渡春まつりへ



今回のツアーはクラブツーリズムという埼玉の旅行会社の企画でした。この会社は特に各地の
観光地と提携しお互いに協力し合って、 顧客の獲得に努力することで相互の利益を得るのが
目的のようです。佐渡でもクラブツーリズムの企画で春まつりが開かれ佐渡汽船開業100周年
とあいまって 多くの観光客も訪れていて、  オフシーズンを上手に乗り切っているようでした。
行く先々で歓迎されお土産も多く、食とお能と温泉の宝島と銘打ったツアー通りでした


大型フェリーで佐渡へ

出発から佐渡到着後の初日を順を追って載せてみました。動画も幾つか載せましたので
長くなりましたが面白そうなものを選んでご覧ください。下の小画像にマウスオンです

<
<
表紙説明
< < < < < < < < < < < <


大型フェリー佐渡航路の行き帰り
この動画は長いですが最後の方の帰りの部分は佐渡山脈が綺麗です



佐渡歴史伝説館では自動人形劇での案内をしている(その一例)
おけさ伝説、夕鶴伝説、安寿伝説


日蓮上人と能の世阿弥
日蓮は鎌倉時代に世阿弥は室町時代にともに佐渡へ流罪になっています


最初の日の夜は春まつり会場で薪能や佐渡おけさなどの民俗芸能の観賞でした。 しかし、
薪能 「猩々」は動画、静止画ともに撮影が禁止でした。楽しみにしていただけにガッカリして
佐渡おけさの撮影は横から撮れば良いアングルだったのに客席から人の頭越しとなりました


春まつり会場

飛び入り餅つき大会 (参加者には賞品)
餅つき大会

佐渡おけさ ((佐渡民俗芸能保存会)


その日の宿泊は佐渡グランドホテル(夕食は豪華だった)


次の記事は佐渡でも代表的な景勝地尖閣湾やトキ(朱鷺)の森公園を予定していましたが
その前に季節外れにもなるのでカタクリ山公園を先に入れようと思います



  1. 2013/04/07(日) 18:53:32|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

大鍋まつり



CRT栃木放送主催のイベント
本当はこうしたイベントなどよりも、この時季の那須の自然を記事にしたいのですが、なにしろ今年は
冬の寒さと遅い春で、近辺にあるザゼンソウの群生地もいつもよりは発芽が悪いとのことで、様子を
見ている現状です。ここへきての暖かさで、どの程度生育するか楽しみです。

その前に大鍋まつりで元気を付けたいと思います。栃木放送はラジオ局ですが地元では意外なほど
人気があり、確実に栃木テレビを凌いでいます。美人アナ達や個性的なパーソナリティ、企画面での
ユニークさからくるのでしょうか…働き者の県民性から作業中でも聞けるラジオが好まれるのかも

大鍋まつり風景
画像クリックで自動スライド7枚です。切り替えは8秒間隔です
8秒×7枚で僅か56秒です。スライド画像クリックで最初に戻ります


<<<
ボクは北茨城の「あんこう鍋」と栃木放送の「あったか生姜鍋」を食べました。牛肉入りでした


同じCRT主催で下半期のラジオ栃木カラオケのど自慢の決勝がローズハット内イベント会場で
開催されていました。昨年は動画を撮った10代の少女は準優勝でしたが今年撮影した方は?


会 場 の 風 景

会場風景


出演者は殆どが中高年、曲も演歌が多い。観衆も中高年



ろまんちっく村に来たらどうしても熱帯温室へ足が向きます
下の小画像にマウスオンです
<
<
ルリハナガサモドキ
< < < < < < < < < <



  1. 2013/03/10(日) 15:14:39|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

渓流魚の試食会・・・なかがわ水遊園


3月から解禁になった北部地域の渓流釣り振興を図るために協会主催による渓流魚料理の試食会が
行われました。それというのも昨年の漁期は放射能線線量の風評被害で釣人が激減したからでした。
栃木県立なかがわ水遊園は単なるテーマ館だけでなく県の水産試験場とも深い繋がりがあり、色々な
イベントなどを通して県内の河川の啓蒙活動にも積極的に携わってきています


なかがわ水遊園

水遊園コミュニティコーナーでの試食会の模様です
無料で配られた渓流魚の料理メニューですから ささやかなメニューでしたが・・・
ヤマメ、イワナのフライ、ヤシオマスのグラタン、ニジマスのつみれ汁の4品です。ヤシオマスの
グラタンが特に 美味でした。フライでも渓魚は淡泊な白身なのでカロリーも低く健康的です


下の画像クリックで 3 枚です
<<


渓流魚や鮎などの加工品土産コーナーもありました。
ボクはヤシオマスの粕漬を買って帰りましたが美味しかったです


渓魚加工品「販売



美味しかったヤシオマスとその動画
ヤシオマスは水産試験場においてニジマスを元に人工的に作られた魚で
自然界には存在しません。 成長が早くてニジマスよりも味が良いことから
様々な場での需要が期待され、栃木の名産と言われる日も近いでしょう


ヤシオマス

今回のYoTubeはHDサイズではないので左右の広がりは少ないです




なかがわ水遊園へ来たならやはりおもしろ魚館やアマゾンコーナーを覗きたくなります

お馴染みピラルクー

ピラルクー2点

淡水小魚の住家…水草
下の画像上マウスオン・アウトで2枚です




アマゾンの地上部には2月初旬に行った際には見られなかった花なども咲いていました
画像クリックで5枚です


カトレアの仲間 1


アマゾン水槽地上部のアマゾン近海の魚たち
ナンヨウツバメウオなど(最後のほうはハタタテダイ)

ナンヨウツバメウオ



一階おもしろ魚館内のヤマメ・イワナ水槽



  1. 2013/03/03(日) 23:53:01|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

洋ランの季節・・・愛好者の展示会



先日の熱帯温室での撮影後、 同じローズハット内で開かれていた宇都宮蘭友会の洋らん展もついでに
覗いてみました。 会場は華やかな彩りと香りに満ちて心地よい雰囲気。 撮影は自由なのでかなり時間
をかけて撮り回りましたが、 ラン愛好者の専門的な属種略号が多くC.等カトレアは簡単ですが 同じC属
でもSle.とかBlc.等があり帰宅してからの整理に苦労しました。作品はどれも見事でした


<<<


洋らん展会場


洋らん展会場の象徴的な展示作品
 シンビジュウムがんばろう日本



カトレア属の幾つかを載せました。愛好者の作品で品種名の表示は殆どありませんでした
下の画像連続クリックで 8 枚です


カトレア 1 これもカトレアの一種でGuttataの品種表示あり


パフィオペディラム 3種
下の画像上クリックで3枚切り換わります


<<



その他のランの写真3種
自動スライド画像の切り替えを6秒に設定してあります

その他のラン3種

属名 : バルボフィラム(Bulbophyllum)  スパトグロッティス(Spathoglottis)  エピデンドルム(Epidendrum)



  1. 2013/01/13(日) 00:08:42|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
前のページ 次のページ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

松ぼっくり

Author:松ぼっくり
旅、映画、カメラ、読書が趣味
ソースは「Sakuraの勉強室」からお借りしています

旬の花時計 V2

アシタカさんの作品です

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR