那須野の旅人

旅の行く手にはどんな世界が待っているのでしょうか・・・

新緑の森と乃木別邸



一年で最も好きな季節がやって来ました。5月生まれのボクには元気を吸収する月なのですが…

乃木別邸は明治天皇の崩御に殉じて自刃した乃木将軍が こよなく愛した那須野の一角にあり、
背後には明治・大正代から自然のまま残されている森があります。大木が無数にあり、いずれも
古木になっていて何時倒れるかもしれず、注意板などもあり、風の強い日には踏み込めません。
先日の午後遅く、久しぶりに乃木別邸背後の森に新緑狩りのために入ってみました



森の大木たちや乃木別邸の池、周辺の新緑など
下の画像クリックで8枚です
説明文1

乃木別邸の正式な名称は「史跡 乃木希典那須野旧宅」で
乃木希典は (のぎ まれすけ)と読みます


史跡案内


明治維新後那須に多く建てられた明治の元勲たちの別邸に比べ
後代にもかかわらず、いかにも軍人らしい質素な佇まいである


乃木将軍旧邸


乃木別邸周辺の花で気付いたもの

下の小画像にマウスオンです
<
<
左から3画像までは2枚ずつです
< < < < < < <



  1. 2014/05/01(木) 23:09:35|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<白河フラワーワールドの5月 | ホーム | 初めての東那須野公園と我が家の花>>

コメント

乃木別邸

お早うございます
連休に相応しく良いお天気ですね
乃木別邸が那須でこのような形で残されているのを初めて見せて頂きました

古木が庭園を覆っているようですがその、歴史を物語っているようですね
このように公開されていると言う事は知りませんでした

過激派によって放火された後も復元されて、このように残っているのですね
別邸のお花も勿論何方かが管理していらっしゃるのでしょうか、美しく咲いていますね
今、どこへ行ってもツツジの花が美しく咲き誇っています
羊葉の中のタンポポの姿、素敵に撮られましたね

矢張り私もこの時期が一番1年の中で大好きです
物皆、冬の間に蓄えたエネルギーを精一杯噴出するときです
お花も鳥たちも~元気よく芽を出し囀り、歓喜にあふれているようにも思えます
秋は矢張り落葉なのでだんだん沈んでいく気がしますから。
私たち人間もこの時期が一番好きな時期です

入学式を外国並みに9月にしようなどと言う事は許せませんよね。
やっぱり春が一番です
  1. 2014/05/02(金) 08:25:47 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

花ぐるまさん

乃木別邸に関しては過去数回記事にしていますが花ぐるまさんと
知り合ってからは初めてかもしれません。

背後の森や疎林には老大木が多数ありますが地面は野草の宝庫です。
那須閑居の際には乃木将軍は地元民と知己を深め、よく森に入って植物の観察をしたり
ちょっとした耕地では野菜なども作っていたそうです。庭の花にも関心があって
季節毎に種を蒔いたり植えたりしたそうですから今回の花も
当時から伝わっているのかもしれません。

森の新緑は今が旬。5月下旬ともなれば深緑になり地には名も知らぬ(ボクには)野草が
生い茂ります。一度市の山野草観察会で6月にこの森へ入りましたが
一足ごとに小さな野花が見られ案内の講師も質問攻めにあっていました。
今はほんといい時季ですね。新緑は香りも素晴らしいです。

今朝がた亡くなった兎のラミちゃんは11歳で人間なら82歳にもなるようです。
バルコニー二部屋分を開放して動けるようにしてありました。それが長寿を呼び今まで全く
病気もなく、昨日まではダッチワイフと交尾をしていたくらいで、元気が無くなったのは
知っていても、まだ大丈夫と思っていた矢先だったのですが・・・

悪戯で二部屋の網戸下半分をみんな齧って食べてしまうなど、良かれ悪しかれ
思い出が数々あります。死はペットとは言えやはり哀しいです。

コメントありがとうございました。
  1. 2014/05/02(金) 13:27:50 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nasunisibori.blog.fc2.com/tb.php/95-89518481
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

松ぼっくり

Author:松ぼっくり
旅、映画、カメラ、読書が趣味
ソースは「Sakuraの勉強室」からお借りしています

旬の花時計 V2

アシタカさんの作品です

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR