那須野の旅人

旅の行く手にはどんな世界が待っているのでしょうか・・・

カタクリ山にて



カタクリ山を管理する自治体の現地情報を得るために那珂川町観光協会に電話をして確認すると
丁度見頃というので出かけました。平日でしたがこの時季は駐車場が混み合うのを知っていたので
早めに行って良い場所を確保し、 早速山に入りました。 朝方の冷え込みはなくなり心地良い陽気
になりました。 ご存知のようにカタクリは早朝の弱い陽光では花弁はあまり開かないので、 余裕を
もって散策がてらの撮影となりました。陽が高くなると徐々に訪れる人が多くなってきました
<
<
主にカタクリ山南東面と西面のカタクリを撮りました
< < < < < < < < < < < <


カタクリの群生地西面のカタクリの様子です。ぜひご覧ください



カタクリの群生地を後にして少し行くと湿地帯があり水芭蕉のエリア

ミズバショウ案内板


画像3枚です

湿地帯の水芭蕉


カタクリ山頂上での一本桜とカタクリ群生地の中のアズマイチゲ

カタクリ山頂上の一本桜

アズマイチゲ
アズマイチゲ


帰路途中、光と影の杉林にはショウジョウバカマの群生地がある
トップの画像では判然としないが中程から奥に点々と白く見えるのがショウジョウバカマ


ショウジョウバカマ1

ショウジョウバカマ2

ショウジョウバカマ3



  1. 2014/04/14(月) 19:14:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:3
<<円周360度にわたる紅枝垂れ桜・・・矢板妙道寺 | ホーム | 枝垂れ桜の咲く頃>>

コメント

どの花も綺麗です

こんにちは^
カタクリの群生はさすがにすごいですね
私は2年に1度位、三毳山へ行きますが、那珂川まではちょっと遠いので~
やっぱり三毳山でしょうか
ちょっと青色系のカタクリと赤紫系のカタクリと両方みられるようですね
私も朝早くいくとまだ閉じているので待ったりしました

それでも早く行かないと駐車場も満杯になるので早く家を出るのですが~
今度からツアーにしようかなとも考えます
ツアーは駐車場のことを考えなくてもいいからです。それと帰りが楽なので~
運転する人は大変ですから。わたし自身は遠いところは殆ど運転しません

ミズバショウは綺麗に植わっているのでもしかして植えたもののようでもありますね。今年になって初めて見ました。
私の大好きなアズマイチゲの花、私のところでは今年は咲きませんでしたが、今葉っぱがいっぱい出ています

ショウジョウバカマももう終わってしまいましたが、このショウジョウバカマもだいぶ背丈が高くなってそろそろ終わりのころですね

どの山野草も夏場は日の当たらない木の陰で育つようにできているのが自然なのでそのように工夫しなくてはちゃんと咲いてくれません

さてこれからが大変な時期なのです
水は上げなくてはいけないけれど太陽の光はほとんど不要なんです
このような林が家にあると文句なしですが、松ぼっくりさんの画像を見ながら私はこういう環境づくりを考えています
何と難しいことでしょう!!宿題がいっぱいです
有難うございました
  1. 2014/04/15(火) 16:29:34 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

花ぐっるまさん

まだ体調が完全でなくふらつく中、一山を超えての散策兼撮影でした。
木道や散策路は良く整備されていて安全ですが処々狭く、下り坂は
普段ななら平気なのですが今の体調ではまだかなり神経を使いました。

陽気も最高、カタクリも丁度見頃からちょと2日くらい経っていた感じですが
十分楽しめました。陽が中天に差し掛かる頃には、中高年の団体さんが来るわ来るわ、
動画などはそれを避けて撮ったので一見閑散とした感じになっています。
白いカタクリは見つからなかったのですが入って間もなく右手の休憩所近くに
1か所あるのみと後で分かりました。よく観察すると紫系の花の逆光での姿が一際 美しく感じました。

ミズバショウは植栽されたもので自生したものではないようです。
自生だったら生え方がこんなにきちんと並ばないはずですよね。

ショウジョウバカマの群生は画像では判然とせず失敗です。花も小さく
かなり群生でもカタクリみたいに密生していませんが、広がりは見られました。
アズマイチゲはカタクリの群生の中に処々塊って咲いていました。

三毳山のほうが全体の規模はバラエティに富んで居ると思いますが
すぐ足許での観察や密集度はコチラのほうが上のようです。

ご丁寧なコメントありがとうございました。
  1. 2014/04/18(金) 23:50:10 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

カタクリ、いつも松ぼっくりどののブログで拝見するのみですが、実際に見てみたくなりますね。すみれ色だから似たような香りがしたりするのでしょうか。

ちょうどこの頃4/16に、そろそろ貸切で見れる頃かと思い、一人で朝一で、映画「永遠のゼロ」観てきました。やっぱり映画館で見るにふさわしい映画で、観てよかったと思いました。12月公開ですから、かなりのロングランでした。
力男は、だいたいわかるから後でテレビ放送ででも観れればいい、という感じだったのですが、松ぼっくりどのは、身内にも戦地に赴かれた方がいるし、感慨ひとしおでご覧になれただろうな、と思いました。大スクリーンで観たい映画でない限り足を運びませんが、たまに一人でその世界に浸って涙するのもいいものだなーと思いました。
  1. 2014/04/26(土) 00:10:40 |
  2. URL |
  3. ゆみぞう #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nasunisibori.blog.fc2.com/tb.php/92-f3ff6a9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

松ぼっくり

Author:松ぼっくり
旅、映画、カメラ、読書が趣味
ソースは「Sakuraの勉強室」からお借りしています

旬の花時計 V2

アシタカさんの作品です

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR