那須野の旅人

旅の行く手にはどんな世界が待っているのでしょうか・・・

枝垂れ桜の咲く頃



午後は荒天になった妙道寺と矢板武記念館
毎年訪れる場所で、今年も満開との報に出かけることになりました。前日まで急激な気温の上昇で
開花が進み、 散るのも速いのではないかと思ったからでした。 妙道寺は午前中に撮影を済ませて
少し移動して矢板記念館に着きましたがその頃から突然黒雲が空を覆い、春雷が轟ろいたと思うと
大粒の雨が降り出して撮影どころではなくなりました。 その後雨は止んでも雲が多く風も強くなって
撮影条件は最悪でしたが、何枚かは撮ることができました


<<<

妙道寺の枝垂れ桜
樹齢は約65年で次の矢板武記念館よりもずっと若い
下の小画像7枚にマウスを乗せてください
<
<
表紙説明
< < < < < < <



妙道寺の枝垂れ桜


その他の花は例年より少なく、3種ばかり載せました
<<



カタクリは昨年より増えていました。次に訪れるカタクリ山に思いを馳せたのでした

妙道寺のカタクリ


矢板 武 記念館の枝垂れ桜
樹齢約170年で矢板市の天然記念物

矢板武記念館の枝垂れ


撮影を始めたら一天俄かに掻き曇り大粒の雨と雷がやって来た。
幸い記念館の建物内に避難して雷雨の止むのをを待って撮ったもの


かなりの老木だが毎年元気に花を付ける

上の小画像5枚にマウスを乗せてください


  1. 2014/04/10(木) 02:21:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4
<<カタクリ山にて | ホーム | 春まだ浅い那須野が原公園>>

コメント

美しい枝垂れ桜

こんにちは~
一気に春を通り越してもう、5月の天気とか。
もう少しゆっくりと季節が進んでくれればと思うのは身勝手でしょうか~

妙道寺の枝垂れ桜は樹齢が65年とか。
私はほとんど毎年京都での春を過ごしますが、円山公園の樹齢220年の枝垂れ桜が枯れて、今、80年くらいの枝垂れに交替していますが、カラスの害で元気がなく、私は写す気がしませんでした

矢板記念館の枝垂れ桜は170年tかで、凄く大きいですね
残念ながら雨が降ってきたそうですね~

ヤシオツツジの美しいこと、栃木県の方はツツジの美しいところが多いですね
カタクリも今年は三毳山に行くチャンスが無くなってしまって~家で少し咲いたのでそれで良しとしましょう。今キバナカタクリが咲いています

水仙やムスカリがこの季節、とっても美しいですね
毎年どんどんカタクリの花が増えてくれますように~と思っています
ヒマラヤユキノシタも我が家でもどんどん増えているようで、今でもまだ残りが咲いています。可愛い花ですね
今日もまた、夕方には寒くなるとか!激しい気象変化に要注意ですね
そういえば私は京都で6日にほんの少しの間、アラレが降りました
  1. 2014/04/10(木) 12:51:11 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

花ぐるまさん

お帰りなさい。
今日は那須でも夏日に近い陽気なりましたが夕方以降の気温差が大きくなりそうです。

毎年訪れる妙道寺はこの日住職と若奥さまが不在で、留守番のおばあちゃんが
他の来訪者にもお茶をDしてくださいました。庭の手入れは82歳になっても元気に
こなしているようで、この年齢になると元気さの個人差が大きくなるのですね。

この妙道寺の枝垂れ桜の特徴は南と西面の枝の多くが地面に接していることです。
桜の本場京都などでは珍しくもないでしょうが北関東の我が家近くでは特に印象的です。
庭園はまだ花が少なく、5月が最も美しく、花の寺と言っても過言ではなくなります。
栃木県には自宅近くや他にもツツジの名所が多数あり、桜ほどの人出もないのでよく出かけます。

矢板記念館ではまともに春雷と雨に見舞われ、残念ながら止むのを待っていたら

15時過ぎになってしまい、曇天も手伝って条件が悪いので早めに引き上げました。
この桜の大幹を伝う枝垂れも、また興趣あるものだと思います。

この日の四日後に昨年も行った那珂川町のカタクリ群生地へ出かけました。
  1. 2014/04/10(木) 15:27:17 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

お久しぶりです

見事な枝垂れ桜ですね。
何度もカーソルを動かしては見いっています^^^*

ちょうどいい時期に訪れるの葉難しいですが、タイミングが良かったのでしょうか。
感動的な写真です。

カタクリの花もお天気のぴい日だったのですね。
開いています。
ムスカリの向うのお花はバイモユリでしょうか??

私も春はあちこちと春の妖精たちに会いに出かけています。
楽しみな春ですね。
また素敵な画像を見せてください。
  1. 2014/04/10(木) 21:13:23 |
  2. URL |
  3. みーたん #shG0gkhA
  4. [ 編集 ]

みーたんさん


京都のような有名所はありませんが、そのかわりひっそりと咲く一本枝垂れが
処々にあるのがこの地の特徴です。それぞれ咲く時期が若干違うので、10キロほど離れた
民家の庭先にボクの一番好きな形で咲く枝垂れ桜があるのですが、翌日行ってみると
既に花は終わっていました。桜は訪れる時季が難しいですね。
妙道寺は馴染みになっていて住職の奥様が無信心のボクに咲く時期を電話で報せてくれます。

カタクリはこの後に記事にしますがじっくり一日かけて歩いてきました。隠れた群生地なののですが
最近評判が伝わり三毳山という名所に近い混雑になっています。
矢板武記念館のムスカリの向こうに見える黄色の花は確かにバイモユリです。
みーたんさんはやソウにもお詳しいので遠くてもお分かりですね。

コメントありがとうございました。
  1. 2014/04/11(金) 20:06:13 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nasunisibori.blog.fc2.com/tb.php/91-d7dfea60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

松ぼっくり

Author:松ぼっくり
旅、映画、カメラ、読書が趣味
ソースは「Sakuraの勉強室」からお借りしています

旬の花時計 V2

アシタカさんの作品です

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR