那須野の旅人

旅の行く手にはどんな世界が待っているのでしょうか・・・

やっと春の目覚め



関東北部は3月になっても冷え込みが続いていますが、やはり春の陽射しは確実に
季節を導いていました。自宅の畑南端にはやっと蕗のとうが芽を出し、福寿草も咲き
揃いました。しかし、歌の文句ではありませんが「春は名のみの風の寒さや・・・」です

福寿草は小群落が何ヵ所かありますが気付かないうちに終焉を迎えた処もありました


福寿草



見つかった蕗のとうは少ないが春が進めばもっと芽吹きも増えるでしょう
4月になってから南会津を訪れると雪解け直後の渓流沿いには
無数の蕗のとうが芽吹いていたのを鮮明に思い出しますす。
画像マウスオンで2枚です


<
  1. 2014/03/14(金) 19:55:31|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4
<<懐かしい汽笛・・・道の駅とSL列車 | ホーム | アンティーク ステンドグラスの世界>>

コメント

お早うございます!!

今日の日差しはとても暖かく、元気が出るようです
私も大分元気を取り戻してきましたから、これからはどんどん外へ出る予定をしています

福寿草、大好きな花です。
春の日差しを受けてぱっと開く姿が元気そのものですね

フキノトウは最近スーパーでもなかなか売っていません。
栽培しているところが少ないのか、それとも~何でしょうね~
大好きなのに、私の近くではほとんど見られなくなりました
家の庭に植えていらっしゃるところは出ているようですが~

子供が小さい頃に5月の連休に裏磐梯の方へ行ったときにいっぱいフキノトウを見つけたものですが~最近は少なくなったのでしょうか

唯一多いのは北海道の千歳空港の近くの空き地ではいっぱいフキノトウが出ていて、沢山家に持ち帰ったことがありました
それも5月の時期に行かないと駄目なんですもの
5月にレンタカーを借りて北海道を回った時でした

松ぼっくりさんのところにも春がやってきて、明るい太陽が本当に有難いですね。。
私は昨日まで信州にいましたが、信州は今年は雪はそれほどでもないけれど気温が毎朝マイナスになってとても寒かったそうです
ですのでまだまだ梅の花も全く咲いていませんでしたので、観光シーズンはこれからでしょうね

春本番はこれから迎えるようですが、花粉症の方にはは辛い毎日でしょう
  1. 2014/03/16(日) 10:44:34 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

寒暖の差が激しい日々ですが、その後体調はいかがですか?
今回は松ぼっくりさんの記事にしてはシンプルで、逆に新鮮!
メリハリがついていいと思います。ひとつひとつが印象に残りますよね。
常に盛りだくさんじゃなければ、ということになると、お互いに
プレッシャーになりかねませんから(笑)気負わず気楽が一番^^
  1. 2014/03/16(日) 22:47:15 |
  2. URL |
  3. ゆみぞう #-
  4. [ 編集 ]

花ぐるまさん

ご丁寧なコメントいつもありがとうございます。
今日は「道の駅もてぎ」に出かけSLの動画撮影をしてきました。
暖かさに誘われて、日曜の事もあり公園風の道の駅は家族連れや
カップルでいっぱいでした。
何故かランボルギーニの高級外車が3台も駐車場にやってきて
人目を惹いていました。

朝どり農産物販売店には蕗のとうが何パックも並べられていましたが
珍しくもないらしく、他の山菜や野菜のようには売れていませんでした。
蕗のとうは千葉のような温暖な地域を好まないのでしょうか・

福寿草は花が開いても、そちらのように大きな花にはなりません。
中小の花が無数に付いていますが、数群落は終わっていました。
我が家に生える蕗のとうは植えたものではなく自然発生です。
他では蕗なども6月になると庭の隅々、畑の際などに無数に出ますので
およそ買うことはありません。

南会津などは蕗のとうやコゴミなど多くの山菜の宝庫で
渓流沿いには立派な蕗が沢山出ていたものです。
地元では最近荒らされるのを嫌い、入山禁止の処置が増えていますので
あまり行かなくなりました。
  1. 2014/03/17(月) 01:33:52 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

ゆみぞうさん

コメントありがとう。
今日は絶好の行楽日和で、真岡鉄道のSL列車の動画撮影に行って来ましたが
「道の駅もてぎ」は一杯の人で大賑わいでしたよ。手ずくりアイスクリームに
長~い行列が出来ていました。他でも凄い売れ行きの店があり、びっくりです。

春の訪れが遅く、これといった記事の種がなかったので簡単に仕上げましたが
ゆみぞうさんにはかえって好評のようですね。最近の方は短気な人が多く、
長い記事や文章は嫌われがちですね。ツイッターなどがもてはやされる筈です。
確かに有名な作家の小説さえ敬遠される時代、ボクなどの退屈な記事では尚更です
  1. 2014/03/17(月) 01:53:07 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nasunisibori.blog.fc2.com/tb.php/87-17748c12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

松ぼっくり

Author:松ぼっくり
旅、映画、カメラ、読書が趣味
ソースは「Sakuraの勉強室」からお借りしています

旬の花時計 V2

アシタカさんの作品です

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR