那須野の旅人

旅の行く手にはどんな世界が待っているのでしょうか・・・

アンティーク ステンドグラスの世界



少し寒さが和らいだこの日、久しぶりに那須山麓に佇むステンドグラス美術館を訪れた。
イギリスのコッツウォルズ地方の建築を模した美術館が残雪の中にいつものように迎えてくれた。

館内にはセント・ラファエル、セント・ガブリエル・セント・ウリエルの各礼拝堂があり、 それぞれに
美しいアンティークステンドグラスがあり、外部のセント・ミシェル教会のステンドグラスと共に立派
なものです。礼拝堂は結婚式にも使われ、パイプオルガンの荘重な演奏の中で行われます。


この建物の外壁はコッツウォルズ風ライムストーン造りです
スライドショーの後に動画でお見せします




<<<
曲は 「 祈り 」


設置されているイギリスのアンティークステンドグラスの中で一番好きなものです
(セント・ラファエル礼拝堂正面のステンドグラス)

一番好きなステンドグラス
美術館内部のアンティークステンドグラスのほんの一部です
下のサムネイルにマウスオンしてください

<
<
殆どのステンドグラスはキリストとその弟子たちの物語だそうです
< < < < < < <


福音書を著した4人の聖人のイメージだそうです。
画像は4枚あります

福音書の4人イメージ


美術館内のショップにはステンドグラスの小物やモザイクスタンド、
他小品が多数販売されているが何れも高価なものばかり

館内ショップ


モザイク製のライトスタンド設置の一例

モザイクスタンドライト設置の一例


モザイク製ライトスタンドは沢山あり高価だが販売もされている
下の画像クリックで別窓に別図拡大写真が表示されます


<


ライティングでスポットのムードが高まっています
下の画像クリックで3枚です

<<



内部の撮影は3月いっぱい静止画のみ許されていますが、動画に関しては通年禁止なので
イギリスのコッツウォルズ建築のライムストーン外壁に包まれた美術館外部と本格的英国式
結婚式が挙げられるセント・ミッシェル教会内部のステンドグラスも撮影しました





  1. 2014/03/02(日) 23:12:11|
  2. 展示館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<やっと春の目覚め | ホーム | ブリ大根と他の話題>>

コメント

ステンドグラス!

こんばんわ~
素敵なステンドグラス美術館と雪がとても似合ってますね。
アンティークステンドグラスの世界、あまりの美しさに見惚れてしまいます。
撮影も素晴らしくて本当によくわかります。
モザイク製スタンドの拡大画像は実物を見てるような気分になりました。
以前にもご紹介くださり、スタンドをお買いになられたと記憶しているのですが・・・
ライテングによるスポットのムードも素晴らしいです。
気分もゆったりと落ち着きますね!
こうして見せていただくと本物が見てみたくなります。
遠いのが残念です~。

動画、新しいビデオカメラで撮影されたのでしょうか?
ズームしてもボケがなく、とても鮮明で綺麗な画像になってますね。
流されている音楽とマッチしていて完成度も高く見ごたえがありました。

(最後4枚の画像でピタッと止められてますが、どうすればできるのでしょう?
ずるずるとUPした動画が出てきて本当は困ってます。ご迷惑でなかったら
教えていただけませんか。分からないことがいっぱいでてきます)






  1. 2014/03/03(月) 22:44:15 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

お早うございます

那須のステンドグラス美術館は確か以前にも見せていただいたことがあるかもしれませんね
イギリスのコッツウォルズ地方にあるライムストーン建築の美術館を模してあるんですね
那須にはまだこんなに雪が沢山残っているようですね

ステンドグラスは私も大好きで見ていてなぜこんなに美しいものが作れるだろうかといつも思い余す

大体聖書の物語を描いてあるものが多く、光によっていろいろ変化するのがまた楽しいですね

動画の撮影は許されなくとも静止画ならOKとは~
セント・ミッシェル教会内部のステンドグラスは、意外に質素な感じはしますが、その建物との調和がとても素晴らしいですね。
きょうはこれからまた、出かける予定ですので後でゆっくりと見せていただきます
コッツウォルズへは今年出かける予定をしていますので大いに参考になりました
イギリスへは過去大英博物館など少ししか行ってませんのでじっくり鑑賞したいと思います
有難うございました
  1. 2014/03/04(火) 08:35:02 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

magamikさん

ご丁寧なコメントいつもありがとうございます。

この美術館は自宅から車で30分くらいで行けるので、もう何度訪ずれたか分からないくらいで
ブログにアップしたのも4回目になるかと思います。昨年買ってきたアロマオイル常夜灯は
良い香りが漂い重宝しています。ネットで安い価格でアロマオイルを売っているので助かります。

外壁のライムストーン造りや館内のステンドグラスはいつ来ても見飽きることはありません。
あの色彩と緻密なデザインはどのくらい時間をかけたものか想像もつきません。

今回使用したビデオカメラは新しいCanon製です。レンズが明るいので夜景なども
鮮明に撮れますし、屋外の映像も拡大してもほとんど映像の劣化は見られません。
Canonの技術は並外れて光りますね。magamikさんのカメラもCanonでしたよね。

Youtubeの件ですが、ネットなど見るとmagamikさんとは逆に連続再生にしたいのに
できないのでどうしたら良いのか?などの書き込みがあり、一挙にリストが
連続再生できるので世話がなく、利便性があると思っている方が多いようです。
もっとも、そういう方たちはブログにアップするというより短い時間の一連の作品を一つの
再生リストとして観たいのでしょうね。終った時点で映像をクリックすれば停止するのですから
今後訪問される方達も慣れてくるのではないでしょうか。これからのブログは
静止画以上に動画が大きな割合を占めるようになるので、頑張って作成してください。
  1. 2014/03/04(火) 22:55:46 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

花ぐるまさん

コメントいつもありがとうございます。

春を迎えてすっかり以前の花ぐるまさんの活動的な姿が戻って来ましたね。
伊豆から帰ってまた、どこかへお出かけのようで、それにイギリスへの予定もあるとか~
おこずかいが遣いきれない程おありのようで羨ましい限りです。

セント・ラファエル礼拝堂正面のステンドグラスはいつ観ても素晴らしいと思います。
あれだけ手の込んだデザインは作成にも相当な時間を要すのでしょうね。
主にキリストに関するものですが、この美術館自体は宗教とは無縁で、ブライダルのための
ムード造りのためにあるとの事です。教会や礼拝堂は厳かでエキゾチックな雰囲気が漂い
訪ずれた人を惹き付けてしまうのでしょうか・・・
  1. 2014/03/04(火) 23:11:31 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

今晩は寒いですね~~ブログ、元のペースに戻りつつありますね!あわてて更新分すべて拝見しました。さっき、せせらぎの動画、静かだと思って音量気にせずスタートしたら、スゴイ音量出しちゃったところです^。^そして、ブリ大根、いいですね~。松ぼっくり家では、いかに大根に旨みを吸わせるか、っていうのが醍醐味のようですね。私は結構、ブリを食したくて、いかに旨そうなブリを見つけてくるか、ってことを重要視しているかも。でも旦那がブリ好きじゃないので、滅多に作りません。
冬の空気にステンドグラス、映えますね。入場料高いのに、そういうところには、糸目をつけない松ぼっくりどのはさすがです^^
  1. 2014/03/07(金) 01:38:28 |
  2. URL |
  3. ゆみぞう #-
  4. [ 編集 ]

追伸

寒い中、結構アクティブに過ごされているようで、順調な回復は何よりですが、どうぞご自愛くださいね。
  1. 2014/03/07(金) 01:39:25 |
  2. URL |
  3. ゆみぞう #-
  4. [ 編集 ]

ゆみぞうさん

コメントありがとう。
この寒さは異状で症状の回復を遅らせています。まだまだふわ~とした感じが抜けず
どうも渓流釣りなども暖かくなっても無理かもしれません。運動不足で筋力が衰えています。

「森のせせらぎ」の音量は初めて使用したビデオカメラなので音量設定を誤っています。
森の中の小鳥の声などを聴きとるモードにしてしまいました。普通モードで良かったようです。
マイクの集音がかなり強いのでYoutubeにアップロードしてから編集で音楽を入れたのが
今回の記事です。「月光」にしたのは静かな曲だからですが昼間の外の風景には合わないかもしれません。
那須では今回の大雪で85㎝以上も積もったようで、まだまだ雪が残っていました。
ステンドグラス美術館は60歳以上はシニア扱いで入館料もいわゆる「那須価格」以下です。

ブリは美味しそうなのを探すのもいいですが、塩を振ってからしばらくしてから
熱湯をかけて霜降り状にしておき、水で綺麗に洗うと身も締まり一味違うブリになります。
彼は相変わらず好き嫌いが多いようで、ブリも嫌いですか・・・
大根は自家栽培のほうがお店で買ったのよりも甘味があり軟らかいです。
  1. 2014/03/10(月) 00:04:17 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nasunisibori.blog.fc2.com/tb.php/86-5065b185
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

松ぼっくり

Author:松ぼっくり
旅、映画、カメラ、読書が趣味
ソースは「Sakuraの勉強室」からお借りしています

旬の花時計 V2

アシタカさんの作品です

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR