那須野の旅人

旅の行く手にはどんな世界が待っているのでしょうか・・・

2014年を迎えて



2014年が世界の全ての地において穏やかに推移することを願って

茶臼岳

御倉・大倉

200字ショートショートで好評だった作品を再掲載しました
「謎のダルメシアン」です。
この話は嫁ぎ先での次女が経験した実話に基ずいています
ダルメシアン又は音符クリックで本文とBGMが出ます
<<<


ダルメシアンについて
ダルメシアンはクロアチアのダルマチア地方を原産とする中型犬で18世紀中頃から
ダルメシアンの名で知られるようになったとのことです。ヨーロッパでは 古くからこの
犬の存在が確認されているのにも関わらず、その始祖の原産地については何故か
正確に解明されていないのはこの犬がジプシーと共に 旅をしていたからではないか
と言われています。体型から イタリア産のポインターとグレートデンの混血との説や
エジプトやギリシャの美術品に描かれている斑点模様の犬が 始祖であるとも言われ
ています。元々は狩猟犬でしたが 利口で敏捷なことから古くから消防犬として活躍し
数々の人命救助に貢献しましたが、消防車の出現で現在では主に番犬として飼育さ
れるようになりました。しかし今でもアメリカの消防署などではマスコットとして飼われ
ているそうです。ダルメシアンで最も印象が深いのは あのディズニーのアニメ映画の
「101匹ワンちゃん大行進」でしょう。

このショートショートの話に出てくる 謎のダルメシアン犬は 消防署で飼育されている
犬ではないようなので、何処からやって来て 何処へ消えたのか 謎のままですがY子
さんを守るような素振りや火事場を見つめる姿には いかにも消防犬らしい風格があ
ったそうです。 古くから伝わる血の流れの確かなる神秘性に改めて感動を覚えます
  1. 2014/01/04(土) 22:39:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<池波正太郎と江戸料理 | ホーム | 新年のご挨拶>>

コメント

犬はとてもよく分かっている

お早うございます
大分お体の宝庫良くなられましたか

那須連山が冠雪してとても綺麗ですね~
自宅から山が見えるなんて羨ましい限りです

関東へ転勤してきて一番寂しかったことは山がない、ということと、お寺がないということでした。あんなに京都が近かったのに~と残念でした

ワンコはとても賢いですね
私は入院中に詠んだ一冊の本は「犬に言いたい
                     たくさんのこと:という本でしたが、
結構面白い本でした
それを読むと犬ってよく分かっているんだなと感心しましたからん

ダルメシアンはクロアチアの地方を代表するワンコの名前なんですね
犬は本当に賢いですね
  1. 2014/01/05(日) 09:00:47 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

花ぐるまさんへ

コメント早々にありがとうございます。
まだ寒風の中を遠出は控えているので、不本意ながら過去の作品で失礼しています。

日本の都道府県で500m以上の山がないのは確か千葉県だけと思います。
山登りが好きな花ぐるまさんのお住まいとしては皮肉な結果になっていますが
それがかえって山への郷愁を呼び起こすのではありませんか?

ダルメシアンは賢くて動きが敏捷な犬らしいですね。
ボクの周辺では全く見かけませんが、日本でもかなり輸入されているようです。
消防犬として活躍した時代は車社会ではないある意味で大らかな良い時代だったのですね。
  1. 2014/01/05(日) 19:20:30 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

あけまして

おめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

ご自宅の窓から、冠雪の美しい山々が見られるなんて素敵ですね。
我が家からも山は見えますが雪を頂いた姿は残念ながらほとんど見られません。

200字のショートショート「謎のダルメシアン」。
その場の様子が頭に鮮明に浮かび、緊張しました。

どこからともなく現れたダルメシアンは不安に戦くY子さんの
気持ちに寄り添い、火事現場を見つめるまなざしは消防犬らしい
風格を備えていた。
そして、事がおさまると誰に気づかれることもなく立ち去った・・・

お嬢様が経験された実話に基づいて書かれたのですか!?
たった200字でこれだけの表現ができることに今回も驚くとともに
感銘しました。

新年早々素晴らしい物語を紹介くださり、ありがとうございました。

体調が万全になり、日差しが温かくなるころには、お出かけできることを
祈ってます。







  1. 2014/01/08(水) 21:32:07 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

magamikさんへ

コメントありがとうございま。
本年もよろしくお願いします。ようやく車を運転できるように回復してきました。
少し遠出もできるので気の利いた記事もできるかもしれません。

今のところ記事の更新はあまり気が乗らず古い記事から持ってきたりと最低です。
リハビリ中、ブログ以外に楽しみも見出したりもしました。テレビとPCとの関係で
HDMIケーブルの使用が結構面白いのでタブレットなどに接続したりして楽しんでいます。

自宅付近からは平野部の遙か向こうに那須岳が聳え、その左背後には
会津の御倉、大倉が冬季は真っ白に輝きます。那須以上の寒冷地なのです。

ダルメシアンの血の歴史は実に奥深いものを感じます。
  1. 2014/01/10(金) 13:06:46 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

蘇る記憶

再掲載、ありがとうございます!
はたしてあのダルメシアンは何処から来て何処へ消えたのか。。。
夢の中でもいいから再会したいものです。

山の写真は、自宅から??あんなに近く大迫力で撮れるなんてすごいですね。

その後体調はいかがですか?くれぐれも無理だけはなさらないでお過ごしくださいね。
  1. 2014/01/11(土) 23:28:09 |
  2. URL |
  3. ゆみぞう #-
  4. [ 編集 ]

ゆみぞうさんへ

コメントありがとう。零下の気温が続く栃木県各地です。風邪には注意したいですね。

再掲載した自分でも本文を読みながら懐かしさがこみ上げてきました。
この話は実際以上に不思議な出来事と言えます。
あの中型犬をそちらの近くで飼っている方があったとしても、放し飼いが
禁止されている現在ですからすぐ火事場に駆けつけるのは無理で
放し飼いで近隣のお宅から来たのか、あるいは野良犬で偶然近くに居たかです。
いずれにせよ不思議な体験でY子さんにとって一生の思い出となるでしょうね。

雪を被った御蔵、大倉は自宅からはあのようには見えません。
この写真はGoogleのフリー画像からお借りしたもので茶臼岳山頂からの撮影との事です。

症状は確実に回復しています。車であちこち行けるようになっていますが
歩行はまだ完全ではなく、歩きながら振り返ったり急に横を向いたりすると
転倒するようなぐらつきが残っています。完全に治るのはずっと先かもしれません。
  1. 2014/01/12(日) 14:31:14 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

年始にご挨拶をよ思ってコメントを書いていたのですが、たったひと押しで消えちゃって・・・帰省したりといろいろありましてそのままになっていました。

あらためまして、今年もよろしくお願いいたいます。
ご自宅からこんなに素晴らしい山が見えるのですね。
山好きにはたまらない景色です。
今年も何回登れるかは分かりませんが、山歩きが楽しみです。

この方も今朝はうっすら雪が積もっていました。
今年は温暖化と言われながらも寒い日が多いように思います。
お風邪など召しませんように。

今年もいい年でありますように。。。
  1. 2014/01/19(日) 12:13:26 |
  2. URL |
  3. みーたん #shG0gkhA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nasunisibori.blog.fc2.com/tb.php/78-4a94b371
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

松ぼっくり

Author:松ぼっくり
旅、映画、カメラ、読書が趣味
ソースは「Sakuraの勉強室」からお借りしています

旬の花時計 V2

アシタカさんの作品です

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR