那須野の旅人

旅の行く手にはどんな世界が待っているのでしょうか・・・

神の手・・・・・200字ショートショート 35



2008年~2012年にかけ不定期で前ブログ『那須野の風に乗って』に掲載した
200 字ショートショート35番目の作品です。
この度の体調不良で外出ができずブログのネタもないので再掲載してみました




200字ショートショートは小説の一分野である超短編ショートショートを使用して
ボク独自の設定で字数を200に制限し、その範囲で物語を展開するものです。
故に極力無駄な語句を排し簡潔な表現を目指しています  (良・拙は別として)


  1. 2013/12/07(土) 23:20:42|
  2. 短編小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<福をもたらす鮮やかな赤 | ホーム | 北側の窓から>>

コメント

素晴らしい!

こんばんわ~
体調が良いほうに向かっておられると聞き
安心しました。
それでもますますご自愛くださいませ。

初めて読ませていただき、驚きました。
わずか200字でこれだけの表現ができるのですね!
迫力ある物語の展開に感動しました。
無駄な語句をそぎ落とす・・・
相当な訓練が入用と思うのですが。

松ぼっくりさんはその方面の専門家でいらっしゃるのかしら!?





  1. 2013/12/09(月) 22:04:48 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

magamikさんへ

ご丁寧なコメントありがとうございます。
秋~初冬への爽やかな季節を1ヶ月近くも情けない思いを胸に安静に心がけて来ました。

200字ショートショートはこの作品が35作目でこの後はしばらく遠ざかっていました。
以前の作品では20作目かに掲載した『謎のダルメシアン』が最も評判が良かったようです。

ボクは文学部出身で学生時代には機関誌を発刊し、そこに中編小説などを載せて
自己満足に浸っていたくらいで、下手の横好きですから専門家でも何でもありません。
  1. 2013/12/09(月) 22:42:44 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

神の手

お早うございます
松ボっ栗様がまだ外出できないなんて大変ですね
いつもなら温泉気分できっといろいろ行っていらっしゃるところでしょうか~

という私もあまり外出はできませんが~
作事乙やっと退院してきたところです
腰椎脊柱管狭窄症という病で骨と骨の間が狭くなっているのでそれを広げて
金具を入れる手術でした
10日間の入院でしたが、退屈そのものでした

わたし自身津波など経験したことがなかったのですが、和歌山県へ行ったときに、津波の時はここを駆け上がってくださいと言う看板がいっぱいありました
それはまだ311の後1年後くらいだったでしょうか~
津波ってこんなに恐ろしいものと…

車の窓を叩いたその白髪の老人…恐怖がよぎります
私はあの311の後にテレビを見てあまりの恐ろしさにテレビを見ることすらできませんでした
この世のどんなことよりも恐ろしいと思いました
わたし自身もあの時は老人ホームのお手伝いをしていて強い揺れに驚き
柱にしがみついていました
もうあんな恐ろしいことは経験したくないですね

これからもゆっくり養生なさってお元気になられることをお祈りしています
  1. 2013/12/14(土) 10:24:53 |
  2. URL |
  3. 高花六無齋 #-
  4. [ 編集 ]

花ぐるまさんへ

ご丁寧なコメントありがとうございます。

入院なさておられたのですね。タフネスそのもののように感じておりましたが
ご自身でも歯がゆい思いの日々でしたね。早く元に戻られることを祈ります。

ボクのほうは一度回復して自分の運転で買い物などしていたのですが
三週間ほど前に夜中にトイレに行こうと二階の階段踊り場に立ったところ
突然ぐらぐらとめまいがして危うく階段から転落しそうになりました、
それ以来原因不明のめまいが続き入院したくてもこれといった原因もわからず
入院させてもらえないのです。最近内耳に障害があるのではとの周囲の意見で
評判の良い耳鼻咽喉科で診てもらいましたら、ようやく効く薬に恵まれ
かなり快方に向かっています。が、平衡感覚がなく、酔っ払いが歩くような感じで
歩行も困難でまだ車の運転もできない状態ですが、確実に快方には向かっています。
とにかく、大学病院でもいまだに病名すら分からないのですから不思議な病気です。

3.11は心痛む災害でしたね。被災者のすべてにそれぞれの苦難の爪痕があるわけで
この超短編も一つの実際にあったという話をもじって書きました。
  1. 2013/12/15(日) 00:54:48 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

ちょっと前NHKのドキュメンタリー番組で私も見ました!
すぐによみがえりました。200字ぴったり見事です。
ダルメシアンのことも昨日のことのように思い出されます。

快方に向かっていてなによりです。
昨日テレビ朝日の朝の情報番組で聖マリアンナ医大の
有名耳鼻科医が言ってましたが、
耳中にある耳石という細かい石が加齢や衝撃により剥がれ落ちて
三半規管内に回ってきて一箇所に固まると、めまいの原因になるそうです。
寝返りを打たない寝相のいい人ほどそうなりやすいそうです。
一日の中で、横になっているとき意識的に寝返り打ってみるとよいようですよ。
あせらずリラックスしてお過ごしくださいね。
  1. 2013/12/17(火) 21:47:03 |
  2. URL |
  3. ゆみぞう #-
  4. [ 編集 ]

ゆみぞうさんへ

コメントありがとう。外の世界はすっかり冬の景色になって来ました。

200字ショートショートは『謎のダルメシアン』を載せたほうが良かったかもね。
あのような不思議な体験が現実に存在したのですから貴重ですよね。

その後、院長を受付時に指定できることを知り、やって見ました。しかし
何故か三半規官や耳石については全く触れられませんが、投薬の説明を見ると
ちゃんとそれらに効果的な内容を持つ薬が処方されているので安心しました。
親切な病院なのでしばらく様子を見ることにします
  1. 2013/12/21(土) 18:47:58 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nasunisibori.blog.fc2.com/tb.php/74-e73b1b1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

松ぼっくり

Author:松ぼっくり
旅、映画、カメラ、読書が趣味
ソースは「Sakuraの勉強室」からお借りしています

旬の花時計 V2

アシタカさんの作品です

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR