那須野の旅人

旅の行く手にはどんな世界が待っているのでしょうか・・・

ダリアの花弁



休んでいる間に季節は移ろい高地の紅葉は終わり里へと移ってきました。
我が家の庭はすっかり寂しくなり、霜も降りたことから枯れないうちにダリアの花弁を
収穫し、大野ダリア園で教わった通りにお浸しと天ぷらにすべく台所に持ってきました


ダリア花弁


度々お訪ねくださった方々には心より感謝いたしております。


  1. 2013/11/14(木) 23:18:38|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<北側の窓から | ホーム | 畜産草地研究所公開デー>>

コメント

お邪魔するたびに~

心配でした
頭の痛みは取れましたか?
随分長い間お休みされていたのでとても心配でした

ダリアの花をお浸ししに?初めて聞きました
天ぷらにも?かき揚げでしょうか~
ダリアの花が食べられることも初めてです

お返事はなさらなくてもいいです
お大事になさってください
  1. 2013/11/15(金) 09:25:58 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

花ぐるまさんへ

コメントありがとうございます。

少し楽になりましたので簡単な記事から始めています。
ダリアが食べられると教えてくれたのは大野ダリア園のオーナーで
既にに試してみましたら、お浸しは菊に似た味ですが苦味はなく
少し甘味があり癖もありません。けっこういけますよ。
天ぷらにするとたいていの食材がそうであるように単体でも美味でした。
  1. 2013/11/15(金) 22:25:53 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

お大事に

こんばんわ~

いつも元気いっぱいの松ぼっくりさんでしたので、本当に驚きました。
快方に向かわれたようでほっとしています。

ダリアの花弁がお浸しや天婦羅にできるとは知りませんでした。
彩が美しくて楽しいかもしれませんね。

全快されますまで無理をされませんように、
くれぐれも用心くださいね。

お返事はいりませんよ。

  1. 2013/11/19(火) 20:52:51 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

maagamikさんへ

コメントありがとうございます。
いつも長たらしい記事ばかりのボクなので不本意ながらこの程度に収めました。

ダリアの花弁が食べられると知ったのは昨年秋でした。
大野ダリア園へダリアの球根を注文に行った時に教わりました。
沢山作っているからこそできるわけで、普通は美しい花を摘むのは勿体ないし
食用菊に似てはいますが、特別美味しいものではないので話の種になる程度です。
  1. 2013/11/20(水) 16:59:52 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nasunisibori.blog.fc2.com/tb.php/72-85c5a49e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

松ぼっくり

Author:松ぼっくり
旅、映画、カメラ、読書が趣味
ソースは「Sakuraの勉強室」からお借りしています

旬の花時計 V2

アシタカさんの作品です

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR