那須野の旅人

旅の行く手にはどんな世界が待っているのでしょうか・・・

コルチカムが咲きそろった・・・・・水戸市植物公園



花の少ないこの時季一際目立つコルチカム
NHKの北関東向けの報道で水戸市植物公園ではコルチカムが綺麗に咲いたというので
先日出かけてきました。 水戸は近いのですが最近はご無沙汰なのでナビを使いました。
例によって特に設定しないと、大幅な回り道になりましたので 帰途は「距離」に設定すると
30分以上も短縮できました。かなり新しい路が出来ていて車載ナビも戸惑う始末。

植物園は那須野が原ほどではありませんが、かなり広大でした。 やはりこの時季は花が
少ない状態でしたが、 その中でも入ってすぐのコーナーにあるコルチカムが華やかでした


水戸市植物公園


コルチカム撮影がメインで訪れたので、先ずはこの花の幾つかの表情から
<
<
表紙説明
< < < < < < < < < < < <


水戸から帰った後で見つけた我が家の荒れた庭にも咲いていたコルチカム
家内が他から持ってきた土に球根が混入していたらしい
画像マウスオン・アウトで2枚です



その他の花の幾つか。サンパチェンス、ケイトウの原種セロシアやパキスタキス・ ルシアなど
画像上クリックで5枚(8枚)あります

黄葉も見られた園内風景の一部 (自動スライド10枚)
画像切り替え間隔は4秒です

園内風景アニメ


園内の展示室では ≪いわひば≫ の古典盆栽展が開かれていました
展示即売会はこのあと10月18日~20日にかけて行われるようです
下の小画像にマウスオンです


コルチカムとサフランの相違点
コルチカムはサフランによく似た花なので同種と思われがちですが、サフランは同系色でも
アヤメ科クロッカス属、コルチカムはユリ科コルチカム属です。 サフランには毒性はないが
コルチカムにはコルヒチンという猛毒成分があり、球根を食べると危険との事です




  1. 2013/10/05(土) 00:38:26|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<芭蕉も立ち寄った白河関・・・・・奥の細道十章目 | ホーム | 秋の移ろいの中で・・・那須野が原公園>>

コメント

美しいですね~

お早うございます
コルチカムは葉っぱが出ないうちにお花が大きくなって、目立ちます
こういう花は彼岸花も同じですね

コルチカムはサフランとも言いますが、多分同じものでしょう
あまり調べたことがありません~トルコのサフランボルではこのサフランから
色素を取って、サフランとして売り出しています
もう、何年前でしょう、あのトルコへ行ったのは~

最近時のたつのが本当に早いと思います
水戸の植物園、ナビでも遠回りしたりしますね。
設定を近い距離に変えないといけませんね

私の方はしょっちゅう道路工事をやっていて、また新しい道ができた、とナビも
古いので追いついていません

サフランが一面に咲いていてとても綺麗ですね
奥さまが持ち帰られた土の中にコルチカムがあったとは驚きですね
イワヒバも家にあったのに今年の夏に水やりが思うようにできなかったためかついについに10年くらい元気だったのが枯れてしまいました

スライド写真の水辺の様子、とても綺麗ですね~
最後の緑の林、今度行かれたらもう、紅葉している頃でしょうか~
サンパチェンスももうすぐ終わりになるでしょう

逝く秋の寂しさを感じるこの頃です
さあ!!これからは紅葉シーズンの幕開けですね
また松ぼっくりさんも忙しくなられることでしょう

  1. 2013/10/05(土) 08:04:16 |
  2. URL |
  3. 高花六無齋 #-
  4. [ 編集 ]

花ぐるまさんへ

ご丁寧なコメント早々にありがとうございます。

この植物公園は那須野が原公園の無料とは違い人工的に金をかけている感じです。
何処の公立公園もその広さに感心しますが公費だからこそ赤字でも運営できるのですね。

花は少なかったですがボクにとっては珍しい花が「その他の花」項目に
載せて起きました。花ぐるまさんにも目が届いたと思うのですが
花に詳しい方にはセロシア、パキスタキスルシア、スパティフィラムなどは
珍しくもないのでしょうね。

池の畔などはすでに黄葉が見られ、秋が深まりつつあるのを感じました。

コルチカムはサフランそっくりで訪れていた方たちは通りすがりながら
「これサフランよね」と言っていました。ボクもそう思っていましたが
難しい分類などどうでもよく普通の人にはそれでいいのですよね。花を楽しめば・・・
  1. 2013/10/05(土) 15:51:48 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

水戸市植物公園

こんばんわ~
コルチカムの群生見事ですね。
妖精のようなお花お庭にも咲いていいですね~。
私もコルチカムに魅了された時期があります。
コルチカムは球根を買ってきて、土に埋めず、バスケットなどに入れて玄関などにおいておきますと水をあげなくても花が咲いてくれます。
とっても楽ちんなお花です。花後土に埋めます。

セロシアというお花かわいいですね。
初めて見たような気がします。
5枚目のサルビアの中心の大きな葉はカンナと思うのですが、
葉がとても美しくこれも初めてみました。

水のある風景、ほっこりしますね。大好きです。

いわひばの盆栽、素晴らしい芸術品だと思います。
今、外国(ヨーロッパ)では日本の盆栽が人気だそうですよ。
四国の盆栽業者が外国に活路を求めて、PRに行きましたら、
とても喜ばれ、今では輸出してるそうです。

関西は今日も32度でした。
完全な温暖化ですね。

ありがとうございました。






  1. 2013/10/10(木) 20:45:54 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

magamikさんへ

コメントいつもありがとうございます。
今日は出先で午後は雨に降られました。台風の置き土産がまだ残っています。
関西は32℃もあったのですか~ 10月としては記録的でしょうね。
これも台風の運んできた湿度で太平洋の海水温の高さを意味していますね。

コルチカムにお詳しいですね。植物園でも同じ説明がありました。
球根は埋めないで地表に放り出しておいても、秋に開花するのですね。
我が家で見つけたのはどんな状況でもたらされたのか不明ですが
今年になって気が付きました。偶然とはいえ面白いですね。

セロシアは最初ケイトウによく似ているなと思い写真に撮って来て調べたら
ケイトウの原種と分かりました。なぜか植物園では案内板がありません。

盆栽は日本独自の文化(中国はどうなのか?)のようで最近は西洋で人気があるようですね。
イワヒバに限らず永年育てた盆栽は、当人の深い愛情がが伝わり素晴らしいですね。
  1. 2013/10/10(木) 21:25:19 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nasunisibori.blog.fc2.com/tb.php/67-e8167ac7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

松ぼっくり

Author:松ぼっくり
旅、映画、カメラ、読書が趣味
ソースは「Sakuraの勉強室」からお借りしています

旬の花時計 V2

アシタカさんの作品です

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR