那須野の旅人

旅の行く手にはどんな世界が待っているのでしょうか・・・

彼岸花と稲田の風景・・・・・那須簑沢



曼珠沙華 (まんじゅしゃか) の名が似合う花
彼岸花の群生地は東西では何と言っても埼玉の巾着田や岐阜津屋川堤防沿いなどが有名で
密集度は素晴らしいです。 しかし、人出が多過ぎるし那須からはいずれも遠いので、 近くを
探しますと、那須と白河の県境簑沢にそれはありました

彼岸花は自生の北限が秋田県。群生地は主に南の方で、 南ほど群生の密度も濃いようです。
ここ簑沢は群生地と言ってもどちらかと言えば寒冷地なので開花時季は晩く、咲き始めは丁度
稲穂が黄金色に染まって収穫寸前の時期です。 コラボ風景は今しかなく、 彼岸花はまだ5分
咲きの状態と知りながら出かけました。晴天でしたが山際には雲がかかっていました


<<<
                         BGM : 思秋期 (原曲は岩崎宏美)

花はまだ5分咲きと寂しいがその代り黄金色の稲田とのコラボが見られる時季だ

簑沢彼岸花5分咲き


曼珠沙華 (まんじゅしゃか)の名が似合う幾つかの拡大画像です。
ぼかした背景の稲田とのコラボもご覧ください

下の画像クリックで拡大画像が出ます (再クリックで更に拡大)
画像は右上の☓で閉じてください


< < < < <



簑沢の群生地の特徴は里山の稲田を背景に木陰などにも点在する風景です
彼岸花は10月3日頃が満開との事です。その頃は稲田の収穫は済んでいるでしょう
下側の小画像にマウスオンです
<
<
表紙説明
< < < < < < < < < < < <



  1. 2013/09/27(金) 00:02:30|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<秋の移ろいの中で・・・那須野が原公園 | ホーム | 四季バラも咲いて・・・・・那須HWの9月>>

コメント

ことしは~

お早うございます
ことしは巾着田に行く予定だったのを私だけキャンセルしました
勿論ハイキングも一緒です~

松ぼっくりさんの所は那須と白河の間にある曼珠沙華の名所ですね
稲穂とのコラボレーションが矢張り一番素敵ですね

私は一度奈良県の明日香の曼珠沙華のときにいきたいと考えていますが~
実現するかどうかうぁ分かりません。そこは案山子とのコラボが素敵なんですよ

殆ど全国一斉に咲く彼岸花、ことしも一杯見せていただき有難うございました
  1. 2013/09/27(金) 08:25:16 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

花ぐるまさんへ

コメントいつも早々にありがとうございます。

あちこちお出かけになりたい気持ちを抑えるのも、たいへんな努力が必要でしょうが
完全に回復なさってから、以前のような活動をなさるのが良いでしょうね。

明日香にも曼珠沙華の咲く良い処があるんですね。明日香と曼珠沙華、
想像するだけでロマン溢れる光景が浮かんできます。

ここ簑沢は満開になればもう少し華麗な景色が見られると思いますが
巾着田のような華やかさには到底及ばないでしょう。密集度が希薄なので。

曼珠沙華は全国一斉に咲くようで、桜とは逆に北から南下するという人もいますが
一概にそうとも言えず、現にここ簑沢は10月に入ってからが盛期です。
この地域は年間を通してどちらかと言えば温度の低い地域なので開花も遅いようです。
  1. 2013/09/27(金) 22:12:46 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

ご無沙汰です

彼岸花、というより曼珠沙華の方がぴったりくる花だと思います。
小さなころ田舎の母がよく歌っていた歌を思い出します。
♪~赤い花なら曼珠沙華~♪
でもそれ以上はよく覚えていませんが・・・なんの歌だったのでしょう?

此方でもいつもカメラを持った人が絶えないところがあります。
稲穂とのコラボが美しいんですよね。

こちらではもう終わってしまいましたが、この季節日本の秋を感じられる好きな季節です。
嫁の実家では赤い曼珠沙華を田圃の土手に増やしているとか・・・そのうちに名所になるかもしれません。笑
  1. 2013/09/28(土) 11:32:48 |
  2. URL |
  3. みーたん #fLXqWUmc
  4. [ 編集 ]

みーたんさんへ

コメントありがとうございます。こちらこそご無沙汰ばかりで恐縮です。

広島の方の彼岸花は立地条件からも鮮やかな美しい花だと想像します。
文字通りお彼岸頃が満開だったのではないでしょうか。

彼岸花というネーミングは決まってこの時季に全国(秋田以北は除く)で一斉に咲くので
当を得た名前だと思いますが、記事にも書きましたがみーたんさんも仰言るように
「曼珠沙華」の名が雰囲気にぴったりの花姿だと思います。
白も咲く場所があるようですが、この花に関しては何と言っても赤が似合うように思います。
  1. 2013/09/28(土) 12:58:27 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

美しい!!

こんばんわ~
蓑沢のヒガンバナ、素晴らしいと思いますよ。
見事な画像ばかり、うっとりです~。
たわわに実った稲田とのコラボは大好きですが、緑(草)とのコラボが気に入りました!。
緑色と赤は補色の関係にあるからでしょうか、とっても綺麗ですね!
松ぼっくりさんの撮り方もお上手なんだと思います。
真っ赤な絨毯も素晴らしいですが、私的にはこのくらいの方が大好きな里山を見てるようですきですね。
たくさんの画像を見せてくださりありがとうございました。

☆カメラのアドバイスありがとうございました。


  1. 2013/09/28(土) 21:46:41 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

magamikさんへ

コメントいつもありがとうございます。

花の咲き方にも色々あり、満開が美しかったり、5分、6分程度でも周囲を
借景にすると面白い写真ができる場合がありますが、ここはその一つでしょうか。
この花は時期的に稲穂が実った土手などに自生する例が多いですね。
昔の人は毒性のあるこの花が稲の害虫を寄せ付けないと信じていたようです。

曼珠沙華の赤は緑との対比で一層鮮やかになりますね。
此処には白の曼珠沙華はありませんが、WEBなどで見ると華やかさはありませんが
楚々とした感じが漂い一服の清涼剤となりますね。高槻の里山には
自生では白はありませんか? 赤の曼珠沙華が何気ない風景の中に
沢山見られて素晴らしいです。街と郊外の自然が溶け合っていますね。
  1. 2013/09/29(日) 20:33:49 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nasunisibori.blog.fc2.com/tb.php/65-c6faa7c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

松ぼっくり

Author:松ぼっくり
旅、映画、カメラ、読書が趣味
ソースは「Sakuraの勉強室」からお借りしています

旬の花時計 V2

アシタカさんの作品です

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR