那須野の旅人

旅の行く手にはどんな世界が待っているのでしょうか・・・

那須与一まつり & 我が家の野菜・花たち



大田原市は那須与一(なすのよいち)の生誕地
毎年8月初旬に行われているお隣り大田原市の盛大な夏祭りです。
那須与一は治承・承久の乱において源頼朝方に加わり弟の義経の配下として屋島壇ノ浦の
合戦で追い詰められた平氏方の挑発により扇の的を射ることになり弓の名手として知られた
那須与一が何人かの辞退者の後に指名され見事に的を射る事に成功した。敵味方共賞賛し
源氏は面目を保つことができた。その快挙により与一は那須2代目当主として那須野一帯を
頼朝より賜った。平家物語巻十一に出典する。与一の生地がが現在の大田原市である


「平家物語」によれば戦いは夕刻に及び屋島の夕景が美しかった
那須与一と扇の的
                               Google フリー画像より


那須与一は大田原の誇りであり町興しと市のイメージアップのために力をいれている
それでも祭りの前は静かなもの。この後武者行列があるとこの辺りも大賑わいになった

祭りの前の静けさ


祭りのひとコマ。マウスオンで2枚


武者行列
与一役は毎年市民の応募で決まる。今年は地元の国際福祉大学の学生さんが選ばれた




武者行列コースの一部

武者行列が終わって祭りは夜の部へ (記事は終了)



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

今咲いている花や野菜等々
我が家で毎日のように採れる野菜の一部(ゴーヤ,キュウリ、ナス、ピーマンなど)ミニトマトは撮り忘れ
採りたて野菜


一昨年も記事にした飛騨高山が原産地の宿儺南瓜(スクナカボチャ)
その時の個体はもう少し細くもっと長かった

宿儺(すくな)カボチャ

野菜の花が咲いていますがすでに咲き終わったのも多い
下のサムネイルにマウスオンです
野菜とその花たち 1


庭のあちこちには花壇のように纏まらないで色々な花が咲いている
画像切り替え間隔は4秒です
今咲いている花の幾つか



  1. 2013/08/12(月) 23:09:04|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<高原のゆりパーク・・・ハンターマウンテン | ホーム | 湿原の花たち・・・沼ッ原の夏>>

コメント

大田原市のお祭り

こんにちは~
今年の暑さは何処でも新記録になるくらいですね
でも那須の方は少し涼しいのではありませんか?
こちらは東京で雨が降っても千葉までやってきません
それでいつも砂漠状態で余計に暑いです

大阪に住んでいるときはこれに更に、風がない分余計に暑かったですよ
それでも36℃止まりだったようで、今年の暑さは全く長期予報にもなかったくらい、新記録ですね
第一夜が暑いのです。夜から明け方が一番涼しくなるのにもう、30℃近くになっています

大田原市のお祭りには武者行列が行われるのですね
なかなか衣装も素敵ですからこの与一役の大学生、きっとよい記念になったことでしょう
わたしはあまりお祭りには縁がなく、子供や孫でも一緒に行けばまだしも~
こちらにいても殆どお祭りらしいものにも行ってません

お宅でも沢山のお花が咲き、野菜が実り、美味しい新鮮な食べ物はいいですね
お花の写真がどれも完璧で素敵です
有難うございました
  1. 2013/08/13(火) 10:18:23 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

花ぐるまさんへ

いつも清新な心情でのコメントありがとうございます。
こうも暑いと何をするにも億劫になりますが花ぐるまさんには無縁かもしれません。

お祭りの人混みは最近とみに好きになれませんが、以前からお隣の街で行われている
このお祭りは気になっていたので、暑い中ふと思いついて早めに出かけました。
シャトルバスが自家用指定駐車場から出ると聞いていたのですが、夕方からとは知らず
武者行列は昼間なので早めに行ったので長い距離を会場まで歩くハメになりました。

最近ほど暑くはなかったですが、それでも30℃以上の中を甲冑を付けての行列は与一役初め
他の参加者など汗びっしょりだったのではないでしょうか。それでも一見緊張からか涼しい顔ばかり。
なにやかや言っても祭りの雰囲気は昔と変わらず、みなさん楽しそうでした。

我が家では何と言ってよいのか野菜は食べきれません。向かいの別棟に居る娘夫婦も孫も
あまり野菜を食べないんですよね。今の若い人たちはコンビニでの惣菜慣れしているせいか
自分で丁寧に料理を作ることが少なくなっていると思いませんか?
そういう生活を続けていると歳をとってから必ず障害が出てくるのではないでしょうか。

野菜の花で撮り忘れたものにゴーヤ、インゲンなどがあるようです。花は他にも
知らない名前のものが無数です。図鑑で見ても判別がつきません。
ただ、今年はヤマボウシが豊作で ヤマボウシの実が一杯生りました。
熟すると特に美味しくはありませんがジャムなどにすると結構食べられるのをご存知ですか。
  1. 2013/08/13(火) 20:05:37 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

おまつり

こんばんわ~
関西は連日の猛暑で悲鳴をあげております。

那須与一はあまりにも有名な方、大田原市が生地だったのですね~。
動画で見せていただいたお祭りの様子、なかなか厳かな雰囲気で素晴らしいです。
こうして歴史は受け継がれていくのですね

ご自宅の新鮮なお野菜、甘くて美味しいでしょう!
なす、きゅうり、トマトなどは少し冷やしてそのままいただきたくなります。
野菜のお花はいがいにかわいらしいですよね。
私も先日よそ様のかぼちゃのお花を撮ってしまいました~。
それにしましても立派なかぼちゃ、どんなお味でしょう?

お花や野菜つくりも本当にお上手で感心しました。

  1. 2013/08/13(火) 21:00:39 |
  2. URL |
  3. magamik #sWLd/dRo
  4. [ 編集 ]

magamik さんへ

コメントいつもありがとうございます。

関西の方はコチラより確実に2、3℃葉高いでしょうね。この猛暑は
太平洋の海水温の高さからくるようです。
気象学者によれば地球の周期で日本付近は亜熱帯化しているそうですよ。

歴史好きなmagamikさんですから「平家物語」、「源平盛衰記」「吾妻鏡」
などで登場する那須与一は良くご存知でしょうが、興味のない方は
あまり聞いたことがない名だと思います。活躍は扇の的の段だけなので…

那須与一は義経の家来でしたから義経が奥州で頼朝によって滅ぼされた事で
事情は一変しました。その前にも扇の的を射たことで人気が出た事への
各武将の妬みは激しくかなり苦労したようです。那須に戻ってからも
分家などの問題で一部越後(今の新潟県)に那須氏を生むことになります。

那須与一は市町村合併前は那須郡小川町が出生地として知られていましたが
小川町が大田原市に吸収されてこうなったのです。
市町村合併はこうした弊害もあり、あまり感心した話ではありませんね。

我が家の野菜は今のところ食べきれないほど採れるので家内は知人に
配ったりしていますが、周りは農家が多いのでその機会は少ないです。
毎日高い野菜を買っている都会の方には一見贅沢かもしれません。
これからは中玉のトマトがどんどん熟してきます。
南瓜も無数に実を付けていて、こんなに作ってどうするの?と家内を責めて
いる始末です。趣味半分なので捨ててまで作るようです。

花は名も知らない小さなものが無数に咲いていてマクロレンズでの撮影が
炎天下熱中症になりかねず、撮り易いものばかり載せてあります。
  1. 2013/08/14(水) 00:55:25 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nasunisibori.blog.fc2.com/tb.php/56-a26c6914
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

松ぼっくり

Author:松ぼっくり
旅、映画、カメラ、読書が趣味
ソースは「Sakuraの勉強室」からお借りしています

旬の花時計 V2

アシタカさんの作品です

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR