那須野の旅人

旅の行く手にはどんな世界が待っているのでしょうか・・・

ことりはうす と野鳥の森自然観察路・・・蔵王の旅 3



連泊していたペンションの近くに野鳥の森自然観察センターがあり、 併設の「ことりはうす」と
いうテーマ館には 蔵王の自然に関する様々な分野の科学的な解説が掲示されていました。
蔵王の山々の生成や蔵王の動物たち鳥類など興味はつきません。 中でも生の野鳥の観察
室があって外部の巣箱にやって来る小鳥を望遠鏡で観察でき、当日はコガラが見られました


道路入口案内板とことりはうす正面


代表的な設備ふたつ
館内小鳥観察室と森の巣箱 (画像上マウスオン・オフで2枚)




画像クリックで 蔵王に棲息する代表的な動物たち8枚切り替わります
( マイショットではなく、全てことりはうす館の展示からです )

運が良ければこんな動物にも逢えるという (烏帽子スキー場付近)


他の館内展示の一部
画像クリックで3枚切り替えです

<<



野鳥の森自然観察路に入ります
入り口付近と帰途ホウジロコースのアップダウン

野鳥の森の行き帰り
観察路中間地点での野鳥のさえずり



蔵王森林の時期的関係からか意外に花は少なかったので葉物も入れてアップしました
植物等の品種名では「ことりはうす」の宮城県女性森林インストラクターの方にお世話になりました

<
<
表紙説明
< < < < < < < < < < < <



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

挿入記事

今年の我が家の庭は百合のあたり年
花壇の佐渡ユリやキスカシユリなどが終わるとヤマユリが咲き乱れてきた


ヤマユリ


新たにダリア中輪が開花、ヘメロカリスやノウゼンカズラも華やかに

中輪ダリア


ヘメロカリス


ノウゼンカズラ
ノウゼンカズラ



  1. 2013/07/13(土) 14:45:58|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<こけし絵付け体験など・・・蔵王の旅 4 | ホーム | 御釜の表情や烏帽子スキー場など・・・蔵王の旅 2>>

コメント

ご無沙汰しました

お早うございます
昨夜から今朝にかけては高原にいるみたいに気持ちのよい風が吹いて
私がスイスから一緒に運んできたかのようです

蔵王の方に滞在なさって野鳥の森の小鳥の囀り、最高ですね
涼気が伝わってきて凄く嬉しいです
私が行っていた、スイスやフランスのアルプスでは小鳥は意外に少ないのですよ

でも自然の中で本当に思いっきり歩けるのが楽しくて3週間もあっという間に終わってしまいました
帰ってみれば庭は草ぼうぼう、百合の花は大部分が終わり残りが少なくなっていました

松ぼっくりさんのお庭では百合が綺麗に咲きましたね~
私はこれから庭の手入れに時間がかかりそうです
庭の水遣りができていない所はカンカン照りで花苗そのものも枯れてしまいました~
楽しみにしていたレンゲショウマも半分以上も枯れていました
毎年この時期に出かけているので仕方がないですね
それでもノウゼンカヅラだけは元気に咲いてくれています
素敵なユリの花を有難うございます


  1. 2013/07/16(火) 09:35:24 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

花ぐるまさんへ

今日は早朝から鬼怒川へ釣りにでかけていて、帰ってからブログを開くと
懐かしいと感じる程の名前がありました。随分思い切って
長い国外旅行をなさるんですね。外国語も堪能なのでしょうね。

蔵王の記事も徐々に縮小気味になってきました。2回目が一番充実していたと思います。
蔵王の自然は那須以上に雄大で奥が深いようです。ペンション近くの野鳥の森など
気軽に入り込みましたが、結構急なアップダウンに遭遇し、年寄りにはきつい感じでした。

しかし、森林インストラクターの宮城県女性職員の親切な対応に疲れも吹き飛びました。
野草や鳥類に詳しいのには驚かされました。
  1. 2013/07/16(火) 22:18:27 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

ヤマユリ

こんばんわ~
蔵王の豊かな自然を満喫させていただきました。
「ことりはうす」の観察室、いいですね~。
一日中観察していたくなりますよ。
「野鳥のさえずり」には癒されますし、その場にいるような錯覚にとらわれました。
松ぼっくりさんも山野草や鳥に詳しくなりますね。

ヤマユリ素敵です~!
世界に誇れる日本古来のゆりですから、とても貴重ですよ。
私も手に入れたいユリです。
駐輪ダリアもとても美しいです!
ヘメロカリスの渋い色が垢抜けしてるような気がして
マンションにも植えたいですね。
ノーゼンカズラは暑さにめげず、次々咲いてくれ、華やかな感じがします。

たくさんご紹介くださりありがとうございました。




  1. 2013/07/18(木) 21:24:00 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

magamik さんへ

ご丁寧なコメントありがとうございます。

ことりはうすの野鳥観察室から備え付の望遠鏡で巣箱を見ると、確かに小鳥が1と3に入っていました。
それぞれ2、3羽でしたがちょこちょこ動き回りながらやはり警戒を怠っていない様子でした。
可愛らしい仕草で誰も命を脅かす事はないのにと、ちょっぴり悲しくなりました。
カメラの望遠で撮ってみると、ガラス越しで対象も小さいのですべてピンボケになりました。

今回は野鳥の森の動画や御釜のそれも動画が良く撮れるカメラを家に忘れてきてしまい、一眼で撮ったのですが、音声は良く拾うのですがHDの設定がなく
持ってきた一眼は動画向きではありませんでした。SDカードなども忘れたりとさんざんでした。

magamikさんはカサブランカ系の清楚なユリが特に好みのようですね。
ボクも佐渡ユリが開花するのを心待ちしていましたが、佐渡で買ってきた球根はおおむね黄色のユリで
あまり好みではありませんでしたが、佐渡ユリの花弁の分厚さは見事でしたよ。

ヤマユリは兄の植木畑に沢山自生していたのを貰えることになり、数年前に数株を
掘って来て植えたのがどんどん増えたものです。ヤマユリの香りは特に強いようです。

へメロカリスは那須フラワーワールドで何年か前に大株2株を買ってきて、そのまま咲かせてから
今年になって株分けしたのですが、そのためか花は若干小さく花期も遅れましたがすべて開花しました。

ノウゼンカズラは今年は陽気のせいか特に枝の張りが活発で大木になり葉の重みもあって
先頃の突風と雨で大枝が折れてしまいましたが、生命力が旺盛で他は無事咲きました。
  1. 2013/07/18(木) 23:41:02 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nasunisibori.blog.fc2.com/tb.php/51-93e49b0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

松ぼっくり

Author:松ぼっくり
旅、映画、カメラ、読書が趣味
ソースは「Sakuraの勉強室」からお借りしています

旬の花時計 V2

アシタカさんの作品です

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR