那須野の旅人

旅の行く手にはどんな世界が待っているのでしょうか・・・

蔵王御釜を歩く・・・蔵王の旅 1



エコーラインから蔵王御釜へ
一体梅雨は何処へやら、宮城をはじめ東北地方は好天が続き一週間の予報も今のところ
雨の気配はない。24日朝1時間程食時を早くとってペンションから蔵王エコーラインを一路
御釜へ向かった。道を間違ったのかと思うほど早朝のエコーラインは車の通りが少ない。

蔵王山頂上の大駐車場に着くとそれでも6割近く一般車が停まっていて、観光バスもかなり
多い。山形側から早くもやってきたのだろうか、車のナンバーは各県にまたがる。
御釜にはガスがかかっていなければ良いがと懸念して歩を進めると、 朝日の中に見事に
蒼い色を湛えた御釜が現れた。続々と人々がやって来る。しばらくそこで撮影後、御釜を見る
最短距離のスポットに移動して行くと、急に御釜上空にガスがかかってきたが少し経つと又、
ガスが晴れるというのを繰り返していた。その一コマを写真に撮りお釜の変化の動画は次回
に回し御釜周辺のハイキングコースで見かけた小さな野花の幾つかを載せてみました


ペンション陽だまり


平日朝のエコーラインはまだ車は少ない
蔵王エコーライン


朝9時頃の御釜の様子
すぐ近くで撮っているように見えるのは望遠レンズ使用のためです


御釜1アニメ


御釜を最短距離で見下ろせる場所へ移動して撮った3枚。11時近くで御釜に変化が現れる
これも望遠撮影で実際の御釜ははるか下方


御釜2

ここからは残雪も見ることができた。ガスが次第にかかってくる様子
御釜3

御釜4


御釜上の散策路にて
散策路


この後、御釜上の散策路を熊野岳方面にとり途中で引き返すまでに見た野花のいくつかです
最盛期のイワカガミ、ハクサンチドリやミヤマタンポポ他
下の小画像にマウスを乗せてください
<
<
表紙説明
< < < < < < < < < <


この記事はペンション陽だまりの Wifi ネットワークを使用して作成しました。
写真は天候に恵まれた蔵王御釜の撮り立てです。一部続きとその他の写真は帰宅してから


  1. 2013/06/26(水) 01:47:14|
  2. 旅行・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<御釜の表情や烏帽子スキー場など・・・蔵王の旅 2 | ホーム | 身近な記事>>

コメント

旅先からのアップ

好天候にも恵まれて、御釜、スゴイですね。結構近くまで行けるのでしょうか。迫力ありそう。瀟洒なペンションで、快適そうですね^^
こちらは今日は梅雨空です。それにしても今年の梅雨は、本州と思えないくらいジメジメしていなくて、夜なんて寒いくらいじゃないですか?
3日前、夫婦で会津に行ってきました。大河ドラマ効果で観光客がたくさん来ているかなと思いきや、そうでもなかったかなーいつもどおりというか。
追伸:自宅電話、受話器が外れている、っていうのともまた違う?呼び出し音鳴らないうちに課金だけ始まってしまうようですv-12
  1. 2013/06/26(水) 13:40:58 |
  2. URL |
  3. ゆみぞう #-
  4. [ 編集 ]

ゆみぞうさんへ

コメントありがとう。

昨日まで快晴に次ぐ快晴で渓流も渇水ぎみで釣れません。今日午後3時ごろから
雨になっていますが水不足解消までには行かない程度です。
明日は又、晴れ間が覗くようなので、ペンション近くの「ことりはうす」という自然観察路へ
行ってみようと思います。釣りに2日も費やしたので御釜と烏帽子スキー場の
写真くらいしかないので
明日は気を入れて写真を撮りますが、小鳥はこの時期餌箱には来ないとペンションのオーナーの言。

家庭電話の件、確かめたらやはりおかしいので 帰ってから点検します。
お知らせありがとう。
  1. 2013/06/26(水) 20:48:22 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

こんばんわ~
ペンションからの投稿ですか!?
そちらはよく晴れて、気持ちよさそうですね。
関西は雨が続いてますよ。
神秘的な御釜にガスのかかる様子よくわかりました。

イワカガミの群生は見事ですね。
次はハクサンチドリでしょうか。、北海道の礼文島でみましたよ。
その次はドウダンツツジの仲間ですね。
釣鐘のようなお花がかわいいです~。
最後のタンポポ、一際輝いてますね!

良いたびをお続けくださいませ。
素敵な画像をありがとうございました。




  1. 2013/06/26(水) 21:22:12 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

magamik さんへ

コメントありがとうございます。

最近はほとんどのホテル、ペンションはWifi対応となっていて簡単な設定で
旅先でもネットを見ることが出来る時代です。主に営業マン向けですが。
一週間と長旅なので試しにノートPCを持参し記事を書いてみました。
このノートは2Gしかカードは対応しないのに自宅PCに広角撮影向きのカメラの
2Gカードを差し込んだまま来てしまい、一眼での望遠撮影が主になりました。

梅雨時では滅多にないという好天で、お釜が姿を見せていました。
10回中7回はガスがかかっいたとペンションのオーナーも言っていました。
ボクは最近体力がなくなり御釜の撮影ポイントを移動しただけで疲れてしまい
上の散策路周辺の花の撮影もあまり身が入らない状態でした。
意外に見落しのせいか花は少なく同じ花を複数載せたりしています。

今日、近くの野鳥の森自然観察路を3時間かけて4キロをゆっくり歩き花など撮影し
野鳥の声を録音したりして楽しんできました。散策路後半はハードなアップダウンの連続。
花は少なく植物中心の撮影でしたが、「ことりはうす」という併設テーマ館の県職員に
花など教えてもらいながら色々な話を聞いてきました。
ドウダンの仲間ウラジロヨウラクやミヤマタンポポなど記事での不明の名前も判明し
magamikさんご指摘のものと併せて記事に書き加えさせていただきました。
ありがとうございます。続編にも花がかなり出てきますのでよろしくお願いします。
  1. 2013/06/27(木) 21:35:57 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nasunisibori.blog.fc2.com/tb.php/49-8b427da3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

松ぼっくり

Author:松ぼっくり
旅、映画、カメラ、読書が趣味
ソースは「Sakuraの勉強室」からお借りしています

旬の花時計 V2

アシタカさんの作品です

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR