那須野の旅人

旅の行く手にはどんな世界が待っているのでしょうか・・・

日光花いちもんめ 



入口を過ぎると思わず息をのむような世界が現われる。 先ず左右のひな壇に並ぶ無数の
ベゴニアの大輪に眼を奪われる。そして天井からはハンギングベゴニアが花のシャンデリア
のよに咲き連なっている。 ひな壇に置かれたのが球根ベコニアで、床に置かれた背の高い
種類がレックスベコニアで、 併せて250種5,000株もあるという。花言葉は片思いとか。

ベゴニアの鮮やかさに見とれながら園内を歩く。A館は主にベゴニアで B館はコチョウラン
など他の花々も咲いている。 外部庭園ではビオラが最盛期で趣向を凝らした展示だった


はないち表題


今回はBGMも兼ねトップにYouTubeを持ってきました。A館一部の様子です
画像中心の再生マークをクリックしてください



先ずはハンギングベゴニアやひな壇の球根ベゴニアの広がりをご覧下さい
下の小画像をクリックすると別窓が開き拡大画像が出ます
窓はプラウザの×で閉じてください

< < < < <



品種が多すぎて表示しきれないとの事で、品種案内はなく花のみ10種を載せました
下のサムネイルにマウスオンしてください
<
<
表紙説明
< < < < < < < < < <


A館の木立ベゴニア類と他の花2点
自動スライド7枚です (画像スライドは5秒間隔)


A館の木立ベゴニア&他の花


B館の様子です。下の画像クリックで5枚
<<>
<説明文1>


外部庭園のビオラ
外部庭園のビオラ




◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

挿入記事

最近購入した花

クレマチス
今回、花いちもんめで買ったクレマチス(品種はニオベ) 殆ど蕾だったのに今は満開


クイーンエリザベス
先頃ヒロガーデンで買ったバラ、クイーンエリザベス

他にも須賀川で購入してきた牡丹も咲いていますが、牡丹の記事の際載せます


もうひとつのブログgooのほうに「長峰公園のツツジ」を載せてあります
このリンクは次記事にも用います。下の文字クリックです
那須野だより



  1. 2013/05/21(火) 00:34:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6
<<街の名が牡丹園・・・福島県須賀川市 | ホーム | ヒロガーデンの春バラ>>

コメント

何度もベコニアを楽しませていただいて

こんにちは~
今日はこちらは朝からムシムシしていてとても暑いです
ベコニアは私も大好きな花ですが、この球根ベコニアはとても栽培が大変なのです
冬は暖かくし夏は暑すぎると駄目なので~石油産業の賜物でしょうね

何と天井から下までずらっとベコニアのガーデン、よくもまあこれだけ沢山のお花を育てられたと思いますね

どの花たちも素敵で甲乙付けがたいですが、私としてはピンクの覆輪のある
お花が可愛いな~と思いました

そしてさらにはビオラがまだ元気なのには驚きです

クレマチスもいい色をゲットされましたね
クイーンエリザベスのバラも咲いているようですね
私は時間があるときにはバラは終わったらすぐにきるようにしています
結果的には購入したときの蕾などは見ないで切った方が木のためになるからです
そしてバラは来年からが勝負でしょう
来年のために肥料を上げて株を大きくしてください

素敵な花ばかりで有難うございました
  1. 2013/05/21(火) 08:42:12 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

花ぐるまさんへ

コメント早々にありがとうございます。5月にしては気温も高く、また蒸しますね。

ベゴニアのこれ程の育成展示は初めて見ましたが、球根ベゴニアの大輪には目を奪われました。
手入れもたいへんだと思います。250品種もあるそうで、名前もそれぞれあるとの事です。
何故表示しないのかと聞いたら多すぎて無理だとの答えが返ってきました。

ハンギングベゴニアの華やかさは一際目立ちました。よくぞこれだけの花を管理できるものだと
感心もしましたが、写真など何処から撮っていいのか迷うくらいでした。

午前中は団体さんがやって来て大賑いでしたがさんの口からはいずれも感嘆の声ばかり。
団体客が帰ると平日の事もあり、広い園内は急に閑散として写真を撮るボクが
やけに目立ってしまいました。動画を撮ったら手入れが始まった機械の音を
カメラの集音マイクが拾って耳をつんざくばかりでしたのでYouTubeのBGMで消してあります。

B館の方は回りきれず写真も4,5枚しか撮れませんでしたが、チャペルなどもあり
ユニークな花の装飾展示でいっぱいでした。庭園のビオラも面白い展示方法だと思います。

クレマチスは蕾が9輪も付いていたので楽しめそううで購入しました。見事に咲いてくれました。
クレマチスは蕾では美しさは解りませんんね。バラ等は開いた感じがイメージとして
頭に残っているので蕾でも楽しめるのでしょうね。
  1. 2013/05/22(水) 00:04:35 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

うっとり~

こんばんわ~
見事なベコニアたちに思わず息をのみました。
よくもこれだけ育てられたと思いますよ!
管理される皆様の努力のたまものですよね。
池の中を流れるベコニアのハナイカダ、粋な計らいですね~!

ビオラがとっても元気ですね!
レイアウトの素晴らしさに感動しました。

クレマチスも種類がとても多くなりましたが、珍しい色目でいいですね~。
クイーンエリザベスもまだ咲いていますね。
お庭が広い松ぼっくり宅、どちらも是非大株に育てて見せてくださいね。

夢のような花たちをありがとうございました。

  1. 2013/05/22(水) 23:00:16 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは~^^*

すてき!!
花いっぱいブログ♪☆。・。・
見ているだけで幸せになります。
こんなにいっぱいのお花たちに囲まれて・・・いいお休みを過ごされましたね。

広島にもこのような植物園があります。
毎年は行けませんが、時折出掛けて行きます。
でもここまで大規模ではないかも、
優しい花びらの数々、そっと触れてみたいそんな画像ですね。

変わった色のクレマチスですね。
見事に咲いています。
鉢植えでしょうか。
うちには4色のクレマチスがありましたが、今ではピンクのみ、いつの間にか絶えてしまいました。
このような深い色もいいですね。
  1. 2013/05/22(水) 23:37:27 |
  2. URL |
  3. みーたん #shG0gkhA
  4. [ 編集 ]

みーたんさんへ

お訪ねくださってトありがとうございます。ベゴニアを楽しんで下さり良かったです。

温暖な広島のほうがベゴニアの栽培には適しているので、きっと立派な
フラワーセンターもおありでしょうね。
ベゴニアの好きな方にはこたえられない場所でしょうが、初めて接すると目移りして
最初はやたら歩き回っていました。一時的に団体客がやって来て、みなさん感嘆していました。

クレマチスは鉢植えですが花が9輪もあるのでどうしても小振りになっているようです。
花色は確かに素晴らしいと思います。品種も多いようでこれは「ニオベ」と言うそうです。

  1. 2013/05/23(木) 18:20:45 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

magamik さんへ

コメントいつもありがとうございます。ここのところの陽気は夏へ先走っていますね。

この日光花いちもんめは定年後鬼怒川に一年半ほど勤めていたホテルから
車で5分くらいの距離なのに全く存在を知りませんでした。もっともその頃は花に興味はなかったので。

その展示デザインの妙は驚くべきものがありますが、専門のフラワーアートデザイナー数人によるものとか。
12年前のオープンらしくベゴニアはそれ以来咲き続けているそうです。名がもちする花なんですね。
撮影もどこから撮って良いのか迷うくらいで、こんなに頑張って飾らなくても~ と
勝手に思ってしまいました。それにしてもベゴニアを満喫するには最高の場所でしょうね。
池を流れる花は「ハナイカダ」と言うのですか。初めて知りました。

ビオラの展示装飾デザインも凝っていましたね。他にもっとあったのですがベゴニアに力を入れ過ぎ
疲れてしまって撮影は僅かしかできませんでした。

我が家に現在咲いているクレマチスは記事のよりもう少し淡い紫ですが花は大きいです。
写真のクイーンエリザベスは余分な葉っぱと棘を取り除いた後のものです。
あまり立派なバラではありません。安価だった事もあり。
いずれは路地植えにしますが、庭が広いのはいいのですが、今は雑草の天下になっています。
  1. 2013/05/23(木) 18:37:10 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nasunisibori.blog.fc2.com/tb.php/41-3e3369d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

松ぼっくり

Author:松ぼっくり
旅、映画、カメラ、読書が趣味
ソースは「Sakuraの勉強室」からお借りしています

旬の花時計 V2

アシタカさんの作品です

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR