那須野の旅人

旅の行く手にはどんな世界が待っているのでしょうか・・・

佐渡汽船開業100周年…佐渡春まつりへ



今回のツアーはクラブツーリズムという埼玉の旅行会社の企画でした。この会社は特に各地の
観光地と提携しお互いに協力し合って、 顧客の獲得に努力することで相互の利益を得るのが
目的のようです。佐渡でもクラブツーリズムの企画で春まつりが開かれ佐渡汽船開業100周年
とあいまって 多くの観光客も訪れていて、  オフシーズンを上手に乗り切っているようでした。
行く先々で歓迎されお土産も多く、食とお能と温泉の宝島と銘打ったツアー通りでした


大型フェリーで佐渡へ

出発から佐渡到着後の初日を順を追って載せてみました。動画も幾つか載せましたので
長くなりましたが面白そうなものを選んでご覧ください。下の小画像にマウスオンです

<
<
表紙説明
< < < < < < < < < < < <


大型フェリー佐渡航路の行き帰り
この動画は長いですが最後の方の帰りの部分は佐渡山脈が綺麗です



佐渡歴史伝説館では自動人形劇での案内をしている(その一例)
おけさ伝説、夕鶴伝説、安寿伝説


日蓮上人と能の世阿弥
日蓮は鎌倉時代に世阿弥は室町時代にともに佐渡へ流罪になっています


最初の日の夜は春まつり会場で薪能や佐渡おけさなどの民俗芸能の観賞でした。 しかし、
薪能 「猩々」は動画、静止画ともに撮影が禁止でした。楽しみにしていただけにガッカリして
佐渡おけさの撮影は横から撮れば良いアングルだったのに客席から人の頭越しとなりました


春まつり会場

飛び入り餅つき大会 (参加者には賞品)
餅つき大会

佐渡おけさ ((佐渡民俗芸能保存会)


その日の宿泊は佐渡グランドホテル(夕食は豪華だった)


次の記事は佐渡でも代表的な景勝地尖閣湾やトキ(朱鷺)の森公園を予定していましたが
その前に季節外れにもなるのでカタクリ山公園を先に入れようと思います



  1. 2013/04/07(日) 18:53:32|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<カタクリ山公園 | ホーム | 枝垂桜と春の庭園・・・矢板妙道寺>>

コメント

佐渡を満喫されましたね

こんにちは~
私は今朝はボランティアで保育があり、昨夜帰ってきましたので松ぼっくりさんの
お部屋に訪れるのが遅くなりました

佐渡島では薪能等を撮影される予定が狂ってしまって残念でしたね
人形劇での佐渡島の紹介がユニークですね
日蓮上人と能の世阿弥の動画も楽しめました

佐渡島はまだ雪がこんなに残っていることに驚きました
今年は雪の量が多いのでしょうか、または例年もこのようなのかもしれませんね
私は朱鷺の森3公園には行きましたが、そのときよりは大分良くなってきているのではないでしょうか
朱鷺も昨年は雛が誕生したようですから
また続編も楽しみにしています
  1. 2013/04/10(水) 12:46:29 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

花ぐるまさんへ

旅からお帰りになってお疲れの処、早速のコメントありがとうございます。

花ぐるまさんは保育のボランティアもなさっているのですか。偉いですね。
ボクなど自分の事ばかりで社会に全く貢献していない厄介者です。

佐渡は世阿弥が室町時代に流罪で何年か住んだと伝えられ、そのためか能が盛んです。
現在、佐渡には能舞台が30前後もあるとの事、ツアー参加者もみんな驚いていました。
この日の出し物は「猩々(しょうじょう)」でしたが、学生時代謡曲が必須だった時があり、
余り得意な学科ではなかったので詳しくはなく、説明がなければ何を言っているのか
殆ど聞き取れませんでした。しかし、幽玄な雰囲気には十分浸れました。
能を大切に保存しているので、内容の外部流出には制限が厳しく静止画もダメとはやりすぎ。

日蓮も流罪で数年佐渡で過ごした史実があり史跡も多いのですが、ガイドの説明では
日蓮宗のお寺より真言宗のお寺のほうがずっと多いという事でした。

初日はトップに買い物の酒造会社で商魂たくましいです。その後、佐渡歴史伝説館でしたが
幾つかの伝説や歴史が、まるで本物かと見間違うような人形の、顔の表情や身のこなしで
演じられていて見事な出来栄えでした。ここにも能の盛んな一端が窺えました。

2日目のトキの森公園は後程アップしますが、正直、期待はずれでした。
朱鷺は金網の向こうで木に止まっているだけ、金網越しなので写真に撮っても
全く物にならず、1羽だけ飛び回っていて羽色など実物が見られたのは良かったです。
  1. 2013/04/10(水) 23:57:04 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

素晴らしい佐渡の旅

こんばんわ~
佐渡の旅、じっくり見せて頂きました。
佐渡山脈の雪の多さに驚きです、が、美しい山並みに見とれました。
2時間半の船旅、1000円の追加でずいぶんリッチになりますね。
結構長旅ですから、くつろげる方が良いですね。
接岸の様子、ワクワク気分で見ましたよ。
自動人形劇、動画でないと、動く様子は伝わりませんよね。
動画の良さを味わいました。
有能な人物が佐渡に流罪になりましたが、佐渡の人々は温かく迎え入れたと聞いております。
そのおかげで能などの文化がとても発達したとも・・・。
それにしましても撮影禁止にするのではなく、解禁にしたほうが、より宣伝になると思うのですが~。

素晴らしい動画での紹介ありがとうございました。
  1. 2013/04/12(金) 22:03:08 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

magamik さんへ

コメントいつもありがとうございます。

佐渡の山々にあれ程雪があるとは思いませんでしたが、昨今の冷え込みを見ても
当然の事かもしれません。今年は気圧配置が異状で、特に日本海側が不順でしたので。

佐渡汽船は佐渡まで以前は片道2時間20分だったそうです。何故10分も伸びたかといえば
最近のガソリン高騰で、離島は本土より1リッター10円以上も高いので、燃料節約のため
ゆっくり航行となったようです。寺泊からはジェット船もあり、こちらは1時間ちょっとで行けますが
乗船費用がかなり高いようです。急ぎでなければかえってお得な一等船室で寛ぐのも一興かと思います。

歴史伝説館の人形は精巧にできていて、特に日蓮や世阿弥は皮膚の感じまで
本物の人間のようでした。誰がどのようにして造ったかは不明です。
能が撮影禁止で残念でした。素人が動画や静止画を撮っても何にも悪用できないのですが
DVDにして販売したり、ハッカーのように妨害することが趣味の輩も多いので
防止の意味もあるのでしょう。普通、宣伝になって良いと思うのが人情ですが当事者は又違うのですね。

今回は動画を多く取り入れて時間もかかるのにもかかわらずご丁寧にご覧くださり感謝します。
  1. 2013/04/13(土) 20:02:36 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nasunisibori.blog.fc2.com/tb.php/34-79127d61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

松ぼっくり

Author:松ぼっくり
旅、映画、カメラ、読書が趣味
ソースは「Sakuraの勉強室」からお借りしています

旬の花時計 V2

アシタカさんの作品です

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR