那須野の旅人

旅の行く手にはどんな世界が待っているのでしょうか・・・

座禅草の自生地



自生地2ヵ所を訪ねるも群生はなく…
4月下旬と同じという陽気に誘われ、日ごろ気になっていた座禅草自生地2ヶ所を訪れた。
大田原市の「ザゼンソウの里」と20㎞程行った那珂川町の「風土記の丘・梅曽公園」です。
共に情報通りで群生には程遠くあちこちに点在するだけで個体も小振りでした。

群生地は会津や尾瀬など素晴らしい場所があり、 この地では及ぶ筈もなく、 諦めました。
群生の写真は撮れませんでしたが、2ヶ所の座禅草の個々の姿を少々アップしてみました


曲は 「Forever Smaile」
<<<

ザゼンソウの里(大田原市)
下側のサムネイルにマウスオンです
<
<
表紙説明
< < < < < < < < < <
                                                  ボクのブログでは画像の外枠はソースから削除してあります


ここから車で西南へ20㎞ばかり移動して那珂川町に入る


風土記の丘・梅曽公園(那珂川町)
画像クリックで12枚です
説明文が下側に表示されます
<<>
<本来なら画面中央から左山側の小川に沿って多数自生するのだが・・・



座禅草自生地の南側には町の資料館がある。館内展示の一部と
併せて隣接の復元された古民家

那須風土記の丘資料館

資料館展示物と復元された古民家



今、那須の田園地帯田畑の土手や山際などには蕗の薹が盛期を迎えてています。
スーパーなどでは栽培物も売っていますが、野生のものと比べると香りが淡泊です。
放射能汚染が比較的少ない塩原の麓で家内が採ってきたのを蕗味噌と天ぷらにし
その残りを調理される前に慌てて撮りました


採ってきた蕗の薹



  1. 2013/03/16(土) 00:25:48|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<早春の滝・・・塩原 | ホーム | 大鍋まつり>>

コメント

お早うございます

大田原市のザゼンソウの里や風土記の丘の梅曽公園のザゼンソウなど
色々な角度からザゼンソウを見せていただきました
私も大好きなザゼンソウ。。。この辺りでは見ることが出来ませんので
嬉しいです
昨年新潟の雪割の里へ行ったときにはザゼンソウを見ることが出来ましたが~
結構大田原の辺りはザゼンソウが多いのですね
尾瀬に行ってもなかなか見るのも難しいですよね
ミズバショウは沢山ありますが~
何年か前に北海道では沢山見ることが出来ました

フキノトウは春の香り一杯で美味しいですね
栽培されたものは香りも少ないのは分かっていても自然にはなかなか摘み取る場所もありません
以前にも書きましたが私は放射能なんか怖くないので自然にあるところで採ることが出来たら、食べる量はほんの少しなんだから、とってきて食べたいなあと思います
以前福島県の磐梯山へ連休の頃行ったときには山ほど採ってきた覚えがあります
春の香りは今しか味わえませんからね~
それと北海道の千歳空港の辺りも沢山フキノトウが自生しています

素敵なザゼンソウを有難うございました
  1. 2013/03/16(土) 07:29:44 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

花ぐるまさんへ

コメントいつもありがとうございます。

座禅草は一概に寒冷地が多いとは限らず、微妙な生育環境があるようで
この地方には結構多いですね。、那須にはもう少し後になると
沼ッ原でよく見かけます。近くでは同じ那珂川町の「カタクリ山公園」にもありますが
最近は群生というまでは多くはありません。年々群生状態は退化しているようです。

尾瀬にはしばらく行っていませんが、広い意味で尾瀬の一部である群馬県片品村の
ショウブザワには大群生地がありました。ここは減ったとしても個体数が多いので
まだまだ無事だと思いますよ。行く時期を選ばないと見られません。

会津は渓流釣りに行った時に見つけたのですが、昭和村を流れる野尻川の水源付近の
何でもない無名の湿地帯に無数にありましたが、最近はどうでしょう。
滅多に人が入らないので、未だ見られるとは思いますが…何しろ自然が狂っているので。

座禅草はゆっくり観察するとその姿のユニークさに飽きることはありませんね。
いつも思うのですが花芯は個体によって様々な色合いで不思議な姿ですね。
今年は見られませんでしたが中にはダイヤモンドを散りばめたような神秘的な姿もあります。

ボクは福島原発事故後、セシュウム汚染や、魚・山菜などの汚染は那須程度なら、たとえ
影響があっても40年以上も後になってからなので
年寄りには無関係と言ってどんどん食べているのですが、家内は自分の歳も忘れて
やけに神経質で、野菜なども微塵状態にして役場に持って行き、検査してから食べています。
100歳までも生きるつもりなんでしょうか、体力がなくなって登山を諦めた人とは思えません。

とにかく、ようやく春の兆しが濃くなってこれからの予定が一杯です。
先ず近々佐渡への旅と、その後蔵王には10日間くらいの滞在を計画しています。
  1. 2013/03/16(土) 11:12:44 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

こんばんわ~
今年もザゼンソウを見せていただき嬉しいです。
高槻の山間部で一度見ただけです。
人工的に植えられたものですから今は無いと思います。
いろんな角度から撮っておられますので、わかりやすいですよ。

フキノトウ、美味しいですよね~。
私もマンションの庭に植えたものが今年は10数個でましたが、
観賞用に植えたものですのでとって食べるわけにはいきません。
天然のものは香りが全く違いますね。
天婦羅大好きです!
季節のものを味わうのはとても心も豊かになり良いことですね。

美しい自然とザゼンソウに癒されました。






  1. 2013/03/18(月) 21:43:09 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

magamik さんへ

コメントいつもありがとうございます。暖かな一日でした。1ヶ月以上も先の
季節先取りですね。

毎年同じテーマの記事で恐縮です。この時季、自然からの贈り物を写真に撮れるのは
座禅草くらいなので、なるべくワンパターンにならないような写真を目指しましたが
なにしろ個体が少ないので、限度がありました。ご丁寧にご覧下さりありがとうございます。

大阪の方もそうでしょうが、こちらもこれからはどこから記事にしていいか迷うほど
色々な事象が目に入ってきます。真夏の一時期を除けばブログ記事にも事欠きませんね。
できるだけ面白い編集を心掛けますので、飽きずにまたお訪ねください。
  1. 2013/03/19(火) 18:21:01 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nasunisibori.blog.fc2.com/tb.php/29-bf2bb729
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

松ぼっくり

Author:松ぼっくり
旅、映画、カメラ、読書が趣味
ソースは「Sakuraの勉強室」からお借りしています

旬の花時計 V2

アシタカさんの作品です

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR