那須野の旅人

旅の行く手にはどんな世界が待っているのでしょうか・・・

渓流魚の試食会・・・なかがわ水遊園


3月から解禁になった北部地域の渓流釣り振興を図るために協会主催による渓流魚料理の試食会が
行われました。それというのも昨年の漁期は放射能線線量の風評被害で釣人が激減したからでした。
栃木県立なかがわ水遊園は単なるテーマ館だけでなく県の水産試験場とも深い繋がりがあり、色々な
イベントなどを通して県内の河川の啓蒙活動にも積極的に携わってきています


なかがわ水遊園

水遊園コミュニティコーナーでの試食会の模様です
無料で配られた渓流魚の料理メニューですから ささやかなメニューでしたが・・・
ヤマメ、イワナのフライ、ヤシオマスのグラタン、ニジマスのつみれ汁の4品です。ヤシオマスの
グラタンが特に 美味でした。フライでも渓魚は淡泊な白身なのでカロリーも低く健康的です


下の画像クリックで 3 枚です
<<


渓流魚や鮎などの加工品土産コーナーもありました。
ボクはヤシオマスの粕漬を買って帰りましたが美味しかったです


渓魚加工品「販売



美味しかったヤシオマスとその動画
ヤシオマスは水産試験場においてニジマスを元に人工的に作られた魚で
自然界には存在しません。 成長が早くてニジマスよりも味が良いことから
様々な場での需要が期待され、栃木の名産と言われる日も近いでしょう


ヤシオマス

今回のYoTubeはHDサイズではないので左右の広がりは少ないです




なかがわ水遊園へ来たならやはりおもしろ魚館やアマゾンコーナーを覗きたくなります

お馴染みピラルクー

ピラルクー2点

淡水小魚の住家…水草
下の画像上マウスオン・アウトで2枚です




アマゾンの地上部には2月初旬に行った際には見られなかった花なども咲いていました
画像クリックで5枚です


カトレアの仲間 1


アマゾン水槽地上部のアマゾン近海の魚たち
ナンヨウツバメウオなど(最後のほうはハタタテダイ)

ナンヨウツバメウオ



一階おもしろ魚館内のヤマメ・イワナ水槽



  1. 2013/03/03(日) 23:53:01|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<大鍋まつり | ホーム | ステンドグラスの世界>>

コメント

すこしずつ安全になっていけば~

お早うございます
放射能とは~見えない物体なので余計に恐怖が募りますが、それが元で亡くなった方は皆無ですから、少し安心です
そしてまた、原爆投下の下でも長生きしていらっしゃる方が多勢いらっしゃることも少しは明るい材料ですが、何年にも渡って累積されることが恐ろしいですね。それも動植物からも測定されることです

栃木県の渓流のお魚にも少し安全宣言が出されたことに安堵感を感じます
ヤシオマスとは栃木県で多いヤシオツツジからとった名前でしょうか
人工的に虹鱒から作られたとか。美しい魚ですね

ピラルクーと言うアマゾンの魚、大きいようですね
ハタタテダイはタイの一種?でしょうね
ナンヨウツバメウオはカレイに似ています
魚音痴の花ぐるまでもこうして紹介していただくと、なんだか面白くて見てしまいます
ヤシオマスの粕漬けは美味しそうですね
海の無い栃木県でこういう渓流のお魚が名産になると嬉しいですね
色々珍しいお魚を有難うございました


  1. 2013/03/04(月) 08:16:34 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

花ぐるまさんへ

いつもコメントありがとうございます。

自宅近辺の渓流でも、福島原発事故の翌年は、幼児には少し危険な線量が
検出された川がありましたが、その後各河川の調査ヶ進み何ら問題がなくなりました。
昨年など釣行した渓流によってはバカ釣れだった場所があったのも、釣り人が風評に
惑わされ出漁を控えていたのが一因かと思っています。
今年も暖かくなってから、鬼怒川周辺や遠くは宮城の方へ出かける計画があります。

ヤシオマスはおっしゃるようにヤシオツツジなどの名称と同じで、栃木県を表す
一つのサインのように使われたものです。温泉にもこの名がついている処もあります。
  1. 2013/03/04(月) 22:54:06 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

淡水のお魚

おはようございます!
今朝は春らしい日差しになっていますよ。
渓流魚の試食会ですか!
自然界に存在しない、ヤシオマス初めて知りました。
お魚も人工的に作り出されるのですね。
それのグラタンが美味とは!!
ニジマスのつみれなんかもおいしそうですが・・・。

高槻も芥川がありますから渓流釣りは行われています。
川中に魚道をつくったら淀川から鮎が15000匹のぼってきたそうですよ。

水槽のお魚の撮影には動画がとっても効果的ですね~!
綺麗に撮影されていますから、臨場感たっぷりでみせていただきました。
私も松ぼっくりさんのように撮影できるようになりたいです。
ランのお花がとても綺麗です!

ありがとうございました。





  1. 2013/03/05(火) 08:50:12 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

magamik さんへ

コメントありがとうございます。

ヤシオマスはニジマスより一回り大きく成長するようで、いずれ、料亭や土産物売り場などに
ボクが購入した粕漬けのように加工下したのが出回ることでしょう。
料亭など、口の肥えた方にも通用すれば様々な料理パターンが開発されるかもしれませんね。

芥川は鮎が相当遡上するとの事、鮎釣りは良さそうですね。
どうでもよい事ですが、一般的に渓流釣りというのは鮎の棲めない上流の
低水温帯に棲むヤマメやイワナ釣りを指します。芥川の上流がどのような
渓相か分からないのではっきりしたことは言えませんが、渓流釣りはどうでしょうか?
岐阜県や三重県、和歌山県北部の川にはイワナやヤマメは棲息しているようです。

今回の動画はうっかり画像サイズをHDにしなかったので映像が小さくなってしまいました。
YouTubeは断然16:9のHDサイズが綺麗ですよ。
  1. 2013/03/05(火) 19:21:27 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nasunisibori.blog.fc2.com/tb.php/27-80df8667
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

松ぼっくり

Author:松ぼっくり
旅、映画、カメラ、読書が趣味
ソースは「Sakuraの勉強室」からお借りしています

旬の花時計 V2

アシタカさんの作品です

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR