那須野の旅人

旅の行く手にはどんな世界が待っているのでしょうか・・・

カリアンドラと熱帯温室



昨年暮れに訪れた際にはまだ蕾だったカリアンドラが正月3日に行ってみると盛期を過ぎ
他の蕾が満開近くなっていましたが、数年前より花が小振りになった感じがしました。
先ず紅白のカリアンドラを撮影後、前回では撮らなかった花を求めて温室内を歩きました



曲は 「癒しの時」
<<<


白のカリアンドラ

下の小画像マウスオンで上に画像が表示されます



熱帯温室の様子と前回載せなかった花たち
下側のサムネイルにマウスオンです

<
<
これより 4 枚は温室内風景の一部。ふんだんに岩石を用い、処々に段差を設けている
< < < < < < < < < <

最後の3フレームは自動スライド2枚になっています


  1. 2013/01/09(水) 02:32:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4
<<洋ランの季節・・・愛好者の展示会 | ホーム | クラシックカー博物館・・・那須>>

コメント

熱帯温室では

お早うございます
今、熱帯温室ではカリアンドラがとても綺麗ですね
花火のようで~私として好きなのは白い花のほうが好きです!!
とても素敵な画像です

下の画像でウスネオイデスは私が昨日行った花の丘公園でも蔓延っていますが、私は育てたことが無いので分かりませんが、こういう温室では育てやすい花なんでしょう
バックヤードの飾りとしては最適の植物ですね

パッションフルーツは一昨年衝動買いして植えては見たものの真冬に枯れてしまいました
真夏にはどんどん驚くほど伸びるのに~残念ですが、この辺りでは外では育たないようです
やっと伊豆の方くらいが育つようですから。
そういえば私はあまり温室の植物を写したことが無いので昨日は花の丘公園のボランティア作業があったついでに少しだけ撮ってきました

こういう温室を持っている人が茨城県在住で、世界らん展日本大賞を取られたのが一昨年でした
私には到底無理なの熱帯のらんは1本もありません
その他色々な熱帯のお花を見せていただき有難うございます。こういう環境さえ揃えば育てられるにしても
普通の人には無理ですね
やっぱり植物園に見に行くほかはないのでしょう

  1. 2013/01/09(水) 08:25:23 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

花ぐるまさんへ

いつもコメントありがとうございます。

ボクもカリアンドラは白のほうが好みです。赤(紅)のほうはちょっと感じが違って
鋭さがなく綿毛の塊みたいな感じのが多いですね。カリアンドラのこの部分は
紅白共に花ではなく、本物の花は中心のほうに小さく在ってよく見えないそうです。

花の丘にも温室があるのですね。ウスネオイデスなどでバックヤードを飾ったら面白いでしょうね。
個人で温室の設備ができたら楽しいでしょうが、維持管理はかなり面倒でしょうね。
簡単にできれば、パッションフルーツも育ちますね。これは日光室があっても
冬場の夜間は冷え込むので関東での自然育成は無理かもしれませんね。

東京ドームの世界らん展で日本大賞獲得した方が茨城におられるのですか。素晴らしいですね。
ドームには一度行きましたが、凄い人出で立ち止まり禁止では写真も満足に撮れず興ざめでした。
  1. 2013/01/09(水) 14:25:31 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

紅白のカリアンドラ

こんにちわ~
温室で満開の紅白のカリアンドラ、とっても綺麗で素敵ですね!
一度紅白お揃いのところを見てみたいですね。

ゴクラクチョウカは夫の実家天草では路地で大変立派に育っています。
そんなに温度差は感じないのですが、やはり温かいのでしょうね~。

また、パッションフルーツですが、昨年苗を安価で売ってましたので、鉢植えにして育てています。
今室内で元気にしています。背丈は60~70センチくらいになってます。
実がなってくれるといいのですが・・・
  1. 2013/01/14(月) 17:01:20 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

magamik さんへ

前の記事に遡ってのコメントありがとうございます。

カリアンドラは好きなので毎年この花が咲く時期に訪れます。今年は花が小振りでした。
紅白は縁起が良いのでお正月には多くの人が訪れますが、紅白が一緒に撮れる箇所は1箇所だけで、
人が多いと撮るのが難しいです。

ゴクラクチョウは昨年は最盛期で見事な鳥の姿を見せていましたが今年は終わりかけていました。
ご主人のご実家は天草だそうですが、天草は切支丹の歴史に興味があるので
一度は訪ねてみたい場所です。路傍でもゴクラクチョウカが見られるとは羨ましいですね。

パッションフルーツは香りも良く、食べると濃厚な甘酸っぱい味とのことです。
magamikさんが育てられているのが完熟すると良いですね。
まん丸のフルーツで珍しく、食べるよりも観賞用なのかもしれませんが・・・
  1. 2013/01/15(火) 14:46:12 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nasunisibori.blog.fc2.com/tb.php/16-362b6b6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

松ぼっくり

Author:松ぼっくり
旅、映画、カメラ、読書が趣味
ソースは「Sakuraの勉強室」からお借りしています

旬の花時計 V2

アシタカさんの作品です

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR