那須野の旅人

旅の行く手にはどんな世界が待っているのでしょうか・・・

クラシックカー博物館・・・那須




わが国で唯一のクラシックカーだけの展示館です。オーナーの渡辺清市さんは主に国外在住が多く、
以前から収集していたクラシックカーの魅力を皆さんに知ってもらいたいと 那須の地に博物館を建て
ヨーロッパなどでは今なお大切に公道を走るクラシックカーの歴史的遺産を紹介しているのです


クラシック博物館外観


博物館内の数多いクラシックカーの一部です( 年代順不同 )
下側の小画像にマウスオンです
<
<
この画像はボクの撮影ではなく、HPのオリンパス魚眼レンズ使用のものです
< < < < < < < < < <



クラシックカーのフロントグリル周りのデザインは現在の車にも影響を与えている



<<>
<画像1の説明>



少し前の時代のエアロカー展示もあります
下の小画像をクリックすると別窓が開き拡大画像が出ます
窓はプラウザの×で閉じて下さい

< < < < <



トヨタ自動車の本拠地である愛知県には「トヨタ博物館」が存在します。こちらは大企業の
総合展示館でクラシックカーもかなりあるようですが所謂テーマ館でレストランや子供向け
施設、書籍など展示種類も多く那須の個人経営と違って規模も目的も違います


  1. 2013/01/06(日) 01:57:52|
  2. 展示館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<カリアンドラと熱帯温室 | ホーム | 新年のご挨拶 Ⅱ>>

コメント

もしかして~

予約投稿なんでしょうか。
途中で終わっています
お出かけのようですね
  1. 2013/01/05(土) 18:30:20 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

花ぐるまさんへ

記事作成中にうっかり下書き状態を外していました。
来客で2階から1階へと出かけていました。
折角のお越しなのに失礼しました。
  1. 2013/01/06(日) 02:32:15 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

もういちどみせてくださいね

那須に~こんなクラシックカーの博物館があるとは~
流石に別荘地帯だけあって、博物館の種類も違ってくるんですね

これらのクラシックカーは全部動くのでしょうから、日頃エンジンを入れたり、手入れも大変なのでしょうね
黄色いメッサーシュミットの画像がサムネイルの中でも変わりました
松ぼっくりさんの稀に見る手法が生かされています

そしてエアロカーのなかには昔子供が小さいころにミニカーであったような車がありますね
私自身、車にはあまり興味が無く私が乗るのでも何でもいい、絵さえ運べればそれでいいと思うようなカーキチでもなんでもないのですが、高速を走ったときに???こんなに沢山のクラシックカーが!!と思ったときがありました

どこの高速かは覚えていませんが、マニアたちが集まってきて一斉に
走っている様子やSAで集合していたりしますね。そう!富士山の近くだったかもしれません

こんな車を見るとぞくぞくとされるのは松ぼっくりさんでしょうか~
この博物館には随分沢山のクラシックカーが集められていますね
きっと男の子を連れて行くと喜びそうなところですね
時代の変遷とともに車も変わってはきますが、昔のデザインがやっぱり生かされていて、
最近はそういう車も走っているのですね

昨日は早くお邪魔しすぎて済みませんでした
有難うございました
  1. 2013/01/06(日) 08:26:33 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

お早うございます。

私も何度かお訪ねして、スライドしないので私のPCが故障したのかしら? と思いました。

車の運転ができないので、詳しい事は分かりませんが、豪華で恰好がいい車ですね。
こんなに高価な車の博物館があるなんて、素晴らしいですね。さすがに別荘地ですこと!
  1. 2013/01/06(日) 10:11:44 |
  2. URL |
  3. koyuko #UoJDqtOY
  4. [ 編集 ]

花ぐるまさんへ

再度のコメントありがとうございます。

那須はこうした展示館が30以上あり、娘に言わせるとすべて有料で
ほぼ申し合わせたように1000円なので
「那須価格」などと揶揄していました。遊ぶには事欠かない那須です。

ボクハはラシックカーには全く知識も趣味もありませんが、数年前
一度ここを訪れた時は何かのついででしたが面白そうな処だったので
後で行こうと思っていました。クラシックカーファンには、嬉しい場所だと思います。
2Fのギャラリーも興味深く、一日居ても飽きないかもしれません。
1Fには記事には載せませんでしたがミニカーの販売コーナーもあり、この日も
子供さん連れの方で賑わっていましたが、平日は来館者は少ないです。

展示車にはエアロカー以外には全てエンジンが積んであり、一部は
ちょっとした整備で動くようですが、多くはチューンナップが必要のようです。
古いのは時速30㎞、比較的新しいスポーツタイプでも時速80km ~100㎞が限度のようです。
  1. 2013/01/06(日) 14:40:33 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

koyukoさんへ

コメントありがとうございます。

あるソースが、投稿すると形が崩れる場合があるので、一時的に下書き状態を外して
確認しようとしていました。
そこへ来客があって急いで場を外したため、未完成の記事が更新されてしまいました。

クラシックカーファンには夢のような展示館です。オーナーはさる資産家で
主にイギリス滞在中に蒐集したクラシックカーらしいです。
フランスの車が見当たりませんでした。(置いてあるのでしょうが・・・)

現代の車のような性能はありませんが、みんな動くそうです。
デザインはやはり味がありますね。未だに街中を走っているのもあるようですが
流れに乗るためにはある程度チューンナップしないと危険ですが
人目を惹くので誇らしくもあり、また神経も使う事でしょうね。
  1. 2013/01/06(日) 17:24:57 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

クラシックカー

こんばんわ~
これだけのクラシックカーを展示されてるところはないでしょうね!
それも個人の収集とは驚きです。
車のことはよくわかりませんが、お手入れが凄いですよね~。
どれもピッカピカですもの。
デザインも美しいですね。

ドイツだったと思いますが今クラシックカーの値上がりが凄くて、投機目的で
売買されているそうです。

とにかく凄いです!!!
  1. 2013/01/07(月) 22:20:27 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

magamikさんへ

両方へのコメントありがとうございます。

オーナーは資産家とはいえ、個人でこれだけのクラシックカーを蒐集するには
相当情熱を注いだ事と思います。仰るようにヨーロッパ特にドイツなどでは
チューンナップされたクラシックカーが、日本などより多く公道を走っているようですね。、
人気車はプレミアムがついてかなり高価なようです。

撮影は車体に館内のライトが反射して難しかったです。あまり良い画像ではありません。

1,2Fともに車以外の展示も楽しめますし、休憩と軽食もできまです。
  1. 2013/01/08(火) 00:51:45 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nasunisibori.blog.fc2.com/tb.php/15-e914abe0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

松ぼっくり

Author:松ぼっくり
旅、映画、カメラ、読書が趣味
ソースは「Sakuraの勉強室」からお借りしています

旬の花時計 V2

アシタカさんの作品です

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR