那須野の旅人

旅の行く手にはどんな世界が待っているのでしょうか・・・

畜産草地研究所・・・公開デーは体験教室に人気



今年も訪れた公開デー。和牛の試食サービスが目的の人、体験教室目当ての親子連れなど、
結構な賑わいでした。 ブロッコリーのDNA抽出やバター、チーズの作り方、 羊毛工作などの
各教室は年齢に関係なく、熱心な参加者で座る余地もないくらいでした



畜産草地研究所那須庁舎

近辺の自然環境一部
松の幹瘤に付着した土に寄生したクヌギ (研究所構内)


畜産研究所内牧草地の一例


隣接山林内で見つけたヨツズミ


酪農機械展示3機種
酪農機械3種

外部焼肉試食コーナー
下の画像クリックで3枚です
<<


和牛試食盛り付け一人前 (試食といってもかなりの分量です)



ブロッコリーからDNA抽出、バター、チーズの手作り教室、
酪農機械実演等の様子は動画に入れました




  1. 2014/10/08(水) 01:19:21|
  2. イベント
  3. | コメント:4
<<茶臼山麓賽の河原 | ホーム | 我が家のコスモス咲き揃う>>

コメント

体験教室

お早うございます
昨日はロケット発射が成功!!と思ったとたん、そのニュースがかき消されるくらいのノーベル賞物理学賞受賞で湧きました
それぞれにその道一筋に研究されている皆さん、本当に頭が下がります
中村氏は以前から頂けるはずでしたが~会社側と喧嘩別れ?して渡米し、教授をしておられたのですね

那須の畜産草地研究所は国の独立法人なんですね
色々な対催しが開かれて盛況だとのこと、私も近ければ行ってみたいです
チーズやバターなど作ってみたいなあと思います
バターは中をを混ぜるために振っているんでしょうね

農業機械などの展示も行われていて、普段はなかなか見ることができないので皆さんも楽しみでしょう
ロールはやっぱり昨年同様外側を巻くだけでしたね

とくに~食い気の人は和牛の試食も楽しみでしょうね

それでも…私が行くときっと牧場の中や外の花を探しているかもしれません(笑)
有難うございました
  1. 2014/10/08(水) 08:16:06 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

花ぐるまさん

昨日から続いて今日もノーベル賞受賞3人の話題でいっぱいですね。
ボクなど凡人には及び難い快挙ですが、今回の受賞はLEDという
たいへん身近な対象なので若者にも広く伝わったことでしょう。
スマホやタブレットなどに限らず、掃除機からテレビ、照明器具に至るまで
広い分野でLEDはもてはやされていて、その恩恵に無縁の方は皆無でしょう。

この研究機関は我が家から車で5,6分のところにあり広い敷地は
自然の山林などが手付かずに残されていて環境の良さは抜群です。
民主党政権時代、独立行政法人は蓮舫さんなどの追求に合い、危うく
整理されそうになりました。そうしたいきさつがあるので、研究の成果などを
広く喧伝する姿勢が高まったようで、サービスが良いのにも驚きです。。

記事の内容は退屈だと思います。
体験教室など、画像などは整理しにくく、来年の取材はやめようと思います。
  1. 2014/10/08(水) 23:46:39 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

畜産草地研究所

おはようございます。

今年も公開デーの様子を見せていただけ、嬉しいですね。

畜産草地研究所の牧草地は見事。
本当に緑が爽やかで素晴らしいですね。
確か雑草が生えにくい芝生を研究されてるということだったと記憶していますが・・・

農業機械の進歩も凄いですね。
人出が少なくて楽にできるようにどんどん開発されて。
宇治川の堤防の土手の草刈りもトラクターがやっていてびっくりしましたよ。
これからは人口も減りますからこういった研究もますます必要かと思います。

焼肉は本当に美味しそう!、
贅沢なほどの分量ですね~。
パソコンを通してにおってきそうです。

バターやチーズも作れ、お人形も作れるなんて
近ければ絶対に参加したいですね!

こういったイベントは一般の方々に知ってもらう為にも大いにやるべきだと思いました。

ありがとうございました。








  1. 2014/10/09(木) 10:51:55 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

magamik さん

昨年も見ていただき、記憶にも残っておられるようでありがとうございます。
動画など趣向を変えましたが、同じような画像もあり新鮮さはないかと思います。

バターやチーズの出来上がりを載せようと思ったのですが
小さなプラスチック容器の下部にちょっぴりだけなので
光の反射もあり上手く撮れませんでした。バターのほうが作るには
簡単なので家庭でも暇をみて、もっと沢山作ってみようと思います。

和牛の写真は、ただ肉のみがどさっと盛ってあるだけなので
あまり綺麗に感じませんが、午前中から肉は食べない習慣なのので
最初からタッパーの容器を持参、帰宅後遅い昼食でいただきました。
柔らかな良い肉で美味しかったです。

今年は研究成果では昨年と内容が変わっていて芝生などの展示はなく
研究案内や技術相談がメインでした。所員の熱心さが目立ちました。

コメントいつもありがとうございます。
  1. 2014/10/10(金) 14:20:15 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

松ぼっくり

Author:松ぼっくり
旅、映画、カメラ、読書が趣味
ソースは「Sakuraの勉強室」からお借りしています

旬の花時計 V2

アシタカさんの作品です

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR