那須野の旅人

旅の行く手にはどんな世界が待っているのでしょうか・・・

高原は涼風が吹いて・・・那須 H.W



お馴染みケイトウやサルビアなどの絨毯模様
毎年この時期の前後に訪れる那須フラワーワールドですが、その度に新しい発見があります。
この日は朝から晴天で北部山沿いには雲が多いとの予報でした。果たして那須連山は見える
だろうかと気がかりでしたが、着いてみると山頂の上には雲が懸かってはいたが、那須連山が
くっきりとした広がりを見せていました。そして花園を渡る涼風が心地良く吹いていました


BGMは 「秋」 (演奏時間 約2分)
<<<

那須 HW

この日は午前中に那須岳が良く見えました
山好きの方ならご存知の「日本百名山」の著者 故深田久弥氏の定義により那須岳とは
茶臼岳(1,915m)、 三本槍岳(1,917m)、 朝日岳(1,896m) を併せた総称との事です

マウスオンで画像2枚です

左に茶臼岳、右に朝日岳、真中奥は福島にまたがる三本槍岳
マウスオンで2枚です



4種類のケイトウ

ケイトウ4種

ピンク、 ローズ、 レッド、 イエロー



サルビアの3種 (絨毯模様の一翼を担う)

3種のサルビア


その他の花一部 (バラはさすがに盛期を過ぎていました)
その他の花


動画は全体の様子を表わすには最適です。約4分半ですがお暇をみて是非ご覧ください。
ケイトウの色合いが実際とは違い全画面表示では若干映像は劣化しています



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

那須岳の大画面は許容値が大きいgooでご覧ください

那須つれづれ日記


  1. 2014/09/22(月) 20:20:05|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<我が家のコスモス咲き揃う | ホーム | 初秋の公園と我が家の庭>>

コメント

那須フラワーワールドの花たち

こんにちは~
今日も朝から好天で爽やかな風が吹いています
空気が乾燥しているのでとても過ごしやすいですね
那須フラワーワールドの花たち~ケイトウの花が綺麗に並べて植えられています
4色の色とりどりのラインがとても綺麗です

バックに那須連山が入るととても素晴らしいですね
那須連山は私は茶臼岳から旭岳に登り、三斗小屋に止まって、翌日は三本槍に登って下山した記憶があります

近くの笹がいっぱい生えている山~何だったかな~その山へも登りました。何しろいろいろな山に登っているのでもうずっと前に登った山は記憶の彼方にあります

サルビアの真っ白い色もまた素晴らしいですね
バラはまたこれから新芽が伸びて花が咲くはずですが~那須はどうでしょうね。

那須連山の画像はgooの方が大きな画面で見られるとのこと、早速お邪魔します
私は一昨日は山と巾着田と両方行きました
きっと日本一の曼珠沙華でしょう
  1. 2014/09/23(火) 13:50:09 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

花ぐるまさん

清々しい秋の日が続いて過ごしやすいですね。
花ぐるまさんの山への躍動の季節がやってきましたね。

那須岳の茶臼~朝日~三本槍~三斗小屋は最もポピュラーなコースですね。
皇太子夫妻が那須御用邸に滞在して那須岳登山を始めてから
登山道が整備され過ぎて、まるでハイキングコースのようになりました。
花ぐるまさんが登った時代よりビギナーでも三本槍岳まで比較的楽に行けるようですね。
家内はその先の御倉・大倉まで縦走して会津に下山したことが2度あるようです。
僕は若い頃でも朝日岳止まりですが、熊笹が多いと花ぐるまさんが
記憶されている南月山には茶臼岳と一緒に数回登っています。

このフラワーワールドのケイトウやサルビアの絨毯模様は
毎年アップしていて、いささかマンネリ気味なので
毎回趣向を変えて載せているつもりですが、あまり上手くゆきません。

別窓アップの大画面は表示反応が遅いので今回はやめにして
gooの本文に載せましたが、花ぐるまさん以外のテンプレート使用の
方では画面に入れることが難しい例が多いのではないかと思います。

動画はどうもケイトウの色合いが良く出ていないようで失敗しました。
コメントありがとうございました。
  1. 2014/09/23(火) 20:17:28 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

那須フラワーワールド

おはようございます!
こちらは今日も秋晴れの良いお天気に恵まれ、日の出を見ながらの早朝ウオーキングも気分爽快でした。

那須連山とフラワーワールドの花たちとのコラボ、本当に素晴らしいですね。
雄大な風景を見てますと心のうやむやも吹っ飛びます。

私の住むところにはこのような素敵な山はありませんので嬉しくなります。
4色のケイトウと3色のサルビアの絨毯は気持ちいいほど見事です~。
寒暖の差がこちらよりは大きいので色も一段と鮮やかですね。

動画ではスケールの大きさがよくわかりますし、
風を感じられるのもいいですね!

爽やかな景色を見せていただきありがとうございました。



  1. 2014/09/27(土) 11:02:46 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

magamik さん

ご丁寧なコメントありがとうございます。

毎年アップしているフラワーワールドなので、どうしても
マンネリになり加減です。以前とは違う手法を使ったつもりが
あまり上手くゆきません。
昨年に続き山陵がよく見えました。山の端に雲があれだけあったにしては
眺望が良かったのは、この時期珍しい事でついていましたね。

色的にはケイトウよりもサルビアの方が良い色合いに
撮れていました。動画では何故かケイトウの赤がはっきりしません。

京都全般では嵐山周辺が山が多いのでしょうか?
夏暑いということは山に囲まれた盆地なのでしょうね。
歴史の宝庫京都は山にはない魅力があります。
市中の本能寺や幕末の池田屋事件など、歴史の裏記事もお願いします。

  1. 2014/09/27(土) 19:28:50 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nasunisibori.blog.fc2.com/tb.php/115-7922d3db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

松ぼっくり

Author:松ぼっくり
旅、映画、カメラ、読書が趣味
ソースは「Sakuraの勉強室」からお借りしています

旬の花時計 V2

アシタカさんの作品です

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR