那須野の旅人

旅の行く手にはどんな世界が待っているのでしょうか・・・

2014年6月日光上三依水生植物園



ヒマヤラの青いケシが人気の中心ですが他にも沢山の美しい花が
栃木県では県立の井頭公園(いがしらこうえん)と この水生植物園でヒマラヤの青いケシが
見られます。井頭公園は東京ドームの約20倍の広さがあり、季節毎の花が咲き競いますが
青いケシに関してはこちら水生植物園のほうがはるかに本数が多いようです。 それだけに
人気があり、この時季には県内外から訪れる人が多く園内は混雑します。今回はまだ6分咲
なのを承知で平日にやって来ましたが、かなりの人出で駐車場は色々の土地のナンバーが
見られました。青いケシ以外の花々も園内を賑わしていました



表題2画像


下のサムネイル10枚にマウスオンです
2、4、8、9 がアニメ枠で複数画像になっています
<
<
クリンソウの群生エリアは人気スポットのひとつ
< < < < < < < < < <



ヒマヤラの青いケシを別掲しました

青いケシ1

青いケシ2


ヒマヤラの青いケシゾーンの一部を動画にしてみました
右下端のクリックで全画面に拡大しても画像の劣化は少ないです。





  1. 2014/06/09(月) 19:44:09|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<文学歴史散歩・・・埼玉県行田市 | ホーム | ヒロガーデンの薔薇>>

コメント

なんと素晴らしい

こんにちは~
最近私のパソコンも長子が悪く、コメントを入れている間に消えてしまったり違う画面になったりと、あまり良い状態ではなくなってきています

日光の上三依水生植物園ではこんなに素敵な花がいっぱい見られるのですね
ハナケマンソウは初めて見ました。可愛らしい花ですね
そして桜草のなんと沢山のお花たち、クリンソウもこんなにいっぱい!!大好きなクリンソウ…家で育ててもなかなか育ちませんから~
それにヒマラヤの青いケシも結構沢山咲いていますね
草丈が自然のものより大きいです

来年は是非ともこの水生植物園に足を延ばしたいと思いました
季節的には何時頃が一番でしょう。年によってまちまちでしょうけれど
日光だと1泊しないと無理でしょうが、見ていてわくわくしますね

私はヒマラヤの青いケシを見るために8年ほど前だったでしょうか、インドのヒマラヤの麓まで山道を13kmも歩いて1泊しその上7kmもあるいてやっと岩の上に登って見たのは~自然に自生している青いケシでしたが、見てがっかりするほどの少ないところでした

その翌年に中国の黄龍へ行った時に矢張り自然に自生している青いケシをみてこんなところに生えているんだ~と驚きました
矢張り高地でしたから
今では種子で増やせるので種も売っていますね
でもやはり冷涼な気候でないとだめなようですね
沢山の青いケシ、咲初めが特に美しいです
蕾の姿も綺麗に撮られましたね。
とても素敵な画像を有難うございました
  1. 2014/06/12(木) 10:42:56 |
  2. URL |
  3. 高花六無齋 #-
  4. [ 編集 ]

花ぐるまさん

ボクのパソコンの調子は全く異常がないのですが、定期的にWindous 側で行うUpdateの際に
当初のバージョンをグレードアップするものですが、それによるメリットはほとんどなく
IE10ならソースは作動するのですがIE11に相談もなく変更されていました。
パソコンをシャットダウンしている間に自動的に行われるので、
サービスのつもりかもしれませんがいい迷惑で、多くの設定が
機能しなくなりました。特にソースが作動しないのには困りました。
花ぐるまさんのPCはIEは何ですか? 間違いなくUpdeteされている筈ですが
IE11でなければブログのソースは作動するので気付かないかもしれません。
IE=Internet Exprorer の事です。

ヒマヤラの青いケシは日本でも近年多くの場所で見られるようですね。
よく耳にするのは箱根の湿生花園や信州大鹿村の中村農園ですね。
ネットで検索すると特に中村農園は規模が大きく、ケシの本数も
ここ水生植物園よりはるかに多いようです。
実際見てみないので何とも言えませんが、ネット画像を見ると
色の鮮やかさは水生植物園が勝っているかもしれません。

昨年の記事のコメントで花ぐるまさんがわざわざヒマヤラまで
行かれて青いケシを見たのは存じています。
数が少なく、背丈も低くても野生で見られるのはそれに勝る物はありません。
ヒマヤラの青いケシはある程度高地で昼と夜の寒暖の差が大きい処が良いようです。
  1. 2014/06/12(木) 20:33:59 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

嬉しいお花たち!

こんばんわ~
今日は綺麗に見られ、嬉しいです。
水生植物園のお花はどれも見たいものばかりです~!

ヒメサユリ、サクラソウ、クリンソウ見事です~。
ヒマラヤの青いケシ、たくさんありますね!
この美しいブルーには魅了されてしまいます。

自然体に植えられた水生植物園は魅力がいっぱいですね。
遠出の厳しい私にいながらにして見せていただくことが出来、
ありがたいことです。
バラも見せていただきました~。

ありがとうございました。



  1. 2014/06/12(木) 22:22:44 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

magamik さん

こんばんわ 今日は午後から雨もあがりました。

この水生植物園は仰言るように、なるべく自然体で種を蒔くのか植えるかしています。
青いケシはいかにも栽培風の管理の仕方ですが、その他の花々は、
あたかも自生しているかのような感じです。
クリンソウの群生なども、昨年は見られなかったので明らかに種蒔によって
仕上げたもので
高木の下などにも広がる設計は自然風を心掛けたのでしょう。

ボクの好みはヒメサユリです。会津のほうに7月になると姫小百合が自生する場所があります。
以前渓流釣りのついでに訪ねたことがありますが、当時はあまり花に興味はありませんでした。

ヒマヤラの青いケシは六甲の植物園にもありましたっけ? 
以前magamikさんの記事で観たような記憶があります。
この花は何故かみなさん好きなようで昨年同様混みあっていて、
動画も人の姿がなくなるのを待って急いで撮ったりしました。

コメントありがとうございました。
  1. 2014/06/12(木) 22:51:42 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nasunisibori.blog.fc2.com/tb.php/100-0058f2e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

松ぼっくり

Author:松ぼっくり
旅、映画、カメラ、読書が趣味
ソースは「Sakuraの勉強室」からお借りしています

旬の花時計 V2

アシタカさんの作品です

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR