那須野の旅人

旅の行く手にはどんな世界が待っているのでしょうか・・・

夕日に輝く・・・那須野が原公園のモミジ


  何気なくカエデとかモミジとか普通に言っていますがカエデは世界で数百種類もあるそうです。
  モミジはその中の一種で数十種類あるそうです。  日本の山奥や里山、公園などで美しい紅葉を
  見せるモミジの代表的な種類がイロハモミジとオオモミジです。ヤマモミジはイロハモミジの亜種で
  判別は素人ではつけ難いがイロハモミジより葉の切れ込みがわずかに浅いということです

文字色
イロハモミジ           オオモミジ

   西日本の方では京都などを始め所によって紅葉が盛期のようですが北関東は殆どが終焉を迎え
   冬の到来が間もない事を告げている。那須野が原公園も冬の寂しい風景に変わります

                    下のサムネイルにオンマウスです <
<
せせらぎの紅葉
< < < < <


縦画像自動スライド3枚
黄色のモミジは紅くならない種類です

縦画像3枚

  1. 2014/11/25(火) 23:18:49|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

袋田の滝 in Autumn


日本3名瀑(華厳の滝、袋田の滝、那智の滝)はいずれも素晴らしい滝ですが、その中の一つ
袋田の滝は日光の華厳の滝に劣らない人気があります。特にこの時期は第二観瀑台から見る
紅葉と滝のコラボ、滝上の遊歩道と滝上にかけての楓類の美しさは抜群で、たいへんな人混み
になります。先日の金曜日に訪れると平日なのに次から次へと観光客がやってきました





中高年の男女グループが 混み合っている第二観瀑台を占領するように記念写真を撮っていたり
人気スポットが撮れる最前列の手すりからなかなか離れない人などそれぞれ滝の景観を楽しんで
いたりと熱気が伝わります。下の写真はようやく順番で撮れた滝の上方と紅葉のコラボです

               第二観瀑台にて。コンデジのワイドで撮りました
第二観瀑台から

                  幻想的に撮った滝と上段のみの景観
                       オンマウスで2枚です
<


         ひとつの滝なのでそう多くの写真は撮れませんが色々の角度や趣向で
         撮ってみました。下は一番上の第三観瀑台から見た滝のほぼ全容

       滝の上から下へ

              一番上の第三観瀑台右端からコンデジワイドで撮る
              この観瀑台からは第二観瀑台の楓の紅葉は入らない

最上段&二段目

                    楓にピントを合わせるとこうなる
      楓にピントを合わせた

       吊り橋付近から撮った滝最下段と逆光を補正しなかった第二展望台からの楓
最下段の滝と楓の逆光

       掲載残りですが別窓に大きな画像が出ます
        クリックでwidth=1000 の画像が出ます。右上の×で閉じてください
        反応が遅い場合はもう一度クリックしてください
       <                                          <
           揺れる吊り橋上から撮る              滝の岩肌

              袋田の滝を演出する川の名前は滝川 といいます。
              滝下から流れ下る滝川の淵に映りしものは抽象画のようなイメージ

映りしもの


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

挿入記事
高倉健さんが亡くなりました。
テレビ朝日の朝のニュース番組などではキャスターやコメンター全てが喪服を着ていました。
葬儀前からのこうした姿は初めて見ましたが、テレビ朝日以外は各局とも平服でした。無口で頼り
がいのある人物像を演じれば存在感は誰にも負けないタフガイでしたがよる年波には勝てず83歳
ではまだ若すぎると言う声もある中、永眠されたのですね。
多くの出演作の中でも印象に残っているのは、なんといっても「幸せの黄色いハンカチ」でした。
他では西村寿行原作の「君よ憤怒の河を渡れ」でした。 初期はヤクザ路線や活劇ものが多いが
歳をふるに従い重厚な人間ドラマに冴えを発揮していました。 映画界の宝が又一つ消えました。
ご冥福をお祈りします。

  1. 2014/11/19(水) 19:30:41|
  2. 小さな旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

2014年秋ミステリーツアー


ここ2、3年、お付き合いが多くなったクラブツーリズムのツアー企画に参加した。
今回は「秋のグルメミステリー」との事で、果物、野菜狩りでのサンふじ品種食べ放題、昼食は地元
和牛のすき焼き鍋、松茸ご飯の食べ放題、お土産に5種類の海産物と盛り沢山であった。
しかし、食べ放題のりんごは1個がせいぜい、松茸ご飯はお世辞にもお替りする程の味ではなかった

高速道の車窓から撮る。右前方の山から何処を走っているか分かる方も・・・
ミステリ1



最初のスポットはりんご園 ミステリ2

りんご園サンふじ食べ放題 クリックで3枚
<<




次のスポットは天狗伝説で知られた〇〇山〇〇寺でした
ミステリ6

寺にまつわる伝説によるもので天狗面を借りて願い事をしてから持ち帰り願いが成就したら再度
参拝しその面ともう一つ新しい天狗の面を奉納し、また別の面を借りるというならわしがある
 オンマウスで2枚


山門入口の弥勒菩薩像
ミステリ9



ここで昼食でした

ミステリ10

グルメツアーとはいえそこは色々・・・すき焼きは美味しかったが松茸ご飯は~お米が?
ミステリ食事兼買い物



ここでは行程スポットの一つ旬の野菜狩り。珍しくもないが大根の新品種には興味を覚えた
「おいばね大根」といい超ずんぐり形状だがブリ大根にしたら非常に美味しかった
オンマウスで2枚





最後の行程は今回唯一何度か行った場所にぶつかった。有名処なので一般的な
写真を載せると一発で分かってしまうのであまり人が行かない場所で撮影した


滝を見下ろす展望台




帰途のバスでの様子は動画で
一般道なので揺れが大きく撮影は難しかった



一昨日の金曜日、混雑覚悟で袋田の滝へ行ってきました
人ごみで写真不出来も後日まとめてから掲載します

袋田の滝


ミステリーツアーの答えはここ

那須つれづれ日記


  1. 2014/11/15(土) 23:54:53|
  2. 旅行・イベント
  3. | コメント:6

大曲の紅葉

三連休中は車の混雑を避けて出かけるのを控えていましたが、その間の冷え込みで奥山の紅葉が
進み、連休明けに訪れた日光・塩原もみじラインのスポットである大曲は少し遅すぎた感じでしたが
奥手の種類の楓が結構綺麗で通行の車の殆どが駐車して最後の煌やきに魅入っていました

<<
<

                         大曲の紅葉
大曲は日光と塩原を結ぶ「日塩もみじライン」にある紅葉スポットの一つで塩原側に近く料金所手前の
ヘアピンカーブの場所にあり、道路沿いの斜面には奥手の楓が数多く自生しています。
寒暖の差が大きいので赤が鮮やかです。色々な角度から紅葉を撮りました。似通った画像もあります
                      下の小画像にマウスオンです
<
<
前方奥の山は工事不能になった塩那スカイラインが走る比津羅山
< < < < < < < < < <


大きな画像でも比較的鮮明と思われる2枚です
クリックでwidth1100の画像が表示されます。右上の×で閉じてください
反応が遅い場合はもう一度クリックしてください
<                                          <


                          参考 画像加工



  1. 2014/11/07(金) 00:56:59|
  2. 風景
  3. | コメント:6

カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

松ぼっくり

Author:松ぼっくり
旅、映画、カメラ、読書が趣味
ソースは「Sakuraの勉強室」からお借りしています

旬の花時計 V2

アシタカさんの作品です

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR