那須野の旅人

旅の行く手にはどんな世界が待っているのでしょうか・・・

真夏のイングリッシュローズ


連日の酷暑で熱中症の恐れもあり遠出をしての長時間撮影を控えていましたが、すぐ近くには
ヒロガーデンという薔薇苗で名の知れた処があり、この日は若干涼風も吹いていた事もあって
久しぶりに訪ねてみた。庭園にはイングリッシュローズが盛期で暑さに耐えて咲いていた


ヒロガーデン

<<
<

曲は バッハ : フランス組曲
第5番より 「サラバンド」



下のサムネイルにマウスオンです <
<
表紙説明
< < < < < < < < < <


ヒロガーデンで購入してきたアジアン ・ ハイビスカス
アジアンハイビスカス

    
  1. 2014/07/31(木) 00:36:59|
  2. | コメント:4

トウモロコシや庭の花


60余株あるトウモロコシ畑では次々に実が熟れている
何と言っても夏を代表する農作物であるトウモロコシがどんどん熟れてきて毎日食卓に上る。
家内が友人から貰い受けた甘味の強い品種で、 カラスにとっても大好物。追い払う工夫にも
ひと苦労だ。カラスは少し離れた場所にある酪農飼料用のトウモロコシには眼もくれない


画像上マウスオンで2枚



中ほど地面に見えるのは雑草避けシート


トウモロコシの花
トウモロコシの花


我が家の花や夏の木花

カ ン ナ
カンナアニメ

隣接実家のクレマチス
ッ隣接実家のクレマチス


寄せ植え

植木畑の木花
画像クリックで3枚です
<<

  1. 2014/07/24(木) 19:41:38|

庭の花・野菜の花



  ヤマユリが次々に咲きだしている
  家内が庭のあちこちに植えたヤマユリが今年も元気に咲きだした。ヤマユリの香りは特に強烈で
  人によっては嫌う向きもあるが芳香と言うならそうかもしれない。庭の各方角から香りが漂う。
  下の小画像4フレームにオンマウスです

■説明文1■


      ■■■ヤマユリ縦画像

  その他の庭の花たち
    へメロカリス、中輪ダリアと蕾、オシロイバナ、センニチソウ、エビネランの一種、ノウゼンカズラ等
■■


   野菜の花
   雑草の攻撃に耐えながらも幾つかの種類の野菜が花を見せている。一部の胡瓜とトマトは収穫済み
   下の小画像 6フレームにオンマウスです

<
<収穫済み早生トマト>
<

似ているがカボチャは花弁が5枚、キュウリの花弁は6枚

以上予約投稿です


  1. 2014/07/19(土) 09:00:00|

ベゴニアの園にて


ベゴニアで人気の「花いちもんめ」は旧鬼怒川温泉の有料道路中ほどにあります。
日光市に編入されたもので近くには江戸村があり、廃業した日光猿軍団などもありました。
空模様が安定しない平日の午前中でしたが 駐車場には団体さんなど車がいっぱいでした


花いちもんめ入口

今回もベゴニア撮影が目的でした
球根ベゴニアが主な撮影でしたが、 ベゴニアには他に根茎性ベゴニア、 レックスベゴニア、
セントパフローレンスベゴニア、冬咲きベゴニア等があり花いちもんめには大小2つの温室に
計8000鉢、600品種があり、 それらは空調、潅水など万全な設備で管理されているそうです


球根ベコニア


この花いちもんめは第一、第二とも温室です
風雨の強い屋外展示では不可能な球根ベゴニアの
ハンギングタイプが空間を華やかに彩っています


第一温室の一例


球根ベゴニアのスタンドタイプです
下の小画像10フレームにマウスオンしてください
<
<
画像は全て球根ベゴニアのスタンドタイプです。品種名は多過ぎて表示なしでした
< < < < < < < < < <


ベゴニア園にて (球根ベゴニアスタンドタイプ)
下の小画像をクリックすると別窓が開き拡大画像が出ます
(大画面なので反応が遅い場合はもう一度クリックしてください)
窓はプラウザの×で閉じてください

< < < < <



第一温室の大型鉢植え (香りベゴニア そよ風)

第一温室のそよ風


第一温室の様子です。動画向きでないカメラなので拡大すると映像は劣化します



第二温室にて
温室内の段飾りと記念撮影コーナー


第二温室隣接庭園のクレマチス
庭園のクレマチス

花いちもんめで購入の白いクレマチス



玄関先のキキョウ寄せ植え.。右下はセンニチソウ



帰途に立ち寄った昨年までの鬼怒川釣り場



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

挿入記事

我が家の庭では (雨の中の撮影)
ユリも次々に咲いている



ダリア中輪


雨とダリアは似合わない




  1. 2014/07/04(金) 22:35:30|

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

松ぼっくり

Author:松ぼっくり
旅、映画、カメラ、読書が趣味
ソースは「Sakuraの勉強室」からお借りしています

旬の花時計 V2

アシタカさんの作品です

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR