那須野の旅人

旅の行く手にはどんな世界が待っているのでしょうか・・・

烏ヶ森(からすがもり)と那須野が原公園



季節はどんどん進み野山の緑も深さを増し、花々も次々に咲き乱れてきました。そうした中
自宅のすぐ近くにあるふたつの公園を散策してみました。そして我が家の庭です

烏ヶ森




ジャーマンアイリス


現在我が家の庭に咲いている花の一部です。小さな名も知らぬ花も多くありますが省略しました
ジャーマンアイリス、クレマチス(テッセンとは蕊の点で違う)、露草、ニセアカシア他などです <
<
表紙説明
< < < < < < < < < <


別 掲  (実家の植木畑で)
植木畑で育てるとヤマアジサイもこんなに大きくなる


ヤマアジサイ1

ヤマアジサイ2

実家ヤマアジサイ



  1. 2014/05/22(木) 15:48:29|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

牡丹の園・・・・・町ぐるみの育成(福島須賀川市)


須賀川牡丹園の昔と今
1776年須賀川で薬種商を営んでいた伊藤祐倫が牡丹の根を薬用にするため摂津(今の兵庫県)
から持ち帰って栽培をしたのが始まりで、その後柳沼源太郎が引き継ぎ、 熱心な植栽によって
年々種類、 株数を増やし、 薬用目的から鑑賞用へと移行し、明治になるとほぼ現在並の規模に
発展したという。住所は福島県須賀川市牡丹園80-1で牡丹園自体が地名になっている。


町ぐるみでの取り組みが高く評価され昭和7年には国の名勝地に指定されている。  現在では
290種7000株の牡丹園となっている。 この数字を見ただけではさほどの規模には思えないかも
しれないが牡丹は成熟すると大株になり場所を取るので他の小さな花の株数とは比較できない



牡丹姫の像


<<<
                         BGMは Wind veil


須賀川牡丹園にて
下の小画像をクリックすると別窓が開き拡大画像が出ます
(大画面なので反応が遅い場合は再度クリック)
窓はプラウザの×で閉じてください

< < < < <



290種7000株の牡丹に全て品種名が掲示されているのは管理が行き届いている証しだと思います。
それに敬意を表し幾つか抜粋したスライドショーにも品種名を記しました。ただ漠然と花のみを載せる
のでしたら色違いの4,5枚で記事は終わってしまうでしょう。改良種は写真では判別できないほどの
微妙な色合いや花姿によって形取られています。
下の小画像10枚にマウスオンです <
<
乙女の舞
< < < < < < < < < <



広大な牡丹園のほんの一角を歩きながら撮りました。
字幕の揺れは歩行時の身体の動きに伴うカメラブレです



咲き残った我が家の牡丹と今回購入してきた一株
既に咲き終わった白色の牡丹もありました

我が家の牡丹


今回購入してきた牡丹 「黒鳥」 4輪咲き
この黒鳥は勿論黒色系牡丹に改良された品種だが、 黒と言っても
一見して赤紫の濃いものであり75%程度が黒への改良限界だという

購入した黒鳥


深みのある赤紫(黒への75%改良)になっていると思う

黒鳥1


開きかけの黒鳥



  1. 2014/05/15(木) 22:35:26|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

白河フラワーワールドの5月



G.Wの最中でしたがあまりの好天に誘われてチューリップが満開の白河フラワーワールドへと
出かけました。R4は混雑するので芦野からR294を利用しました。 路は閑散としていて快適な
ドライブで1時間弱で到着、数十種10万本のチューリップの絨毯模様が出迎えてくれました


白河H.Wの特徴は種類ごとの表示が丁寧で分かり易い点です。一番多かったのはDH系で
(ダーウィン・ハイブリット系)の一重の中咲きチューリップでした。 写真はこの系統10種類を
メインに八重遅咲きのDL(ダブル・レート系)やFR(花弁の縁がギザギザ)などを載せました


白河H.Wの5月

薫風晴天H.W


D H 系 10 枚  (マウスオンで20枚です)
下のサムネイルは10枚ですがすべて2枚ずつのアニメになっています <
<
10フレーム全てをアニメにするのは手間がかかり初の試みです
< < < < < < < < < <


D L 系 (ダブルレート系チューリップ)画像クリックで 3 枚です(ワンクリック2枚、系6枚)
八重のチューリップは花だけを見るとバラに似ている


<<


F R 系 (フリンジ咲きで花の縁にギザギザがある) 2枚

FR系


T 系 (トライアンフ系で特殊な色合いが多い) 2枚

T系


展望櫓からの眺めを動画に撮りました
ビデオカメラを忘れてしまいコンデジを使用しました





◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆


フラワーワールドの隣りに南湖公園がある。白河藩主で江戸幕府でも名君として知られた松平定信が
設計造園したもので、池を中心にした格式ある庭園が広がっている   (自動スライド5画像)


南湖公園の畔



  1. 2014/05/08(木) 00:54:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

新緑の森と乃木別邸



一年で最も好きな季節がやって来ました。5月生まれのボクには元気を吸収する月なのですが…

乃木別邸は明治天皇の崩御に殉じて自刃した乃木将軍が こよなく愛した那須野の一角にあり、
背後には明治・大正代から自然のまま残されている森があります。大木が無数にあり、いずれも
古木になっていて何時倒れるかもしれず、注意板などもあり、風の強い日には踏み込めません。
先日の午後遅く、久しぶりに乃木別邸背後の森に新緑狩りのために入ってみました



森の大木たちや乃木別邸の池、周辺の新緑など
下の画像クリックで8枚です
説明文1

乃木別邸の正式な名称は「史跡 乃木希典那須野旧宅」で
乃木希典は (のぎ まれすけ)と読みます


史跡案内


明治維新後那須に多く建てられた明治の元勲たちの別邸に比べ
後代にもかかわらず、いかにも軍人らしい質素な佇まいである


乃木将軍旧邸


乃木別邸周辺の花で気付いたもの

下の小画像にマウスオンです
<
<
左から3画像までは2枚ずつです
< < < < < < <



  1. 2014/05/01(木) 23:09:35|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

松ぼっくり

Author:松ぼっくり
旅、映画、カメラ、読書が趣味
ソースは「Sakuraの勉強室」からお借りしています

旬の花時計 V2

アシタカさんの作品です

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR