那須野の旅人

旅の行く手にはどんな世界が待っているのでしょうか・・・

初めての東那須野公園と我が家の花



地元紙の報道で東那須野公園が紹介されていた。この公園には車で約15分と近いのに今まで
訪れたことがなかった。先日好天が巡ってきたのでふと思い立って出かけてみた。

公園は一つの丘を中心に造られていて、規模は那須野が原公園の半分程度だった。高所滑り台
以外これといった施設もなく一見して簡素な佇まいだった。 この時季は10万本の水仙が満開で
アジサイの季節には2万本が咲くという事だが、その他の花はあまり多くないようだった。


<
<
以下小画像にマウスオンです
< < < < < < < < < <



我が家の庭では
花が少なく広いばかりの庭にもチューリップやツツジの何種かが咲き始めてきた。
又、移植したものが元気に育ち収穫が終わったタラの芽の後にコシアブラの芽が出てきた


ツツジ2種


これは花壇のチューリップで庭では前回載せた花は終焉に近くなっている

花壇のチューリップ


増え続けるムスカリ

ムスカリ


コシアブラはタラの芽よりも野性的な味で好みも人により様々である

コシアブラ1

コシアブラ2


収穫済みのタラの芽

タラの芽




酪農試験場の桜は葉桜寸前だった(4月21日)及び最近の出来事
クリック

那須つれづれ日記


  1. 2014/04/26(土) 02:53:02|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

円周360度にわたる紅枝垂れ桜・・・矢板妙道寺



妙道寺のご住職の奥様から紅枝垂れ桜が満開との電話があり早速お訪ねしました。先頃は
一本枝垂れの大木を撮影させていただいたばかりです。信仰面では無縁のボクなのですが
いつものご厚意に感謝がてらの撮影でした。 紅枝垂れも一本桜で周囲が360度に渡って
枝垂れていて、まだ樹が若いので高さはありませんがかなりのボリュウム感です。 昨年は
まだ小さな樹とばかり思っていたので気付かずにいたのでした



紅枝垂れ桜


この紅枝垂れは第二庭園にある


樹の周囲いっぱいに枝垂れている様子をゆっくり回りながら撮りました。
カメラがHD撮影のできないタイプだったのでサイズが不自然です




紅枝垂れ桜は第二庭園にあり、その近くの花壇の一部を撮影しました。
チューリップと芝桜は第一庭園で撮影。
下の画像ボタンクリックです (説明文は上部)


<妙道寺庭園の花一部>
<
<<><><><>
<


八重桜も咲いていました。左奥の葉桜は前々回載せた大枝垂れ桜

花壇6


わが家の花たち
白河H.Wでゲットして植えたチューリップ、増え続けるハナニラ、白椿など


我が家のチューリップ


ハナニラは可愛いが・・・


日陰の白椿


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆


酪農試験場の桜は葉桜寸前だった(4月21日)
クリック

那須つれづれ日記



テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

  1. 2014/04/21(月) 02:09:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:3

カタクリ山にて



カタクリ山を管理する自治体の現地情報を得るために那珂川町観光協会に電話をして確認すると
丁度見頃というので出かけました。平日でしたがこの時季は駐車場が混み合うのを知っていたので
早めに行って良い場所を確保し、 早速山に入りました。 朝方の冷え込みはなくなり心地良い陽気
になりました。 ご存知のようにカタクリは早朝の弱い陽光では花弁はあまり開かないので、 余裕を
もって散策がてらの撮影となりました。陽が高くなると徐々に訪れる人が多くなってきました
<
<
主にカタクリ山南東面と西面のカタクリを撮りました
< < < < < < < < < < < <


カタクリの群生地西面のカタクリの様子です。ぜひご覧ください



カタクリの群生地を後にして少し行くと湿地帯があり水芭蕉のエリア

ミズバショウ案内板


画像3枚です

湿地帯の水芭蕉


カタクリ山頂上での一本桜とカタクリ群生地の中のアズマイチゲ

カタクリ山頂上の一本桜

アズマイチゲ
アズマイチゲ


帰路途中、光と影の杉林にはショウジョウバカマの群生地がある
トップの画像では判然としないが中程から奥に点々と白く見えるのがショウジョウバカマ


ショウジョウバカマ1

ショウジョウバカマ2

ショウジョウバカマ3



  1. 2014/04/14(月) 19:14:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:3

枝垂れ桜の咲く頃



午後は荒天になった妙道寺と矢板武記念館
毎年訪れる場所で、今年も満開との報に出かけることになりました。前日まで急激な気温の上昇で
開花が進み、 散るのも速いのではないかと思ったからでした。 妙道寺は午前中に撮影を済ませて
少し移動して矢板記念館に着きましたがその頃から突然黒雲が空を覆い、春雷が轟ろいたと思うと
大粒の雨が降り出して撮影どころではなくなりました。 その後雨は止んでも雲が多く風も強くなって
撮影条件は最悪でしたが、何枚かは撮ることができました


<<<

妙道寺の枝垂れ桜
樹齢は約65年で次の矢板武記念館よりもずっと若い
下の小画像7枚にマウスを乗せてください
<
<
表紙説明
< < < < < < <



妙道寺の枝垂れ桜


その他の花は例年より少なく、3種ばかり載せました
<<



カタクリは昨年より増えていました。次に訪れるカタクリ山に思いを馳せたのでした

妙道寺のカタクリ


矢板 武 記念館の枝垂れ桜
樹齢約170年で矢板市の天然記念物

矢板武記念館の枝垂れ


撮影を始めたら一天俄かに掻き曇り大粒の雨と雷がやって来た。
幸い記念館の建物内に避難して雷雨の止むのをを待って撮ったもの


かなりの老木だが毎年元気に花を付ける

上の小画像5枚にマウスを乗せてください


  1. 2014/04/10(木) 02:21:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

春まだ浅い那須野が原公園



本格的な春の到来ですが那須の平野部はつい先頃まで寒の戻りが何日も続いていました。
そのためもあって桜の蕾はまだ硬く、 花の見頃は10日前後になるようです。カタクリ山も現時点
で6分咲との情報なので天候の様子を見て桜より前にカタクリの群生地へ行こうかと思います。
場繋ぎに那須野が原公園の最新記事を載せました。 ここはまだ冬の衣を脱いだばかりでした


公園TOP


下のサムネイルにオンマウスです <
<
表紙説明
< < < < < < < < < <


4月1日現在、公園の桜の蕾はまだ硬い

公園の桜


花の丘から一眼の望遠レンズ(70-200mm)で展望塔を撮るとこのようになる

望遠画像


我が家の庭では (画像6枚)

我が家の庭では



  1. 2014/04/02(水) 20:15:19|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

松ぼっくり

Author:松ぼっくり
旅、映画、カメラ、読書が趣味
ソースは「Sakuraの勉強室」からお借りしています

旬の花時計 V2

アシタカさんの作品です

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR