那須野の旅人

旅の行く手にはどんな世界が待っているのでしょうか・・・

彼岸花と稲田の風景・・・・・那須簑沢



曼珠沙華 (まんじゅしゃか) の名が似合う花
彼岸花の群生地は東西では何と言っても埼玉の巾着田や岐阜津屋川堤防沿いなどが有名で
密集度は素晴らしいです。 しかし、人出が多過ぎるし那須からはいずれも遠いので、 近くを
探しますと、那須と白河の県境簑沢にそれはありました

彼岸花は自生の北限が秋田県。群生地は主に南の方で、 南ほど群生の密度も濃いようです。
ここ簑沢は群生地と言ってもどちらかと言えば寒冷地なので開花時季は晩く、咲き始めは丁度
稲穂が黄金色に染まって収穫寸前の時期です。 コラボ風景は今しかなく、 彼岸花はまだ5分
咲きの状態と知りながら出かけました。晴天でしたが山際には雲がかかっていました


<<<
                         BGM : 思秋期 (原曲は岩崎宏美)

花はまだ5分咲きと寂しいがその代り黄金色の稲田とのコラボが見られる時季だ

簑沢彼岸花5分咲き


曼珠沙華 (まんじゅしゃか)の名が似合う幾つかの拡大画像です。
ぼかした背景の稲田とのコラボもご覧ください

下の画像クリックで拡大画像が出ます (再クリックで更に拡大)
画像は右上の☓で閉じてください


< < < < <



簑沢の群生地の特徴は里山の稲田を背景に木陰などにも点在する風景です
彼岸花は10月3日頃が満開との事です。その頃は稲田の収穫は済んでいるでしょう
下側の小画像にマウスオンです
<
<
表紙説明
< < < < < < < < < < < <



  1. 2013/09/27(金) 00:02:30|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

四季バラも咲いて・・・・・那須HWの9月


 華やかな花畑の傍らに控えめの佇まい
前記事では那須フラワーワールドの華やかな花畑と那須連山との壮大な風景を載せました。
その傍らでは四季バラの多くがいつものように美しい姿を見せていましたが、花畑の絢爛さに
圧倒されて何となく控えめにそっと咲いているように感じました。その中のいくつかです


HWバラ園


下側の小画像にマウスオンです
<
<
< < < < < < < < < <



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆  

我が家の花や植木では
コスモスも咲いて
コスモス

ヤマボウシの実が熟れてきた。9月末にはジャムに作ってみよう
ヤマボウシの実

無残なひまわりの骸
ヒマワリの最期

遅れて咲いたギボウシ
ギボウシ


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

そして昨日は渓流釣りの終漁日、最後にイワナの超大物が釣れた
鬼怒川支流の小原沢魚止めの滝壺にて (沢の主かも・・・)




また、19日は仲秋の名月であった。仲秋での完全な満月は当分見られないとの事
(三脚使用の夜景モード撮影)

仲秋の名月


  1. 2013/09/21(土) 00:26:44|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

高原の花園は晴れわたり・・・・・那須HW ワールド



サルビアやケイトウの花絨毯の向こうには那須連山
例によって地元紙が大きく取り上げていたのが那須フラワーワールド花畑です。この時季
毎年訪れて、その都度記事にしていますが今まで花畑の背景に聳える茶臼岳や朝日岳の
姿を写真に収められたことがありませんでした。今回はPCの天気予報とにらめっこ、遂に
早朝からの晴れマークを那須町に見出しました。  当日は早起きして開園時刻に到着~


<<<
                                                            ロマンチックな曲で 「愛しの花園」

サルビアと那須連山
サルビアと那須連山


サルビアの3種  画像クリックです
ブルー、 ホワイト、 レッド
<<



ケイトウと那須連山
ケイトウと那須連山


ケイトウの4種



ケイトウ4種を個別に並べました
ケイトウ4種

花畑の絨毯模様の広がりと背景の那須連山を拡大画像で
下の画像クリックで拡大画像が出ます (再クリックで更に拡大)
画像は右上の☓で閉じてください



< < < < <

かなり大きな画像ですが全てのサイズのパソコン画面いっぱいに入るようになっています

この日HWのバラ園も覗いてみました。前日の雨で少し花が傷んでいましたが、それでも
四季咲きの薔薇が結構綺麗でした。何枚か撮影しましたので次回に載せることにしました




リンク
那須つれづれ日記



  1. 2013/09/14(土) 02:12:41|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

宿儺(すくな)かぼちゃ



東京オリンピック 2020 決定! 良かったですね
7年先なので元気だったら好きな種目を東京で見るための目標ができて嬉しいです

岐阜県高山市の原産で現丹生川地区の特産物として有名。昨年も作って食したが超大型にしては
結構細やかな食感で美味しかった。宿儺の名は当地に残る奈良時代からの伝説から名付けられた。
この大きさはいつの頃か突然変異により生まれたらしい。長さ52cm、胴回り45.6cm、重さ4.5kgもある


宿儺カボチャ



gooで毎日更新開始
那須つれづれ日記



  1. 2013/09/09(月) 00:43:07|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

2台の自転車の使い分け・・・日々の暮らしから



大荒れに荒れた天候も落ち着くと
季節が移ろい酷暑だった夏の名残りはあるものの 肌に感じる風はやはり秋です。
そんな中、猛暑では乗るのを控えていた自転車の活躍の場が多くなってきました。 
ガソリン高騰の折、近場の利用は以前からやっていましたが、 これからは活用の
機会が多くなるでしょう。先頃買い物用に使っていた電動アシスト自転車が古くなり
バッテリーの性能も劣化したので新しく購入しましたが、その性能には驚くばかりで
軽くペダルを踏むだけで時速30㎞近くも出るし坂道もスイスイ。しかし、 スピードが
50ccバイク並に出るので危険度のリスクもあり人混みでは電源をOFF にします。

それに比べ数年愛用しているマウンテンバイクは ほぼ100%自然の野山や郊外の
公園などへ出かける際に使用しているので転倒の危険を除けば楽しく自由気儘です


マウンテンバイクでは

マウンテンバイクでは


那須野が原公園へ行くときには必ずといってよい程利用します。
花はサルビア・コクネシア (レディインレッド、コーラルニンフ、ホワイトニンフの寄せ植え)
画像クリックで5枚です
<<


電動アシスト26インチ自転車では
つい先頃大阪高槻駅前のSantasan というネットショップで購入したもの
高性能でスピードが出過ぎるので取扱い要注意の自転車

電動アシスト自転車


比較的よく利用するスーパーやコンビニなどの一部

買い物と電動自転車
                                      今回は全てコンデジ使用だが少しコントラスト設定を誤ったようだ

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆


日本の気象変動についての時事放談
毎日更新を始めました 那須つれづれ日記


  1. 2013/09/05(木) 02:38:55|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

松ぼっくり

Author:松ぼっくり
旅、映画、カメラ、読書が趣味
ソースは「Sakuraの勉強室」からお借りしています

旬の花時計 V2

アシタカさんの作品です

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR