那須野の旅人

旅の行く手にはどんな世界が待っているのでしょうか・・・

御釜の表情や烏帽子スキー場など・・・蔵王の旅 2



御釜全景画像や不動滝&オフシーズンの烏帽子スキー場
前回の記事は広角で撮った画像が持参したPCに対応していない8Gメモリーカードだったので
最初から望遠撮影の画像を載せましたが、今回は御釜全体が入る広角レンズで撮影したもの
を改めて載せてみました。又、帰りがけの不動の滝の遠景やペンション近くの烏帽子スキー場
へも行きましたのでシーズンオフの閑散としたスキー場と庭園の高山植物などを載せてみます
久し振りに我が家のディスクにて記事を書いています

下の画像クリックで御釜の写真7枚とBGM
画像切り替え間隔は4秒です

<<<
                                                         再クリックでBGM停止

特に印象に残った残雪の御釜を大画面でご覧ください
下の画像クリックで 1350×750 の拡大画像が出ます
画像は右上の☓で閉じてください

<

午後になると御釜にガスが懸かってきた。その変化の様子と観光客の声



御釜の帰りの道筋にある蔵王不動尊と不動の滝
滝壺には大型イワナが棲んでいるらしいが千尋の谷底に向かって
鎖場が続いている険しい行程で単独旅先の事もあり下降は控えた


蔵王不動尊

2画像共望遠撮影で実際には撮影場所からは遥か下方。左側の山道500mで鎖場に出る
不動の滝1

不動の滝2


ペンションの通りは蔵王烏帽子スキー場に通じています。
スキー場までは完全融雪道という事でした。23日、早めに着いたのでオフシーズンの
スキー場に行ってみました。スキー場は整備中で前庭には野花が沢山咲いていました


下の小画像にマウスオンです。野草に詳しい方はそれぞれご鑑賞ください <
<
表紙説明
< < < < < < < < < < < <


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

挿入記事

留守の間の花壇や庭では
一週間留守にして帰るとボクの花壇には雑草が見事?に繁茂していました。
この時季に長く家を空ければこうなる事は当然ですが 除草が大変でした。
そんな中、佐渡ユリの大半が開花していたし、昨年からの持越しユリも満開。
ダリアの中輪も一部開花してました。その他花がいっぱいで載せきれません


雨に濡れた佐渡ユリ

佐渡ユリ1

佐渡ユリのクローズアップ

おけさ黄スカシとロリーポップ
画像マウスオンです



中輪ダリア2種
共に画像マウスオンで2枚です




前年からの持越しユリ。小雨の中の撮影
画像クリックで3枚です

<<


その他雨に濡れた花の一部
自動スライド(アニメ)で3枚です

その他の花一部
ナツツバキ:別名は平家物語冒頭にある「沙羅双樹(シャラソウジュ)、ヘメロカリス:別名 デイリリー
ともに雨の中の撮影でアジサイのように自然の色合いは出ていない



  1. 2013/07/05(金) 02:45:09|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

松ぼっくり

Author:松ぼっくり
旅、映画、カメラ、読書が趣味
ソースは「Sakuraの勉強室」からお借りしています

旬の花時計 V2

アシタカさんの作品です

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR