那須野の旅人

旅の行く手にはどんな世界が待っているのでしょうか・・・

蔵王御釜を歩く・・・蔵王の旅 1



エコーラインから蔵王御釜へ
一体梅雨は何処へやら、宮城をはじめ東北地方は好天が続き一週間の予報も今のところ
雨の気配はない。24日朝1時間程食時を早くとってペンションから蔵王エコーラインを一路
御釜へ向かった。道を間違ったのかと思うほど早朝のエコーラインは車の通りが少ない。

蔵王山頂上の大駐車場に着くとそれでも6割近く一般車が停まっていて、観光バスもかなり
多い。山形側から早くもやってきたのだろうか、車のナンバーは各県にまたがる。
御釜にはガスがかかっていなければ良いがと懸念して歩を進めると、 朝日の中に見事に
蒼い色を湛えた御釜が現れた。続々と人々がやって来る。しばらくそこで撮影後、御釜を見る
最短距離のスポットに移動して行くと、急に御釜上空にガスがかかってきたが少し経つと又、
ガスが晴れるというのを繰り返していた。その一コマを写真に撮りお釜の変化の動画は次回
に回し御釜周辺のハイキングコースで見かけた小さな野花の幾つかを載せてみました


ペンション陽だまり


平日朝のエコーラインはまだ車は少ない
蔵王エコーライン


朝9時頃の御釜の様子
すぐ近くで撮っているように見えるのは望遠レンズ使用のためです


御釜1アニメ


御釜を最短距離で見下ろせる場所へ移動して撮った3枚。11時近くで御釜に変化が現れる
これも望遠撮影で実際の御釜ははるか下方


御釜2

ここからは残雪も見ることができた。ガスが次第にかかってくる様子
御釜3

御釜4


御釜上の散策路にて
散策路


この後、御釜上の散策路を熊野岳方面にとり途中で引き返すまでに見た野花のいくつかです
最盛期のイワカガミ、ハクサンチドリやミヤマタンポポ他
下の小画像にマウスを乗せてください
<
<
表紙説明
< < < < < < < < < <


この記事はペンション陽だまりの Wifi ネットワークを使用して作成しました。
写真は天候に恵まれた蔵王御釜の撮り立てです。一部続きとその他の写真は帰宅してから


  1. 2013/06/26(水) 01:47:14|
  2. 旅行・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

松ぼっくり

Author:松ぼっくり
旅、映画、カメラ、読書が趣味
ソースは「Sakuraの勉強室」からお借りしています

旬の花時計 V2

アシタカさんの作品です

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR