那須野の旅人

旅の行く手にはどんな世界が待っているのでしょうか・・・

那須アルパカ牧場



原生林に囲まれた自然環境

アルパカ牧場手前にて


チケット売り場兼牧場入口は平凡な建物だが中へ入ると長いウッドチップの敷かれたアルパ
カエリアへの順路が続き、その左側にはアルパカに関する説明看板が8基立てられている。
更に進み小沢の冷涼な流れの橋を渡ると少し先で最初のお出迎えが何故かダチョウだった

午前中はこうした空模様でしたがマウントジーンズを降りての帰りは少し雲が出ていました



入口は粗末な小屋風。逆に好感が持てた

牧場入口


その先はウッドチップの敷かれた道がアルパカエリアまでの案内路で、左手にアルパカに
ついての説明板が8基立てられ読み進んで行けばアルパカの大体の姿が理解できる

ウッドチップの順路


手っ取り早いので案内板の説明そのものを載せました。アルパカを少しでも知りたい方はご覧下さい
画像クリックで8枚です

説明文1

アルパカファームに近づくと何故かダチョウさんのお出迎えでした



アルパカファームにて
この牧場には約400頭のアルパカが飼育されているそうです。 毎年6月に入ると毛刈りをしますので
訪れた日は毛刈り前・後が混じっていました。毛刈りはアルパカの健康管理の為と 刈り取られた毛は
高級な毛布や絨毯、衣服、バック他などに利用されます。スリムになったアルパカなどは、写真などで
見られるようなふっくら感はなく、後の動画でも分かるように地面に直接寝転んだりするので 期待ほど
の美しさは見られませんでしたが、人懐こくファームの飼育員との息もピッタリ合っていました


下のサムネイルにマウスオンです
<
<
表紙説明
< < < < < < < < < <


最近産まれたばかりの子供2頭です。名前も聞いたのですが忘れました。性別不詳
下の画像マウスオン・オフで2枚です




ファームでのアルパカの様子は動画で見るのが一番



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

挿入記事

白い花の咲く頃、そして鬼怒川の大ヤマメ

ヤマボウシと大型ヤマメ


  1. 2013/06/10(月) 13:48:39|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

松ぼっくり

Author:松ぼっくり
旅、映画、カメラ、読書が趣味
ソースは「Sakuraの勉強室」からお借りしています

旬の花時計 V2

アシタカさんの作品です

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR