那須野の旅人

旅の行く手にはどんな世界が待っているのでしょうか・・・

江戸東京博物館にて



先日観戦した両国国技館の大相撲の前に 時間があったので 途中退出門から左手甲に蛍光印を押されて隣接の
江戸東京博物館をちょっと覗いてみました。 何年か前もそうでしたが 多くの小・中学生が社会科の勉強のために
訪れていて館内は賑わっていました。内部は幾つかの展示室に分かれていて、江戸ゾーンでは当時の武家や庶民
の生活、商家の様子などの展示が興味深く、明治ゾーンでは鹿鳴館初め文明開化の姿が良く分かる展示になって
います。今回は江戸ゾーンを中心に常設展示室を見て歩きました。その他特別展示室で 「尾張徳川家の至宝展」
があり、江戸ゾーンの 「浮世絵の中の忠臣蔵」 と共に興味深く鑑賞しました。尾張徳川家のほうは撮影が禁止で、
この展示室での画像はGoogle のフリー画像やパンフレットからです




途中のツアーバスと首都高速

途中のツアーバスにて

江戸東京博物館正面


<<<



5階常設展示室(撮影フリー)の様子。画像は抜粋です
画像クリックで12枚あります

<<>
<博物館3階江戸東京広場から両国国技館を望む>



尾張徳川家の至宝展と浮世絵の中の忠臣蔵を一緒に載せました
下のサムネイルにマウスオンです

<
<
表紙説明
< < < < < < < < < <



  1. 2013/02/03(日) 00:11:41|
  2. 展示館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

プロフィール

松ぼっくり

Author:松ぼっくり
旅、映画、カメラ、読書が趣味
ソースは「Sakuraの勉強室」からお借りしています

旬の花時計 V2

アシタカさんの作品です

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR