那須野の旅人

旅の行く手にはどんな世界が待っているのでしょうか・・・

市街地の紅葉



大山公園と乃木別邸
那須には明治維新で功績のあった薩摩藩、長州藩出身者の農場が多い。首相だった松方正義、
外務大臣だった青木周蔵、政治面での関与を嫌ったが土地獲得の恩恵には浴した大山巌、松方
正義と同じ首相だった山縣有明などが代表的であり、何れも有利な条件で土地を獲得している。
因みに明治の初代首相から10代伊藤博文までは次のようである
初代 伊藤博文、2代 黒田清隆、3代 山縣有明、4代 松方正義、5代 伊藤博文
6代 松方正義、7代 伊藤博文、8代 大隈重信、9代 山縣有明、10代 伊藤 博文  


下の画像が那須を愛しこの地に農場も経営していた大山巌を記念した公園のモミジ並木です
大山巌は典型的な軍人で西南戦争では西郷隆盛軍を破った政府軍を指揮し、日清戦争では
元帥の地位にまで上り詰めている。この場所に別荘もあったが現在は保存されていない
このモミジの種類は イロハモミジ で、紅葉は比較的晩い。大正時代に植樹された


大山公園のモミジ並木

下の小画像にマウスオンしてください

並木の左右に約 90本あります。樹齢は80年


好天に恵まれたモミジ並木と路面の陰影
画像マウスオン・アウトで2枚です




乃木別邸のモミジ
乃木別邸跡は隣接の乃木神社の森に抱かれた自然環境にあるが 近辺は住宅街である。
乃木希典将軍も那須をこよなく愛した一人で自宅の東京赤坂よりも那須別邸で過ごす事が
多かった。 悠々自適の生活で農地を耕し、 地元民との親交も深かったと言われている。
明治天皇の崩御と共に殉死したことで知られる。 根強い信奉者が多かったので、 日本の
あちこちに乃木神社として祀られているが、若い人達の知名度は非常に低いと思われる。
乃木神社は那須の他  東京赤坂、京都伏見区の明治天皇稜の傍ら、 郷里である山口県
下関、小規模では滋賀県近江、埼玉県秩父、北海道の室蘭、分社が函館等々、と数多い

画像クリックで5枚です
平成2年過激派の放火で焼失して以来復元後も管理は厳重だ


  1. 2012/11/26(月) 00:48:25|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

松ぼっくり

Author:松ぼっくり
旅、映画、カメラ、読書が趣味
ソースは「Sakuraの勉強室」からお借りしています

旬の花時計 V2

アシタカさんの作品です

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR