那須野の旅人

旅の行く手にはどんな世界が待っているのでしょうか・・・

白鳥飛来の羽田沼 ( はんだぬま )



早くも訪れた白鳥たち
紅葉が真っ盛りの羽田沼に白鳥の飛来がないか確かめに行った。 1,2月には100羽以上は
訪れるのだが、 まだ20羽程見られただけだった。 この日は快晴で風がなかったが気温は低く
人の姿は疎らで沼は閑散としていた。2人の同好の方と知り合い白鳥の撮影で話が弾んだ


曲はサンサーンスの「白鳥」
水面が揺れる画像クリックで停止します

<<<


折角2MBまでアップロードできる契約なので試しに640×427で10枚をアニメにしました
普通版では500kBまでなので、このサイズでは3枚くらいが限度です。これで1,502kBです。
アニメ各画像は午後の陽射しの下で寛ぐ白鳥たちの様子です


白鳥 寛ぎの午後


白鳥の親子の様子です。黒っぽい白鳥はまだ子供です。どこから飛来したのでしょうか
試しにノートパソコンの15.6インチでもギリギリ収まる大画面サイズに拡大してみました
拡大された画像再クリックでもう少し大きくなります


< < < < <

上の小画像をクリックすると別窓が開き拡大画像が出ます。
窓は右上プラウザの×で閉じて下さい。


普段は優雅に見える白鳥ですが、いざ食べることに関しては
そのイメージを覆すような姿に豹変します。是非途中まででもご覧ください





* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


挿入記事

12月に入ってすぐに朝方から那須の平野部は銀世界となった。
まだ晩い時季の紅葉が残っていた自宅北側の林は雪化粧で、モミジもびっくり

2012年初雪


淡い雪景色を動画にしてみました。2階の北側もから見たもので景色は平凡です




  1. 2012/11/29(木) 17:47:55|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

市街地の紅葉



大山公園と乃木別邸
那須には明治維新で功績のあった薩摩藩、長州藩出身者の農場が多い。首相だった松方正義、
外務大臣だった青木周蔵、政治面での関与を嫌ったが土地獲得の恩恵には浴した大山巌、松方
正義と同じ首相だった山縣有明などが代表的であり、何れも有利な条件で土地を獲得している。
因みに明治の初代首相から10代伊藤博文までは次のようである
初代 伊藤博文、2代 黒田清隆、3代 山縣有明、4代 松方正義、5代 伊藤博文
6代 松方正義、7代 伊藤博文、8代 大隈重信、9代 山縣有明、10代 伊藤 博文  


下の画像が那須を愛しこの地に農場も経営していた大山巌を記念した公園のモミジ並木です
大山巌は典型的な軍人で西南戦争では西郷隆盛軍を破った政府軍を指揮し、日清戦争では
元帥の地位にまで上り詰めている。この場所に別荘もあったが現在は保存されていない
このモミジの種類は イロハモミジ で、紅葉は比較的晩い。大正時代に植樹された


大山公園のモミジ並木

下の小画像にマウスオンしてください

並木の左右に約 90本あります。樹齢は80年


好天に恵まれたモミジ並木と路面の陰影
画像マウスオン・アウトで2枚です




乃木別邸のモミジ
乃木別邸跡は隣接の乃木神社の森に抱かれた自然環境にあるが 近辺は住宅街である。
乃木希典将軍も那須をこよなく愛した一人で自宅の東京赤坂よりも那須別邸で過ごす事が
多かった。 悠々自適の生活で農地を耕し、 地元民との親交も深かったと言われている。
明治天皇の崩御と共に殉死したことで知られる。 根強い信奉者が多かったので、 日本の
あちこちに乃木神社として祀られているが、若い人達の知名度は非常に低いと思われる。
乃木神社は那須の他  東京赤坂、京都伏見区の明治天皇稜の傍ら、 郷里である山口県
下関、小規模では滋賀県近江、埼玉県秩父、北海道の室蘭、分社が函館等々、と数多い

画像クリックで5枚です
平成2年過激派の放火で焼失して以来復元後も管理は厳重だ


  1. 2012/11/26(月) 00:48:25|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

晩秋の羽鳥湖



サイクリング&ウォーク
もう少し早い時期を計画していた羽鳥湖畔のサイクリングでしたが、天候その他の関係で
伸び伸びになってしまいました。そのうちに先日は急激な寒波がやって来て、この地域の
峠では霙も降ったようで、当日は快晴でしたが湖 畔は冷たい空気でした


晩秋の羽鳥湖」


BGMは 智有 蔵上人:「思い出のソレンツァラ」
<<<

折り畳み式のマウンテンバイクを車に積んでの旅は遠近含め10数回にもなりますが、一番の遠出は
岩手県の花巻温泉でした。バイクの仕様はシマノの後輪ダブルサスペンション+衝撃吸収サドルです
よろしければ下の各画像クリックで拡大もできます。右上ので閉じてください

< <<



湖 畔のサイクリングロードは一部工事中の箇所があり、その付近は危険な谷の連続で通行禁止です。
今回は全行程11km のうち 6km 往復に留めました。冷たい晩秋の空気で快適な走行ができました
下の小画像にマウスオンしてください
<
<
< < < < < < < < < < < <



サイクリングの後、マウンテンバイクでは走行が無理な水辺を散策しました
下の画像をクリックしてください
<<



  1. 2012/11/19(月) 13:17:41|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

秋の妙道寺と長峰公園



妙道寺には庫裏の前に立派な楓があります
その楓の紅葉が見頃との連絡を頂き、 早速お訪ねして見事な楓を撮影してきました。
この時期、 紅葉は珍しくはありませんが、リバーサルフィルム系の発色をご覧ください
庭園にはアオスダレ種の大木もありますが、そちらはこれから盛期を迎えるようでした
庭園には秋の花が多数咲いていました。花の撮影後近くの長峰公園を覗いてみました



<<<


色々な角度からの楓とドウダンツツジなどを載せました
下側の小画像にマウスオンです <
<
表紙説明
< < < < < < < < < <


妙道寺の秋の花
花の寺らしく菊を初めとするお馴染み秋の花がたくさん咲いていました。
下の小画像をクリックすると別窓が開き拡大画像が表示されます
窓は右上プラウザので閉じてください



< << < <

< < < < <




長峰公園にて

長峰公園展望塔


長峰公園はツツジの名所で楓の数は少ない
画像クリックで5枚です


園内通路、丘頂上の展望塔敷地以外はすべて立ち入り禁止


  1. 2012/11/15(木) 18:52:36|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

塩の湯の紅葉


塩原温泉近くの渓谷では紅葉はまだ少し早いようですが少しばかり様子がおかしいのは
まだ緑がかった楓がかなり残っているのに反してすでに散ってしまったものもあります。
又、全体にいつもの年より茶色っぽいと、塩の湯の老舗明賀屋の方が言っていました。

塩の湯は柏屋・明賀屋の2軒の温泉旅館に湧く秘湯。  塩原温泉郷の中で一番塩分が
強いことから名付けられ た。泉質はナトリウム・カルシウム - 塩化物泉で赤褐色なのが
特徴。柏屋の濁り湯など渓流に面した6種類の露天風呂は人気。 震災のため一部閉鎖
紅葉の状態は今年の夏の異常な連続猛暑日の影響ではないかということでした

曲は 「思秋期」
<<<

下の小画像にマウスオンです
<
<
塩の湯は明賀屋と柏屋の2軒のみです
< < < < < < < < < <



ドウダンツツジの紅葉と、いまだに咲き残っていたヤマアジサイ
画像にマウスオン・アウトで2枚です



このたび、慣れ親しんだ「那須野の風に乗って」をこのブログに切り変えましたが、旧ブログも
過去の画像フォルダ共に残しています。変えたきっかけはWindows7のパソコンがFC2管理画面に
ログインできなくなり、 IDやパスワードも何度試しても受け入れられなくなってしまったためです。
この機にブログ名も一新してサッパリすることにしました。今後ともよろしくお願いします。


  1. 2012/11/10(土) 20:34:17|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

那須野が原公園の秋




公園の紅葉はまだ早かった

紅葉



公園2




  1. 2012/11/08(木) 18:18:22|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

松ぼっくり

Author:松ぼっくり
旅、映画、カメラ、読書が趣味
ソースは「Sakuraの勉強室」からお借りしています

旬の花時計 V2

アシタカさんの作品です

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR