那須野の旅人

旅の行く手にはどんな世界が待っているのでしょうか・・・

我が家のコスモス咲き揃う



10月に入って朝夕は涼しさを通り越して肌寒く感じる那須の陽気です。我が家の庭の片隅にはコスモスが
満開となり、ダリアなどもまだまだ咲いている。山形へ渓流釣に行っていた頃、 漁期の9月末まで滞在して
帰りがけに立ち寄った川西ダリア園ではダリアが見頃だったので、秋まで持ち越すのは普通らしい


画像クリックでコスモス3枚です
<<


前日の雨で一部うなだれたダリアと元気なピンク

秋ダリア


イチジク
一度収穫した後だがこれから熟れる実も多い


イチジク


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆


           数年来増え続ける迷惑な外来昆虫や水草など

ヒトスジシマカ
一時はデング熱感染拡大で大騒ぎだったが秋も後半に入れば南部を除いて活動は
断えると思われるヒトスジシマカ。しかし、越冬した卵が来夏はどう影響するか・・・

                


セアカゴケグモ
このクモは関東ではヒトスジシマカと同様栃木県のみ繁殖が見られないのは何故?
列島が温暖化になって繁殖地が拡大、東北にまでも生息するという毒グモ。側溝の
裏や花木のプランターの裏側を好むという。 日当たりが良ければ冬も過ごすことが
できる。噛まれると筋肉の麻痺などを起こし、重症になると死亡することもあるらしい

                 


オオバナミズキンバイ
数年来、琵琶湖などに大繁殖している外来種の水草で、 黄色の花は美しいが 根は
縦横に伸びて絡み合い大型魚も通れず迷い込むと死んでしまう。それだけに漁の舟も
通れないので漁師たちの生活を脅かし、藻を伴って岸辺に繁殖したものは腐ってきて
悪臭を放ち琵琶湖畔のマンションや一戸建ての住民は辟易しているという。
繁殖力が旺盛なので駆除は困難で大きな問題になっている。とにかく、外来種の魚類、
植物類などは恐るべき生命力で増え続けているので琵琶湖ならずとも脅威である


オオバナミズキンバイと戦う

オオバナミズキンバイの花
                                          一連の画像はGoogleのフリー画像にによります

  1. 2014/10/02(木) 01:49:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

初秋の花々・・・日光上三依水生植物園



9月に入っても毎日雨ばかりが降っているこの頃ですがようやく昼ごろから晴れるという予報で
出かけたのですが、大雨にはならなかったが落ち着かない空模様の一日でした。
今年の園内の花はこの時季になっても各エリアとも殊のほか元気で例年になく咲き揃っていた


上三依水生植物園入口付近


BGMは「秋の川辺で」
<<<


9月の当植物園の目玉はキレンゲショウマだとHPにもあったので
キレンゲショウマからアップしました。画像クリックで3枚です
<<


歩いた順にアップしました。画像クリックで18枚ですが
画像番号 6、7、9、10 はアニメ2枚になっていて計22枚あります

<<>
<1. ツリフネソウ>


周辺の環境 (隣接の清流男鹿川)

隣接して流れる男鹿川



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

gooからFC2に越された方の文章の作成雑感
クリック

那須つれづれ日記


  1. 2014/09/05(金) 19:16:34|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

真夏のイングリッシュローズ


連日の酷暑で熱中症の恐れもあり遠出をしての長時間撮影を控えていましたが、すぐ近くには
ヒロガーデンという薔薇苗で名の知れた処があり、この日は若干涼風も吹いていた事もあって
久しぶりに訪ねてみた。庭園にはイングリッシュローズが盛期で暑さに耐えて咲いていた


ヒロガーデン

<<
<

曲は バッハ : フランス組曲
第5番より 「サラバンド」



下のサムネイルにマウスオンです <
<
表紙説明
< < < < < < < < < <


ヒロガーデンで購入してきたアジアン ・ ハイビスカス
アジアンハイビスカス

    
  1. 2014/07/31(木) 00:36:59|
  2. | コメント:4

トウモロコシや庭の花


60余株あるトウモロコシ畑では次々に実が熟れている
何と言っても夏を代表する農作物であるトウモロコシがどんどん熟れてきて毎日食卓に上る。
家内が友人から貰い受けた甘味の強い品種で、 カラスにとっても大好物。追い払う工夫にも
ひと苦労だ。カラスは少し離れた場所にある酪農飼料用のトウモロコシには眼もくれない


画像上マウスオンで2枚



中ほど地面に見えるのは雑草避けシート


トウモロコシの花
トウモロコシの花


我が家の花や夏の木花

カ ン ナ
カンナアニメ

隣接実家のクレマチス
ッ隣接実家のクレマチス


寄せ植え

植木畑の木花
画像クリックで3枚です
<<

  1. 2014/07/24(木) 19:41:38|

庭の花・野菜の花



  ヤマユリが次々に咲きだしている
  家内が庭のあちこちに植えたヤマユリが今年も元気に咲きだした。ヤマユリの香りは特に強烈で
  人によっては嫌う向きもあるが芳香と言うならそうかもしれない。庭の各方角から香りが漂う。
  下の小画像4フレームにオンマウスです

■説明文1■


      ■■■ヤマユリ縦画像

  その他の庭の花たち
    へメロカリス、中輪ダリアと蕾、オシロイバナ、センニチソウ、エビネランの一種、ノウゼンカズラ等
■■


   野菜の花
   雑草の攻撃に耐えながらも幾つかの種類の野菜が花を見せている。一部の胡瓜とトマトは収穫済み
   下の小画像 6フレームにオンマウスです

<
<収穫済み早生トマト>
<

似ているがカボチャは花弁が5枚、キュウリの花弁は6枚

以上予約投稿です


  1. 2014/07/19(土) 09:00:00|
次のページ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

松ぼっくり

Author:松ぼっくり
旅、映画、カメラ、読書が趣味
ソースは「Sakuraの勉強室」からお借りしています

旬の花時計 V2

アシタカさんの作品です

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR