那須野の旅人

旅の行く手にはどんな世界が待っているのでしょうか・・・

2014年を迎えて



2014年が世界の全ての地において穏やかに推移することを願って

茶臼岳

御倉・大倉

200字ショートショートで好評だった作品を再掲載しました
「謎のダルメシアン」です。
この話は嫁ぎ先での次女が経験した実話に基ずいています
ダルメシアン又は音符クリックで本文とBGMが出ます
<<<


ダルメシアンについて
ダルメシアンはクロアチアのダルマチア地方を原産とする中型犬で18世紀中頃から
ダルメシアンの名で知られるようになったとのことです。ヨーロッパでは 古くからこの
犬の存在が確認されているのにも関わらず、その始祖の原産地については何故か
正確に解明されていないのはこの犬がジプシーと共に 旅をしていたからではないか
と言われています。体型から イタリア産のポインターとグレートデンの混血との説や
エジプトやギリシャの美術品に描かれている斑点模様の犬が 始祖であるとも言われ
ています。元々は狩猟犬でしたが 利口で敏捷なことから古くから消防犬として活躍し
数々の人命救助に貢献しましたが、消防車の出現で現在では主に番犬として飼育さ
れるようになりました。しかし今でもアメリカの消防署などではマスコットとして飼われ
ているそうです。ダルメシアンで最も印象が深いのは あのディズニーのアニメ映画の
「101匹ワンちゃん大行進」でしょう。

このショートショートの話に出てくる 謎のダルメシアン犬は 消防署で飼育されている
犬ではないようなので、何処からやって来て 何処へ消えたのか 謎のままですがY子
さんを守るような素振りや火事場を見つめる姿には いかにも消防犬らしい風格があ
ったそうです。 古くから伝わる血の流れの確かなる神秘性に改めて感動を覚えます
  1. 2014/01/04(土) 22:39:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

新年のご挨拶



皆さまがご健康で心豊かな一年間でありますように

ご挨拶



元旦は「竹林」、2日は「春の海」、3日目「6段の調べ」
4日目は筝曲では6段と並び有名な「千鳥の曲」


<<<

  1. 2014/01/01(水) 01:03:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

身近な記事



Kindle Fire HDでフェルメールの全画集が¥99円
HPのメールにKindleの親会社Amazomからメールが入りフェルメールの38幅の絵画が
収録された画集が僅か99円と言う案内なので、サンプルを確認すると16世紀の女性の
日常の姿を描いた美しいカラーの画集だったので早速購入した。風景画も含まれている


画集表題
                         真珠の耳飾りの少女 (青いターバンの少女)

最近Kindle Fire HD に手帳風のレザーカバーを取り付けたので持ち易くなった
フェルメールについて


それぞれの絵画には詳しい解説が施されている。何幅か抜粋しました
光線の具合で実際と少々色合いが異なります。下図は冒頭の一部の拡大

紳士とワインを飲む女

画集1

小 路
画集2

ギターを弾く女  (撮影時のタブレット液晶画面の反射があります)
画集3

ワイングラスを持つ女
画集4


我が家のだだっ広い庭では

佐渡旅行で購入した佐渡ゆりと昨年の持越しユリ

これが佐渡ゆり2株。ようやく蕾を付けた

佐渡ゆり

黒羽ユリ園で購入した昨年の持越しユリも蕾を付けた
昨年からの持越しユリ

ボクの花壇ではダリアの大輪3株が育ちつつあるが、畑に面した日当たりの良い場所では
中輪ダリア8株(球根は7個埋めたつもりが何故か1株多い)がこんなに大きくなった
ダリア中輪生育途上


整理が行き届かない庭のあちこちには家内が買ってきた花やボクの百合ギロンデなど
名前の分かるもの分からないものが雑多に咲いています (この記事全てコンデジ使用)
画像切り替え速度は4秒間隔です


我が家の庭の花たち

小雨の中、紫陽花がやっと開花しました

雨の中で紫陽花開く


@ @ @ @ @ @ @ @  @ @ @ @ @ @ @ @ @ @ @ @ @ @ @


6月23日より一週間宮城蔵王に滞在します。宿泊先のペンションはWifi 対応なので
PCを持参して行き、旅先で1記事を更新の予定です



  1. 2013/06/21(金) 00:18:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

新年のご挨拶 Ⅱ



昨年中はFC2ブロの方々を初め他ブログからも多数のアクセスありがとうございました。
今年も那須を中心として行動できる範囲でなるべく斬新な記事をアップしたいと思います。
引き続きよろしくお付き合い下さい。皆様に幸多い一年が訪ずれますよう祈念致します


2013年・・・前進の年
<<<

新 春 時 事 放 談
昨年暮れに行われた衆院選挙によって 今年は正月から自民党による政治がスタートした。

正直言って民主党はツキがなかっといえる。 1千年に一度と言う 大津波に三陸沿岸一帯が
襲われたのを機に過去10年間いい加減な政治で日本をダメにした自民党の尻ぬぐいをして
滞っていた諸々の政策が一挙に崩壊した。福島第一原発事故がそれに輪をかけた。

野田さん自身は結構良くやっていたと思うのだが内外情勢の複雑さと一部閣僚等の不祥事
が重なり自民党に足を掬われた形になる。 勿論、 任命責任は 野田前首相にあるのだから
自業自得であるが、 自民党が圧勝したのは 同党のある2世代議員が最初に述べていたが
今回は自民党への全面的支持と言うよりも あまりに民主党が不甲斐ないのと、第三勢力の
バラツキもあって それならまだ自民党のほうがマシだという 半ば諦めによる支持とみられ、
自民党は所謂漁夫の利を得た結果になり、あまり恰好は良くない。

今後、安倍首相を中心に 自民党が問題山積みの日本をどの様に再生するか期待&不安だ



  1. 2013/01/03(木) 01:26:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

新年のご挨拶



昨年中はFC2ブロの方々を初め他ブログからも多数のアクセスありがとうございました。
今年も那須を中心として行動できる範囲でなるべく斬新な記事をアップしたいと思います。
引き続きよろしくお付き合い下さい。皆様に幸多い一年が訪ずれますよう祈念致します


2013年・・・前進の年
<<<



下のYouTube収録の曲がルネ・シュメーのヴァイオリンとの合奏です。
昭和7年録音の原盤はボクも所有していますがノイズが大きいです。
これは後年になって新しい技術で修正録音したものです。上の曲は
これを参考にした演奏ですが、やはりヴァイオリンが現代的な感じです






続きを読む
  1. 2013/01/01(火) 00:59:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

松ぼっくり

Author:松ぼっくり
旅、映画、カメラ、読書が趣味
ソースは「Sakuraの勉強室」からお借りしています

旬の花時計 V2

アシタカさんの作品です

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR